パーソナルカラー診断を受けてみた!おすすめの理由 効果は想像以上だった!

パーソナルカラー診断を受けてみた!おすすめの理由 効果は想像以上だった!

パーソナルカラー診断ってご存知ですか。
自分の肌の色、目の色などから自分に似合う色を診断してもらうことです。

それって具体的に何がいいの?と疑問を持つ方もいると思うのですが、最近私が受けてきました!
予想以上におもしろく、ためになる診断だった
のでその感想と役に立ったことについてたっぷりご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
  

パーソナルカラー診断でわかること

きっかけは友達だった

パーソナルカラー診断を私が知ったのは、友達が受けてきて、「よかったよー」と話を聞いたのがきっかけです。

いろんな色の布をメイクを落とした肌に近づけて見て顔うつりを確認し、似合う色、苦手な色を診断してもらえるんです。
これにより自分の似合う服の色、髪の色などがわかり、買い物のときにも似合う洋服選びがぐっと楽になるんです。

 
そんな似合う色を探さなくても、自分の好きな色を着たらいい、というのも一つ意見としてはあると思います。

ただ、若いときは何色でも、そんなに大きな違いはないのですが、これが歳を重ねていくと、似合ってきれいに見える色、似合わず顔色が悪く見える色という風に分かれていくんですね。

この差はかなり大きいですよ。
なので、自分が似合う色がわかっていれば、服を買う時に3色展開、などのアイテムがあったとして、その中で自分を魅力的に見せられるアイテムを選ぶことができるんです。

何色にしようー?って悩むこともなくなるので、時間の節約にもなりますね。

 
また、これからの時代、インターネットで洋服を買うことはますます多くなると思いますが、そんなときにも自分に服を当ててみなくても自分に似合う色がわかる、というのは大きな武器だと思います。

どんなアイテムの色もぴたりと決まる

また、これは服だけではなく、似合うアクセサリーの金属の色(シルバー/ゴールド)があったり、

似合う髪色(ブラウンであっても、イエロー系/オレンジ系/ピンク系/アッシュ系)があったり・・・

とするので自分に似合う色で全身を固めることも可能です。
これができれば、自然とコーディネートの完成度が高まるのではないかな、と思います。

 
私も自分に似合う色、似合わない色はなんとなく気づいていまして。

昔からオレンジ色や真っ黄色の服はあまり買ったことがなかったのですが、今回は目先を変えて・・・とオレンジ色のタンクトップを買ってみても、結局タンスの奥にしまったままのことが多かったんです。

パーソナルカラー診断を受けてみた感想

私もパーソナルカラー診断は受けてみたい、とずっと思っていたのですが先日、ついに行くことができました。

主人からの誕生日プレゼント、ということで3時間でカラー診断と骨格診断もしてもらえて25,000円というコースを選びました。

 
どこで受けるか、というのは結構悩むところではあると思うのですが、その選び方については別の記事に書きましたのでこちら↓をご覧ください。
⇒パーソナルカラー診断はどこで受けるのがいい?気になる相場と関連本

 
25,000円というのは私にとってはかなり高額ですが、カラーも骨格も見てもらえる、ということでお得感があるコースだったので満足しています。

また、骨格診断って何?の方もいると思うので、これについてはこちらの記事↓をどうぞです。
⇒似合うアイテムがわかる!骨格診断で服選び、もう失敗しない

診断当日に気を付けること

当日はノーメイクで来るかメイク落としを持ってきてください、とのことだったのでナチュラルメイクで行ってその場で落としました。
私は普段からかなりのナチュラルメイクだったのでこの点は問題なかったです。

肌の感じなどを正確に見るために、ノーメイクにならないといけないところは多いと思います。

また、カラコンをつけている場合も当日はしないで行く、など配慮が必要ですね。

 
それと、教えてくださるのは色のプロですし、普段からおしゃれに気を遣っている方なので、小さなことかもしれませんが着ていく服は結構迷いました。

生活感のあるくたびれ気味の服が多くて、「この人はおしゃれに気を遣ってないな、なんのために診断来たの?」とか思われないかな、と思っていましたが(笑)、診断してくださる方は優しい方で安心しました。

その方自身はおしゃれできれいなコーディネートをされていましたが。

服って毎日完璧におしゃれにできるわけでもないし、理想の服やブランドがあったとしても、子育て中だったり、予算の面でだったりで諦めていることもありますよね。

それでも自分の着られる中のベストを着たらいい、というような考え方であることが当日の診断でも伝わってきたので何というか気後れせずに臨めました。

これはほんとありがたかったです。

いよいよパーソナルカラー診断!

診断は通りに面した、入り口がガラス張りの明るいスペースでありました。
最初はカラー診断について、説明があり、春・夏・秋・冬の色の違いを芸能人などに当てはめて教えてくださって、わかりやすかったです。

そして次にメイクを落とし、前髪も軽くまとめてもらって、窓際の明るい鏡の前に座ってドレープを次々に当てて、診断をしてもらいます。

明るいところでノーメイクの自分を見るのはよくシミが見えたりして少し年齢を感じる部分がありましたが(笑)、実際にドレープの色によって自分の顔の色が変わって見えるのは面白かったです。

といっても、この色はどうでしょうか、などと診断の方に聞かれても私は最初、その色が自分に合った色かどうなのかよくわかりませんでした。

スポンサーリンク

でも、明らかにこの色は自分には合わない色、と思っていた色をあててもらうと、あー、やっぱり肌が土気色に見える、などがよくわかり、やっぱりな、という感じでした。

私の色のタイプは・・・

自分ではウィンタータイプと思っていましたが、実際にウィンタータイプ、との診断を受けたのでうれしかったです。
私の場合、上にも書きましたがオレンジ、真っ黄色が苦手だったのでそうなのかなーと思っていたのです。

でも、自分で何タイプかわかっていたなら、お金を払ってまで診断してもらう必要はなかったのでは?と思いますよね。
それが、実際は4つの色タイプの中でも、さらに細かく何色が似合う人、というように分かれているんです。

たとえば、ウィンタータイプは黒や真っ白が似合う、と言われていますが、私は自分でウィンタータイプの自覚があったのに、黒や真っ白は似合わない、と感じていました。
なので本当はウィンタータイプではないのかも?などと迷うことも。

でも診断の時にお話を聞いてみると、ウィンタータイプでも黒や真っ白が似合うのは一部の人のみ、とのことです。
そうだったんだー、ととても納得できました。

いろんな肌の色があるのに、たった4つのタイプだけに分けるのは難しいですもんね。
あくまでいろんな色の系統を4つのタイプに大別できる、というだけであって、似合う色はさらに細かく分かれています。

私だったらベースカラーは紺が一番似合う、と言われて、納得しました。
私は普段から紺色が好きでよく着ているからです。
紺色を着ると落ち着く感じがあったのですが、それは自分で似合う色を自然と選んでいたんだなーと思うと嬉しくなりました。

反対に、黒色は顔色が悪くなる感じがして、ほとんど着ていませんでした。
黒はなんでも合う、とよく言われますが、それは色同士の組み合わせをするときにベーシックカラーだから無難、というだけで、黒色が似合う人はごく限られた人だけみたいです。
ちょっとびっくりですよね。

他にも面白い発見があって、私の中でかわいい色だな、でも明るい色すぎて取り入れるのが難しそう、と思っていたダスティピンク、アイスブルーなどの白に近い薄い色も、結構似合う、との診断がありました。

これを聞くと、チャレンジしてみてもいいかも、と思えてこれからのお買い物が楽しみになりましたね。

パーソナルカラー診断がおすすめである理由

診断を受けて役立ったことはたくさんあります。

 
本当にコーディネートが楽になりました。

自分に似合う色がわかっているので、その色ばかりで服をそろえておけば大丈夫なんです。

その色が5色、10色とあっても、それらの色同士の組み合わせでもけんかをすることなく、まとまるので適当に服を組み合わせるだけでおしゃれにまとまります。

私の場合は紺色、チャコールグレー、青みのピンク、レモンイエロー、オフホワイト、ロイヤルブルー、チョコブラウン、もみの木のような深い緑、ワインレッドなどが似合う、と言われたのでそれを参考に服を選んでいます。

が、本当に2~3色なら簡単に組み合わせが決まるので楽です。
この楽さ加減、イメージしてもらえるでしょうか。

色の組み合わせで悩むことがない

それまでは自分に似合う色がはっきりわからないまま、いろいろな色の服を揃え、朝服を選んで鏡の前で合わせてみるけど、「うーん、この服とこの服、上下で色合わない??」なんて思って着なおしたり。

その時間って結構もったいないですけどみなさんも一度は経験があるのではないでしょうか。

でも、自分に合う色の服のみをそろえ、それがほとんどのどの色 × 色でもよく合えばもう、頭を悩ませる必要がないですよね。
これまで自分ではしてこなかった色の組み合わせも自信を持ってできますし、なんて楽なんだ!という感じです。

断捨離もできる

そして、自分に似合わない、と言われた色の服は思い切って処分することもできました。

押入れの奥にあってなかなか着ていない服だったとしても、診断を受ける前は「捨てるのはもったいないし、いつか着るかもしれないし。」と思って捨てられませんでした。

それが、なかなか着ていなかったのは自分に似合っていない、という理由があったのね、とわかります。
今回は似合わない服を買ってしまってもったいなかったけど、次から有効に使える服を買うから、ごめんね、という気持ちでその服とさよならできます。

実物を見なくても買い物を失敗しなくなった

また、雑誌などを見ても、この服は自分に似合いそうかどうか、などがわかって参考にしやすくなりました。

診断を受けていいことずくめですね。

それと、通販やフリマアプリなどで服を買う時って試着できないので不安なのですが、自分の似合う色がはっきりしているのでネットで見ても「これが似合いそうか」が直感的にわかるので安心して買えるし、失敗することがなくなったんです。
ネットショッピングだと1アイテムで4色の中から、とか色が選択できたりすると思うのですが、この中では私はこの色が似合うからー、と簡単に選べるので迷って時間がもったいないってこともありませんよ。

いつも私が使っているフリマアプリはこちら↓ オークションとかが面倒だった私も、これならサクサク買えてほんと楽しいです。
ちょっとしたブランドものも気軽に買えて、プチ贅沢気分を味わっています。

CMで話題!フリマアプリ「メルカリ」

カラー診断は本当におすすめなので、皆様もお近くの場所で受けられないか、探してみることをおすすめします。

⇒パーソナルカラー診断はどこで受けるのがいい?気になる相場と関連本

 

スポンサーリンク

パーソナルカラー診断を受けてみた!おすすめの理由 効果は想像以上だった! まとめ

いかがだったでしょうか。

パーソナルカラーは一生変わらないそうなので、一生ものの投資となり、一生のおしゃれが楽しくなりますよ。

似合うアイテムがわかる!骨格診断で服選び、もう迷わないの記事ではパーソナルカラーと同じくらい重要な骨格に沿った服選びの診断を受けてきたことについて書いているので、よかったら参考にされてみてくださいね。