和の装い

大人の浴衣を子供に着せることは可能?判断とサイズ直しの仕方について

投稿日:

10代のお子さんに大人の浴衣を着せることは可能なの?とお悩みのあなた。

大人浴衣の方が種類もたくさんあり、リーズナブルなことも。

また、今買ってずっと着られそうなのもいいですよね。
他にも、今ある自分の浴衣を子供に着せたい、なんてお考えの方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は大人の浴衣を子供に着せられるか?の判断のポイントとサイズ直しの方法についてご紹介します。

  

大人の浴衣を子供に着せることは可能?

今回は小学校高学年~中学生くらいの子どもが大人用浴衣を着ることは可能なのか、

という疑問にお答えしていきます。

大人用浴衣の方がおしゃれな柄が豊富にあって、お値段も安い、ということは多いです。
また、子供用、ティーン用浴衣はラメがついていたり花柄が派手だったり、「ちょっと子供っぽい」なんて感じる子供さんもいらっしゃるかもしれませんよね。

まず確認してほしいのが子供さんの身長と浴衣の身丈です。

大体身長が145センチ以上あれば、大人用の浴衣を着ることが可能かな、という一つの目安にはなると思います。

特に最近の大人用フリーサイズの浴衣は適応身長が高めです。
実際に売られているレディース浴衣のフリーサイズの浴衣のサイズをいくつも見てみましたが、

身丈:163センチ
適応身長:153センチ~168センチ

くらいのものが多いです。

浴衣の身丈(浴衣の背中心の襟下から裾までの長さ)が自分の身長+10センチくらいまでならまず問題なく着られると思います。

つまり、身長が153センチの方ならフリーサイズ浴衣でも着られる、ということですね。

でも、それよりも身長が低い、という場合は

①腰上げを多くとる
②おはしょりの余りをを伊達締めで持ち上げる

のどちらかの方法で対処が可能です。

まだ小学生の子供さんなら、①腰上げを多くとる の方法がおすすめです。
腰上げを作って、帯で見えなくなる部分で浴衣を縫い留め、身丈を短くすることができます。

腰上げは膝頭より上に腰上げによるひだ部分(上げ山)が来て、くるぶしがきちんと見える丈になるなら大丈夫です。
大人のおはしょりが膝頭ちかくまで長いと格好悪いですが、子供の場合は多少腰上げの分量が多くてもかわいいです。

腰上げの方法はこちらの記事で動画を紹介しています。
CHECK!>>浴衣子供の着付けで丈が長いときにできる簡単お直しの方法

また、袖が長ければ肩上げもやってあげてくださいね。

13歳以上のお子さんなら、腰上げよりもおはしょりを作ったほうが大人っぽく着られていいかと思うので縫い留めずに、「②おはしょりの余りをを伊達締めで持ち上げる
」の方法を使い、着付けの際におはしょりを作って着せてあげてください。

私が通っていた着付け教室でも、長い着物はこの方法で着つける用に教わりました。

ただ、①腰上げを多くとる、②おはしょりの余りをを伊達締めで持ち上げる
どちらの方法でも帯周りの生地の重なり部分が多くなるので多少暑くなることは覚悟が必要です。

スポンサーリンク

大人用浴衣を子供に着せるなら身幅も注意

ただしもう一つチェックしたいのが浴衣の身幅(前幅、後ろ幅)です。

小学校高学年~中学生くらいの子供は大人女性と比べてとにかく細い!という方が多いので、大人用の浴衣だと幅が余ってぶかぶかで着付けがしにくいということがあります。

自分も中学生だったころは細かったのでわかりますが、あの時はダイエットや我慢をしなくとも信じられないくらい細かったんですよね。
大人とは全く別の体型でした。

浴衣は子供なら肩上げ、腰上げをして袖の長さや裾の長さを調節することは簡単にできるのですが胴回りを調節することは容易ではありません。
(胴回りを根本的にサイズ直しをしようとするとなると、浴衣をほどいて、縫い直すという作業が必要になります)

ですので、子供さんが細身、という場合で大人用サイズを買う場合は、大人用Sサイズの浴衣を買われることをおすすめします。

Sサイズは普通のフリーサイズに比べて、選べる種類も少な目ですが、それでもかわいいものはたくさんあります。
こちら、7点セットでS~Lまでサイズが選べて人気の浴衣です。

特に子供さんが細身の体型ではない、という場合は大人用Sサイズではなく、大人用フリーサイズでもいいのかな、と思いますが一番いいのは浴衣をはおってみることかな、と思います。

大は小を兼ねる、とはいいますが身幅がありすぎると

・胴回りがごわごわして着付けがしづらい
・浴衣の前部分の重なりが多くて暑い
・背中の中心に浴衣の中心が来なくて少し格好悪い

というようなデメリットはあります。

浴衣より体の横幅が小さい方が浴衣より体の横幅が大きいよりはましですが、限度があります。
不安ならフリーサイズの浴衣を羽織って、着付けがきちんとできそうかを考えてみるのをおすすめします。

話がややこしくなりましたのでここまでの流れをすべてまとめてみます。

【大人用浴衣を子供に着せる際のチェックポイント】
①子供の身長と浴衣の身丈をチェックする
浴衣の身丈が身長+10センチくらいまでなら問題なく着られる
② ①で浴衣の身丈>身長+10センチの場合は腰上げかおはしょりで対応できないか考える
③子供の体型を考え、細身の子の場合は大人用Sサイズも検討する
不安なら実際に羽織ってみる

また、浴衣を今回大人っぽくしたということでバッグや小物などもいかにも子供なものはちょっと・・・とお考えの方にはこちらの記事もお役に立てるかもしれません。
CHECK!>>浴衣用バッグや下駄がない場合に代用できる物とは?髪飾りなしで可愛い髪型もご紹介

スポンサーリンク

大人の浴衣を子供に着せる まとめ

いかがだったでしょうか。

大人用のゆかたを子供に着せたいという場合にはたして可能なのか?の判断のチェックポイントとサイズ直しの方法についてご紹介してきました。

もちろん一番いいのは子供サイズに浴衣を作ることですが、思春期の子供はすぐに大きくなってしまうので悩むんですよね。

費用対効果を考えて、ベストな選択ができますよう応援しております。

おすすめ!浴衣子供の着付けで丈が長いときの簡単お直しの方法

-和の装い
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.