クリスマス

クリスマスケーキのホール2人用なら何号?カロリーと食べきれない対策まで

更新日:


クリスマスケーキを2人で食べたいけれど、いったいいくつのサイズを選べばいいの?なんてお悩みではありませんか。

私はケーキが好きなので、個人的にはホールのクリスマスケーキがないとクリスマスじゃない!とまで思っています(笑)

ただ、カップルや夫婦のみでクリスマス、の場合だと普通に売られているホールケーキだと大きいものが多いんですよね。

いったいどのサイズを選べばいいのでしょうか。

知りたいようで知りたくない(笑)ホールケーキのカロリーや食べきれないときに捨てずに保管する方法はあるのかまでご紹介します。

スポンサーリンク
  

クリスマスケーキのホールを2人用に買うなら

クリスマスケーキって華やかでいいですよね。

お菓子メーカーも、コンビニも、町のお菓子屋さんも力を入れて、クリスマスケーキの予約の宣伝をしています。
そのパンフレットを見るだけで私のようなスイーツ好きは心踊ります(笑)

そしてクリスマスケーキ=ホールケーキ(丸のままのケーキ)のイメージも結構ありますよね。
これは予約受付をしているのがほとんどホールケーキだからなのでしょうが、クリスマスケーキはホールを買って豪華にいきたい、と思ってしまいますよね。

でも、困るのが2人でクリスマスケーキを食べる場合です。

カップルや夫婦2人のみでクリスマスケーキを食べる場合はどの大きさを選べばいいのでしょうか。

クリスマスケーキは号数で選ぶ

ケーキの規格には「号」というものがあるのをご存知でしょうか。

4号、5号、6号・・・と数字が上がるごとにホールケーキは大きくなっていきます。

4号ケーキの直径は12cm、5号ケーキの直径は15cm、6号ケーキの直径は18cmですから、〇号の数字の3倍をしたものが直径(センチ)になる、と覚えておけばOKです。

2人のケーキに最適な号数は?

2人でケーキを食べるのに最適なサイズ(号数)は、4号です。

これなら、直径12cmのケーキを半分に割って、2人で食べることができます。
でも、これでもかなりお腹いっぱいに食べることができると思いますよ。

ケーキが大好き!という人でも満足できる大きさかと思います。
しかもこれ、クリスマスディナーの後に食べるケースが多いでしょうしね^^

甘いものがそんなに好きではない、という場合は1/4カットずつして、2回に分けて食べてもいいと思います。

特に、ケーキやクリームが大好き、という人には想像しにくいかもしれませんが、生クリームはちょっとしか食べられない、付き合い程度にしか食べられないという人も結構多いです。
あまり大きなケーキを用意してプレッシャーをかける感じになるのもおすすめできません。

4号ケーキって売っている?

4号の直径12cmのケーキ、と聞くと小さく感じますし、それくらいのケーキってそんなに売っているかなー、クリスマスケーキの主流じゃないのでは?と思ってしまいますよね。

どうせなら、たくさんの選択肢の中からケーキの種類を選びたいですし。
4号ケーキだと一番オーソドックスなイチゴショートケーキくらいしか選べないんじゃないの?と私も思っていました。

でも、ちらっと調べたところ、
例えば、ローソンさんで2017年のクリスマスに販売している、予約可能なホールケーキ21種類のうち、
4号が9種類
5号が10種類
6号が2種類
という内訳でした。

4号ケーキもかなり選択肢あります!
明らかに4号ケーキも主流になっている感がありますよね。

コンビニなのでスーパーや菓子店に比べ若者や核家族ターゲットの商品が多めの傾向があるかもしれませんが、昔に比べて4号ケーキのラインナップは増えてきているのでは、といった印象です。

4号ケーキなら1000円台後半~2000円台後半の価格帯(ローソンの場合)で比較的抑え目のお値段というのもいいですよね。

 
つい、大は小を兼ねる、と大き目を買いがちなのですが4号サイズで十分な大きさなので今年はぜひ4号サイズのケーキを検討してみてくださいね。

号数選び失敗体験談

私の場合は、過去にケーキの大きさでもったいない失敗をしたことがあります。

今は昔、もう8年くらい前に(笑)、恋人の家でクリスマスディナーをしよう、ということになり、彼氏がケーキを予約してくれました。

彼が食べたいものを選んでくれたそうなのですが、クリスマス当日にそのケーキを見てみると、なんと6号のホールケーキでした!

お値段も3,600円くらいしたと思います。

6号といえば直径18cmですから、6人~8人くらいでも分けられる大きさです。
食べても食べても減らず、クリスマスディナーのときに2切れずつ2人で食べましたが半分以上残して私はその日自宅に帰りました。

そして次に会ったときに「あの残ったケーキどうしたの?」と聞くと、「食べきれないので捨てた」とのこと・・・なんてもったいない!

やっぱりおいしく食べきれる量を買うのが一番かなーと思います。
クリスマスケーキはお値段も張りますし。
何より、食べ物を捨てるという行為も心が痛みますしね。

ですので、この記事の最後に食べきれないときの対策まで書いていきますね。

クリスマスケーキのホールのカロリーは?

さあ、ところでちょっと知っておきたいけど知るのもこわーいカロリーについてさらっと書いておきたいと思います。
クリスマスくらい、「太りそう」を気にせず食べればいいのですが、すぐに年末年始という1年で1番ごちそうを食べまくりになる時期もやってきますしね(笑)

一般的なショートケーキタイプのクリスマスケーキのホールのカロリーを書いておきます。
クリームの量、ケーキの高さなどによっても変わってきますので、あくまで参考としてお考え下さいね。

カロリーはこちらです!

4号(直径12cm) 1180kcal
5号(直径15cm) 1870kcal
6号(直径18cm) 2700kcal

うーん、なんともびっくりなカロリー数値が出ました!
クリスマスの楽しいときにこんなの見ていたら楽しい気分も台無しです!

でも、だからこそ予約のときに「2人だけだけど、ちょっと大きめのケーキ買っとく?」の欲を抑えて4号サイズのクリスマスケーキを買っておく、という選択をする。
そして当日はカロリー気にせずに2人で食べきる!なんて方法が賢い
かと思います(笑)

だって、4号⇒6号となると、2周りケーキとしては大きくなっただけな気がするのに、カロリーはなんと約2.3倍ですもんね。

これはケーキは円なので、半径の2乗に比例してケーキの容積が増えていくからなんですが・・・

4号ケーキを2人で食べきると1人あたり590kcal
6号ケーキを2人で食べきると1人あたり1350kcalです。
さらにケーキってほとんど糖質ですもんね・・・

この辺を頭の片隅に置いてケーキ選びしてみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

クリスマスケーキを食べきれないときは

クリスマスケーキを食べきれない、余ったときには翌日中くらいまでなら冷蔵保存がいいですよ。

ケーキは「本日中にお召し上がりください」と書かれていることがほとんどですが、お店としては作ったケーキを当日中に売ることも、2~3日経過しても残っていれば売ることもあるので、どちらにも対応できるようにいつも「本日中に」と賞味期限に設定していることがほとんどです。

我が家の場合も、ケーキは買った当日+2日くらいまでは冷蔵庫保管で食べてしまっています。

とはいっても、やっぱり生ものですから、保管していたものを食べるときには味が変わっていないか等しっかりチェックしてからにしてくださいね。

さらに残ったときは冷凍、の方法もあります。

冷凍方法についてはこちらの記事で詳しくご紹介。
思っていた以上に美味しく冷凍できますよ♪

おすすめ!⇒ケーキを食べきれないときの保存はどうする?冷凍方法と解凍後の賞味期限まで

スポンサーリンク

クリスマスケーキのホール2人用なら何号?カロリーと食べきれない対策まで
 まとめ

いかがだったでしょうか。

クリスマスケーキをホールで買う時に2人用ケーキの最適なサイズについてご紹介しました。

まとめますと、

基本4号サイズでOK。
4号サイズでも2人で食べると十分な量があるので、余れば冷蔵庫や冷凍室保管で食べきる。

ということですね。

クリスマスケーキを選ぶのも楽しいもの。
恋人との楽しいクリスマスパーティーを想像して、あれこれケーキ選びに悩んでみてくださいね。

オリジナルケーキをネットでオーダーもできます。


おいしいチョコレートをお得に楽しむ!こちらの記事もおすすめです。
おすすめ!⇒製菓用チョコレート そのまま食べるのはOK?はまっちゃうかもおすすめ品4選

-クリスマス
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.