四季のお役立ち情報をお届けします

いちにの山紫水明

和の装い

京都での着物レンタル冬は寒い?必見の寒さ対策と冬観光のおすすめスポットまで

更新日:

冬の京都も素敵だから着物をレンタルして観光してみたいけれどやっぱり寒いの?なんてお悩みではありませんか。

そこで今回は冬の京都を何度も訪れた管理人がレンタル着物で温かく過ごすための寒さ対策と冬の京都おすすめの観光スポットまでご紹介します!

  

京都での着物レンタル冬は寒い?

冬にお休みがとれたから京都に行ってみたい、

せっかくなら京都で着物レンタルして観光を楽しみたい!と思ったときに気になるのがどの程度の寒さなのか、ということですよね。

京都で一番寒いのは1月~2月の頃ですが、その頃は最高気温が3~4℃までしか上がらない、夜は氷点下、なんて日がざらにあります。

雪が舞う日もあります。

そして京都は盆地なので、底冷えの寒さ、といいますか足元からしんしんと冷えてくる厳しい寒さがあります。

冷気の逃げ場のない寒さ、どうしようもない寒さ(これは体験してもらわないとなかなかわからないかもしれません)があるので、体感気温はもっと低いかもしれません。

そんな京都で着物レンタルをする場合、気をつけたいのがレンタル着物はポリエステル100%のことが多く、寒いということです。

着物といえば普通は正絹(絹100%)なので、結構暖かいものなのですが、レンタルで貸し出してもらえる着物はたいていポリエステルです。

着物はお手入れが大変なので、扱いやすいポリエステルになってしまう、という事情がありますよね。

真冬の成人式に着物を着て、「結構温かい!」という経験をした人も多いと思うのですが、成人式の着物はレンタルでも正絹のことがほとんどです。

ですので、京都の着物レンタルで貸してもらえる着物は普通の着物より寒い、と思っておいてもらった方がいいです。

そのうえで、着物レンタルショップではオプションとして防寒対策グッズを貸し出してもらえることが多いです。

CHECK!>>京都最安値の着物レンタル料金

羽織り

着物の上にはおるコートのようなものです。

こちらはレンタルではありませんが。

他に着物コート、というようなものもあるのですが、羽織の方が気楽に着られて便利なのでレンタル店では羽織のみ置いてあることが多いです。

大体1000円くらい~借りることができます。

レンタルの予約をする際にあらかじめどんな防寒具が利用できるのか聞いてみることをおすすめします。

ショール

ショールは羽織のさらに上から首元~胸元にかけてまとい、寒さからガードするものです。

こちらでは着物の上から直接ショールをかけています。

ショールは500円~1000円くらいで借りられるレンタル店が多いですが、普段使っているシンプルなショール・マフラー等があれば持ち込みしてもいいですね。

(持ち込み可能かは念のためお店に問い合わせてくださいね。)

足袋

そのほかにも、足元がとにかく冷えるので足袋を暖か仕様のものにするのもおすすめです。

レンタルでセットされている足袋は普通の薄い足袋であることがほとんどなので、こういった別珍の足袋をはくだけで暖かさは段違いになります。

白色がいい、という方はネル素材でできたこんな足袋もありますよ。

こちらも持ち込みが可能か、レンタル着物店で聞いてみてくださいね。

着物の寒さ対策はこうする!

その他にも、家から用意していくべき防寒グッズをご紹介しますね。

防寒インナー

冬は胸元が広めに開いたヒートテックなどのあったかインナーを着るのは今や着物でも当たり前になっています。

スパッツやタイツ

下半身が冷えないように、スパッツやタイツをこっそりはいておくのもおすすめです。

スパッツやステテコなら7分丈など短めのものを、タイツなら黒色よりも肌の色に近いものを選ぶと少し着物の裾がめくれてしまったときにも違和感がありません。

着ぶくれしそう、と思いますが着物は寸胴体型で着る方がきれいに着れるので、多少下に重ね着するのは大丈夫です。

長手袋

着物は長袖ですが手元が大きく開いているので手首が寒く感じられることが多いです。

ですのでこんな長手袋があると安心ですよ。

ベーシックな黒ならどんな服・着物にも合いやすく重宝しますよ。

カイロは必須

また、念のため使い捨てカイロは複数持って行くと安心です。

どんな服装を暖かくしていても、物理的に発熱しているものがあるとないとでは大きく違います。

京都の冬の厳しい寒さの中でも、カイロのぬくもりがあればほっとする、という場面はたくさんありますよ。

スポンサーリンク

京都の冬観光おすすめスポット

京都の冬の観光スポットといえばいろいろあり、私個人としては金閣寺に白い雪が積もったところなんか素敵だったな…と印象に残っています。

ただ、京都は北に行けば行くほど寒いです。(金閣寺は少し北の方になります。)

市街地のある祇園や東山一帯は比較的寒さがましなので、京都を着物で観光したい、という人にもおすすめの場所になります。

ただ、お寺も神社も基本的には暖房はついていないので、どこも寒い、というのを覚悟したうえで十分暖かくしてお出かけくださいね。

フォーエバー現代美術館

ご存知草間彌生さんの作品がたくさん見られる、祇園のフォーエバー現代美術館。

伝統建築とモダンアートが一緒に楽しめる特別な空間です。

屋内なので祇園の中でも比較的暖かく楽しめます。

写真を撮れるところもあるのでインスタ映えスポットとしても。

⇒2019年2月末で閉館しました。

⇒フォーエバー現代美術館HP

京都レストランウィンタースペシャル

毎年2月に行われる、京都の名店のお料理をリーズナブルな価格で楽しめるイベントです。

普段は敷居が高く感じていたお店もリーズナブルに利用しやすくなることもあって、人気があります。

京都レストランウィンタースペシャルHP

価格帯や地域からもお店が検索できるので、観光したい地域に合わせて楽々お店が選べますよ。

京都東山花灯路

夜に行われるイベントですが、3月なので寒さは少しだけ和らいでいるかな、という感じです。

2019年は3/8~17まで行われます。

東山一帯の道が灯火で彩られ、優しいあかりにほっとするイベントです。

スポンサーリンク

京都での着物レンタル冬は寒い?まとめ

いかがだったでしょうか。

京都の着物レンタルを冬に利用する場合に気をつけたい防寒のポイントについてご紹介してきました。

京都の冬は確かに寒いですが、雪や梅など素敵な景色が見られる季節でもあるので、ぜひ暖かくしてお出かけくださいね。

合わせて読まれている人気記事です。

おすすめ!>>カフェefishでデート。鴨川沿いのおすすめ!京都の眺めのいいカフェ

-和の装い
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.