保育園関連

保育園の洗濯物が臭いから恐怖!洗濯のにおいとおしぼりのカビ対策教えます

更新日:

保育園から持ち帰るスタイやお食事エプロン、口拭きタオルなどの汚れ物、洗濯物が臭くて困っているあなた。
自分の洗濯の仕方が悪いの?と悲しくなります。

洗濯ものの持ち帰りは手間ですし面倒なことを毎日はできない…
そんなあなたに簡単な臭い、カビの対策方法教えます。

  

保育園の洗濯物が臭い!

保育園から持ち帰るスタイや口拭きタオル(おしぼり)、食事用エプロン、よだれかけなどなどってにおいますよね。

特にひどいのは梅雨の時期です。
保育園児の汚れ物、思わず顔をそむけたくなるようなにおいがするのはいったいなぜなんでしょうか。

保育園によって、その日の活動で出た汚れ物の保管方法は異なると思うのですが、わが子の通う保育園では汚れ物はすべて1つのビニール袋にまとめられて1日置いておかれます。

このビニール袋、というのが湿気を逃がさないので湿度が上がり、雑菌が繁殖してしまいます。

汚れ物の中には食べこぼしのついたスタイやお食事エプロンなどもたくさん入っています。
たくさんの子供を数人の先生で見ている、という状況なので食べこぼしをいちいち取り除いたりはしてもらえません。


さらに、給食やおやつにはお手拭きタオルを水で濡らしたものを使用します。
これを1日数枚使用し、朝に1日に使用する枚数を全てまとめて水に濡らしたあとはずっと水分を含んだまま、置いておかれるようです。

濡れて水分たっぷりの手拭きタオルを給食などで使った食べこぼし付きのスタイで包んだりして汚れ物入れに回収してもらっているので、これはにおわないわけがありません(笑)

できればビニール袋を2枚用意して、濡れたものと濡れていないものを分けてしまってほしい、とは思うのですが先生方もお忙しいのでなかなかそういった対応をお願いすることは難しそうです。

そういった状況ではうまく言えないのですが、雑巾のような、何とも言えないにおいがついて洗濯してもなかなかとれないんですよね。
食事のときに使うグッズなのに、、というのでこれは深刻な問題です。

保育園の洗濯物のにおいの対策方法

こんなしぶとい汚れ物のにおいはどうやって取り除けばいいのでしょうか。
私が行っている洗い方をご紹介しますね。

手っ取り早く、かつ安全なのは煮沸消毒を行うことです。
沸騰した湯で3分くらい煮込んで煮沸すれば、ほとんどの菌は死滅します。

しかも、毎日行わなくても、1度行えば数日は本当に効果が持続するのでおすすめです。

 
ハイターなどの漂白剤につけておく、という方法もあります。
漂白剤を扱うにはゴム手袋などを使うなどの配慮が必要なので面倒だったり、漂白剤で色落ちしないか気にする必要があったり大変ですが、一定の効果はあります。

漂白剤を使用する場合はボトルに記載の使用量をよく確認して、適切な濃度で使えるようにしてくださいね。

さらに、汚れ物のニオイをつきにくくする方法として、保育園から帰ったらとにかく早く洗濯物入れから取り出し、洗濯機を回す、ということがあげられます。

雑菌が繁殖しやすい空間に汚れ物がとどまっている時間をできるだけ減らし、洗濯を行って汚れを取り除くことで、菌が繁殖する時間をできるだけ短くするのがポイントです。

しかし、我が家の場合は夜に部屋干しをできる場所がほぼないため、洗濯は朝に行っています。
それでも、ビニール袋からはできるだけ早く汚れ物を救出してあげたい・・・!の思いで、帰ってきたらまず、汚れ物入れからスタイや濡らしたおしぼりタオルを取り出し、汚れを取り除きます。

そのうえで上述のハイターを入れたバケツに浸け置きし、翌朝洗濯機に入れて回すという方法をとっています。
面倒くさがりの私にとってはこれはかなり面倒な作業ですが、浸け置き用の専用バケツを用意して、バケツを出すのを億劫にしないのがポイントかな、と思います。

ビニール袋の代わりにメッシュバッグを使っても

また、不快な臭いが発生するのは通気性が悪いことも大きな原因です。

1日に出た洗濯物をビニール袋にためていって、お迎えの時にお持ち帰り、の園は多いと思います。
ビニール袋って防水と手軽さの面ではいいんですが、においと湿気がこもるのが難点ですよね。

ビニール袋の代わりにこういったメッシュバッグに入れてもらうようにするだけでも大きく臭い軽減に役立ちそうです。

このメッシュ袋は保育園のママ友に教えてもらいました。

比較的通気性の高いメッシュ袋に入れるだけでかなりにおいはましになるんだそうです。
また、メッシュ袋は使う度洗えば清潔に保つこともできます。

うちは汚れ物お持ち帰り用のビニール袋をまとめてたくさん購入してしまったので、それを使い切ったらこのメッシュ袋を使おうかな、と思っています。

スポンサーリンク

保育園で使うおしぼりにカビ?

最悪の場合にはカビが生えることまであります・・・!
特にカビが生えやすいのがビニールと布が貼り合わされた素材でできたスタイのポケット部分です。

ポケット部分は生地が重なっているのでカビが繁殖しやすいようですね。

カビが生えやすい素材がある?

スタイもいろんな素材のものを試しましたが、一番かびが生えやすいのはビニールと布が貼りあわされた素材かな、と思います。
綿の布部分についた水分が防水用のビニールの面から蒸発できないからか?カビが生えやすく、異臭も発生しやすいのです。

そのため、最近保育園用のスタイを買う時はポリエステル100%のものばかり買うようになりました。
こちらの方がカビの生えやすさ、という点ではかなりましだと思います。

完全ビニール製orシリコン製のスタイの方がカビが生えにくいのかもしれませんが、洗濯機で洗うとすぐ劣化してしまう&毎日何枚も手で洗う手間が惜しい、という大雑把な私はポリエステル100%のものが一番使いやすいですね。

保育園の持ち物にカビが生えたらどうしたらいいの?

かびが生えた場合は、きれいに取り除くのはなかなか困難です。
我が家でも、何回かハイターで漂泊を行いましたが、満足のいく汚れ落ちをしたことは1回もありません。

漂白剤のはずなのに~、と思いますが、カビが一度つくとその黒い色素を取り除くのはなかなか困難のようです。

そして、カビが生えたままのグッズを子供に使わせるわけにもいかないですし、カビが生えたものは処分、買い替えとなります。

ハイターなどで除菌した場合は「カビのぽつぽつが残っていてもカビ菌は死んでいるのでそのまま使う」という考え方ももちろんありだとは思います。
ただ、保育園幼稚園などの集団生活の場合、汚れ物が間違えて他の子の汚れ物袋に入ってしまうこともあります。
おすすめ!>>保育園の汚れ物の間違いが多い!洗濯物はどうやって返すべきかをご紹介

これが結構気を遣うものでして、そんなときに他のお母さんがかびのぽつぽつ跡がついたスタイやおしぼりを見たら不快な気持ちになるだろうな、と思うとかびの生えたものは捨てざるを得ません。

まだまだ使えそうなものを捨てるのにはかなり抵抗があるのですが、カビが生えたものを使い続けて、他のお子さんにも雑菌入りの手拭きタオルなどで菌をまき散らしても悪いので(おしぼりタオルは全員分を1つのバケツに入れて濡らすようなので)、心を鬼にして買い替えるようにしています。

そのため、保育園グッズは消耗品、と割り切って薄手で低価格の値段のものを多めに用意し、使っては処分し、を繰り返すことをおすすめします。

おすすめ!>>保育園の記名ありお下がりはどう名前付けする?スペースない時の書き方

買い替えはお金がかかる!こうやって節約しています

保育園の先生ににおいのことで相談した時も、「取れないにおいが出てきたら買い替えが一番いいです」との回答でした。
本当は「朝からおしぼりを濡らして1日じめじめの状態にしないでほしい」とか「濡れたものと濡れていないものを一緒くたに入れてビニール袋の口を縛ったりしないでほしい」とか園の先生にお願いしたいことはたくさんあるのですが、先生の手を煩わせることはできません。

もう、これは保育園に通わせているのでしょうがないと割り切り、我が家では100円均一に売っているタオルなども活用してどんどん買い替えています。

保育園に入る前は、手拭きタオルやスタイはしっかりした作りの丈夫なものを(かわいいデザインならなおよし!)、と思っていたのですが今はできるだけ薄手で洗いやすく乾きやすいシンプルなデザインの物、捨てるのも気にならない安いものを選ぶようになっています(笑)

何回も買いに行くのも大変ですので、いつも「ちょっと多めかな?」くらいに予備を多めにストックして買っておいてちょうど良かったりします(泣)
衣類品のアウトレットショップのようなお店で180円で3枚入っているお手拭きタオルを一度に3セット買ったり。

もったいない、とは思うのですが集団生活なのである程度はしょうがないことのようですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。
保育園の汚れ物は日々大量に出ますが、梅雨の季節は気温も湿度も上がり、臭いやかびが大変繁殖しやすい状態です。

かわいい子供の健康を守るためにも、保育園グッズのメンテナンスはしっかりしてあげて、ストレスなく梅雨の季節を乗り切りたいですね。

合わせて読まれている人気記事です。
1分でも早く園から帰って夕飯を作りたいのに~!となったときに私がしていることを書いています。
おすすめ!>>子供が保育園から帰らないときはどうする?対処法5選をご紹介

-保育園関連
-, ,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.