ママの身だしなみ

パーソナルカラーウィンターの人のメイクと髪色はどうする?芸能人も参考に

投稿日:


パーソナルカラー診断や自己診断でウィンター冬タイプであることはわかったけれどいったいどんな風にメイクや髪色(ヘアカラー)をすればいいの?とお困りのあなた。

結構ウィンタータイプの人のメイクって困るんですよね(その理由は後述)。

そこで今回は同じくウィンタータイプの管理人が冬タイプのメイクや髪色をどうしているのか?実体験を交えてご紹介します。

参考になるウィンタータイプの芸能人の方もご紹介しますよ。

スポンサーリンク
  

パーソナルカラーウィンターの人のメイクはどうする?

⇒パーソナルカラー診断を受けてみた!の記事の通り、私は診断士の方に見てもらって、ウィンタータイプと診断されました。

これは自分で予想していた通りだったので、やったー、自分の思ってきた似合う色は大筋合ってるんだ、と嬉しかったのを覚えています。

 
でもですよ。

その後⇒パーソナルカラー診断の当日聞くべきこととは これ聞けばよかったと私は後悔の記事にも書いた通り、さてではメイクはどうすれば?という問題に行きつくのです。
というのが、ウィンタータイプの人って普通の化粧品売り場に行っても似合う色があんまり売ってないです。

そう思われませんか?

ウィンタータイプはメイクが難しい?

というのは、ドラッグストアなどに行けばベージュやオレンジブラウンのようなアイシャドウ、ピンクベージュやサーモンピンクのようなリップが一番ラインナップが多く、「どれも私の苦手色・・・!」と化粧品売り場で格闘したこともあります。

そしてこれはパーソナルカラー診断を受ける前ですが、百貨店の化粧ブランドに行って「私に似合う色の口紅をください」と言ったところ、最終的に「誰にでも似合い、初心者の方におすすめの色です」と言って渡されたのがサーモンピンクとピンクベージュの2色でした(笑)

結局その時はどちらかというと自分に似合っていそうなサーモンピンクを買って帰りましたが、この化粧品メーカーはかなり色にこだわりがありそうな広告を打っている、某日本メーカーなんですよ。。

 
そのサーモンピンクの口紅は3000円以上出して買ったものの、「どうも私に似合わない気がする」と思ってお蔵入り。

そしてパーソナルカラー診断でウィンター診断を受けて、「あっ、やっぱり似合わない色なんだ」というのがはっきりしてきれいさっぱり捨てました(笑)

ではどうやってメイクをすればいいの??ということで調べたり、自分がこれまでに似合うと思えた色をもとに分析結果をご紹介したいと思います。

ウィンタータイプのベースメイク

これは私もどちらかというとそうなのですが、冬タイプの人は色白さんが多いですよね。
ですので、白さを強調したベースカラーにするとなんというか冷たい、無機質なイメージが出てしまいます。

実際、私もファンデーションメーカーの美容部員の方に言われたことがあるのですが、実際の肌色に合わせて明るくしすぎず、少し暗めくらいで合わせた方が、ウィンタータイプの人にはいいようです。

白くしすぎると能面(笑)になってしまうみたいですね。

ウィンタータイプのアイブロー

私は、アイブローはオレンジ系ではない茶色を選ぶようにして、こげ茶の色をぼかすようにして使っています。

また、持っていれば茶色とグレーを混ぜてアイブローの色にするとウィンタータイプの人には結構皆さん似合う色になると思います。

ウィンタータイプのチーク

チークも一番よく置いてあるのはピンクベージュやサーモンピンクなのですが、私はローズピンクやベビーピンク系の色を選ぶようにしています。

日本ではなぜか、黄みの色のチークばかり置いてある気がするのですが、そこを負けじとローズ系を選ぶようにしています。
なぜか、日本だとローズ系の色=派手 の固定観念があるようですね。

確かに、肌に載せたときに肌の色と近いのはベージュ系のピンクなのかもしれませんが、

ウィンタータイプの私の場合は黄み系ピンクはやっぱりつけるともっさりした印象になってしまうので、ローズ系の色を薄く載せるようにしています。

ウィンタータイプのアイシャドウ

同じことの繰り返しになっていますが、アイシャドウも百貨店のルナソルで失敗したことがあります。

「これは誰にでも似合う万能色で雑誌でも話題なんです」とおすすめされたベージュのパレットがあったのですが、自分には目元が腫れぼったい印象になってしまい、気づけばお蔵入り。。
結構高かったのにな~と思ってもったいなく思っています。

ウィンタータイプの人におすすめのベーシックカラーのアイシャドウは?となると、私はグレイッシュブラウンをおすすめしますね。

中のラメはシルバー系で、グレイッシュブラウン~赤みブラウンのこげ茶のグラデーションのパレットを選ぶとウィンターの自分にもしっくりくるのでいつも使っています。

また、パープル系のグラデーションも似合う気がして使っています。

あとは自分に似合うとされたロイヤルブルーやローズ色のシャドウは難しい気がして(というかドラッグストアで買えるお手頃コスメでは発色がきれいなものがないです)使っていません。

が、普段のベーシックなアイシャドウ、というとグレイッシュブラウンやボルドー系のブラウンが一番使えると思います。

就活メイクや高感度メイクで、なんでもかんでもベージュや黄みブラウンを紹介するのは本当にやめてほしいですよね(笑)

ウィンタータイプのリップ

リップは比較的ウィンタータイプの人用の色もたくさん売っているかな?と思うのですがどうでしょうか。
オレンジ色系のリップ、ベージュ系のリップは私がつけると不健康そうに見えるので論外ですが、

ローズ系のレッド、真紅色も意外と合うなーと思って使っています。

やっぱり無難にベージュ系ピンクを、と流されずに多少派手な色かも??と思っても自分に似合うと思う色を化粧品売り場で徹底的に探すのが大切かもしれません。

百貨店で信頼できる美容部員さんの方がいる場合はそれで大丈夫なのですが、私は最近は地元のドラッグストアで自分に似合う色を納得するまで手に付けたりしてお試ししています。

ウィンタータイプの方は、「一見派手!?」と思うようや鮮やかな色の方が似合ったりするので、無難な色にしとこう、とか思わずに固定観念を捨てて似合う色を探してみるのがいいかもしれませんね。

私も自分に似合う、鮮やか系のレッド、ローズ色をつけているときの方が明らかに肌色がきれいに見えて表情も明るく見えるので気に入っています。

パーソナルカラーウィンターの人の髪色は?

ウィンタータイプの人は黒色、赤み系のブラウンの髪色がよく似合うそうですね。

ちなみに、私のヘアカラー遍歴を見ても、ほんと黒色とピンクブラウン、ボルドーブラウンの3色のみで構成されています。

美容師さんが似合う色を考えてくれていたし、自分も自分が落ち着く色を選んできたんだなーと納得です。

そしてウィンターの人だとブロンド(金髪)やシルバー系もいけるみたいですね。
って私はする勇気はもちろんありませんが(笑)

確かに、高校生の頃に「金髪似合いそうだね」って男性美容師さんに言われたことあります。
その時は「金髪なんてありえないでしょ!」と思っていたのですが、それはウィンターだからだったのかなーと思っています。


スポンサーリンク

パーソナルカラーウィンタータイプの芸能人は誰?

⇒パーソナルカラー診断の当日聞くべきこととはの記事にも書いたのですが、私がうけたパーソナルカラー診断では各カラータイプの人の芸能人の方が誰かについても教えてもらいました。

ネットなどでもたくさん情報があるので、ウィンタータイプの方なら既に調べられているかもしれませんが、

中谷美紀さん
深津絵里さん
柴咲コウさん
りょうさん
黒木メイサさん
夏目三久さん
荒川静香さん

あたりがそうですね。

深津絵里さんや柴咲コウさんあたりは、「真っ黒のドレスをこうも華やかに着こなせるなんてスゴイ!」っていつも思っていたので、ウィンターと聞いて納得でした。
(ウィンターの人すべてが黒が得意なわけではありませんが。ちなみに私も冬タイプですが黒は苦手です。)

また、りょうさんや黒木メイサさんもよく黒のモードな着こなしをされていますが、本当に似合っていますよね。

そして夏目三久さんは黒髪のカチッとしたショートカットがお似合いですが、あんな個性的な髪型をしても可愛いのはやっぱりウィンタータイプだからなのだろうな~と思います。

ちなみに私は毎日朝のニュース番組、あさチャン!を見ていますが、夏目さんは結構様々な色の服を着ているのでいつも「この色は似あってる!」「この色はちょっと微妙??」と考えながら見て、楽しんでいます。

そしていつも似合った色を着られているな~と思うのが荒川静香さんです。
先日のオリンピックでも連日テレビ出演されていましたが、本当に青色が似合う方だなーと思います。

特にアイシーブルー×グレーなんかの組み合わせがきれいに決まっていて、涼やかな美人さんをより引き立てるコーディネートをされている印象です。

同じ色タイプの芸能人は参考になる!

手っ取り早く自分に似合うメイクや髪色を知りたければ、同じ色タイプの芸能人の方を参考にする、というのはいい方法かもしれませんね。

芸能人の方、特に女性タレントはより魅力的に見せるために専属のスタイリストがその人に一番似合う色の服、メイクをアドバイスするのも当たり前みたいですので。

自分のなりたいイメージの芸能人で、同じウィンタータイプの方を探して、その方のファッションを参考にするとどんどんおしゃれなトータルコーディネートができるのではないか、と思って私も参考にしています。

ちなみに私がお手本にしているのは中谷美紀さんです。

ってあんな上質な服は持っていませんが、色使いとか、アクセサリーの使い方とか、あんな知的で上品なイメージになれたらいいな♪と思っていつも注目しています。


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

パーソナルカラーがウィンタータイプの人のメイクや髪色についてご紹介してきました。

自分に似合うメイクや髪色を知るともっともっと魅力的に自分を見せることができ、毎日が楽しくなりますよね。

私もまだまだ研究中ですが、髪色やメイクは毎日のことなので、お金をかけずとも自分に似合ったものを選択して、自分を魅せることを楽しんでいきたいな、と思っています♪

ご参考になれば幸いです。

おすすめ!⇒パーソナルカラー診断を受けてみた!おすすめの理由 効果は想像以上だった!

-ママの身だしなみ
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.