生活の知恵

ケーキを食べきれないときの保存はどうする?冷凍方法と解凍後の賞味期限まで

更新日:


こんにちは、琴子です。

いくらおいしいケーキでもたくさんあると食べきれない!ときありますよね。

そんな時におすすめの、なるべく美味しさを保つ冷凍方法と解凍方法をご紹介。
上手に冷凍&解凍できれば、ケーキの欲張り買いもできちゃいます♪

  

ケーキを食べきれないときの保存はどうする?

ケーキを食べきれないとき、ありますよね。

おいしいロールケーキ屋さんのロールケーキって、1本まるごとで買いますよね。
カット売りもされていますが、せっかくのロールケーキなのに、スライスされたものを買うんではなくて、丸のままを自分で少しずつ切って食べたい。

クリスマスや誕生日などはホールケーキを食べて幸せを実感したい。

ケーキを買って帰ったらご近所さんにもケーキをおすそ分けでいただいて冷蔵庫の中がケーキだらけだ。

などなど、どれも贅沢な、ケーキがたくさんある状況!なのですが、そうはいってもそんなに食べられない人はどうしたらいい?となります。

せっかくのおいしいケーキ、食べきれずに捨てるなんてもったいないですし罪悪感がありすぎて私にはできません・・・!

そこで数日以内に食べきれそうなときにおすすめなのが冷蔵庫での保存です。

 

冷蔵庫で保存する
ケーキ屋さんのケーキは「本日中にお召し上がりください」となっていることがほとんどですが、ケーキ屋さんでも売れ残ったケーキを翌日も売るところも多く、いつに売られても早く消費してほしい、の思いで本日中が賞味期限になっていることが多いです。
ですので、冷蔵庫で保管すれば数日は食べられる、と思っておいて大丈夫です。
でも、自己責任で、自分でしっかり味を見てから食べるようにしてくださいね。

また、冷蔵庫保管のときの裏ワザがあります。

それは、冷蔵庫保管の敵は庫内の乾燥ですが、それを防ぐためのものです。

冷蔵庫内は乾燥するので、ケーキを箱に入れたまま保管しておくと、どんどん硬くなり、ぱさぱさになったりもします。
生クリームもひび割れたりすることも。

ですので、キッチンペーパーを水で濡らし、ケーキの箱の上に覆うようにかけて、蓋をすると箱の中の湿度が保たれて乾燥を防げます!

でも、ケーキがたくさんあるときは、とても連続して毎日食べられない・・・となりますよね。
そんなときにおすすめなのがケーキを冷凍することです。
ケーキも冷凍できるってご存知でしたか?

ケーキの冷凍方法のポイント

ケーキを冷凍して食べられたらこんなに嬉しいことはないですよね。

私も、昔はケーキが冷凍できるなんて知らなかったのですが、ロールケーキを1本まるごと頂いたときにやってみたら、思いのほかおいしく冷凍できてびっくり!

ですので冷凍保存、試してみる価値あります。

冷凍保存をおいしくするためのコツをご紹介しますね。

 

フルーツは取り除く
フルーツはケーキを構成している要素の中で、一番温度変化によるダメージを受けやすいと思います。
これは経験のある方はわかると思うのですが、回答した時にイチゴなんかの果物がべちょっとなり、クリームに色がついてしまったり水っぽくなることも。

フルーツは取り除いてから冷凍しましょう。
でも、加熱されたフルーツはそのままでも大丈夫かと思います。

1回で食べられる量に切って小分けにする
冷凍するとカチコチになるので、その状態で切るのは大変です。1回分ずつの量にケーキをカットしてぴっちりラップで包みましょう。

せっかくデコレーションされたケーキはラップでクリームをつぶさずにそのまま美しく保存したい、という方もいるかと思うのですが、そういう場合はさかさまにしたタッパに入れて保存する、という方法もありますね。
でも、私の経験上、タッパとケーキの間に空間ができるので風味が落ちやすくなる原因になると思っています。

冷凍するケーキはそもそもお客様には出しませんから、あくまで家族で食べる用!と割り切って保存がおすすめです。その方がおいしい気がします。
ラップでぴったり包んでさらにジップ付き保存袋に入れれば完璧です。

冷凍は急速に行う
食品を冷凍するときの鉄則、それは冷凍は急速に短時間で行うことです。

冷凍に時間がかかると細胞がこわれて傷みやすく、おいしさが失われる原因になるんだそう。
解凍時に水分が出て栄養分やうまみも逃げ出す可能性が高くなります。

そうはいっても家庭用の冷凍庫で急速冷凍は難しいですよね。
そんな時におすすめなのが、アルミバットに載せて冷凍することです。

小分けにしてラップで包み、さらにジップ袋に入れたケーキをアルミバットに載せて冷凍すれば一気に冷凍できます。

何でそんなことができるのかというと、アルミの熱伝導率のよさが半端ないからなんですね。
アルミバットがある方はぜひお試しください。

早めに冷凍する
何日か冷蔵庫で保存した後、食べきれないものを冷凍すると当然ですがその間風味は落ちてしまいます。
可能なら、「この量は数日で一気には食べられない、余りそう」とわかった時点で冷凍することが一番です。

最初に冷凍しておくと、なんだかんだ冷蔵庫をあけるたびケーキが目について、めっちゃ食べてしまった、なんてミスを防ぐこともできるかもしれません(笑)
って、そんなことしちゃうのは私だけ!?


スポンサーリンク

ケーキの解凍方法のポイント

最後に冷凍したケーキをおいしく解凍するコツもご紹介しますね。

解凍は冷蔵庫でゆっくりと
先ほど、冷凍は急速にとお伝えしましたが、逆に解凍は時間をかけるのが鉄則です。

ケーキの場合は半日くらいは必要かと思います。
私はいつも、ケーキを食べたいな、と思う日の前の晩に冷凍庫から冷蔵庫にケーキを移しておきます。こうすれば翌日のおやつの時間にはおいしく食べられますよ。

そして、上で急速冷凍のコツとしてお伝えした、アルミトレイを使っている場合は解凍時には取ってくださいね。
解凍するときにアルミがケーキに接していると、急速に解凍されるのでよくないです。

そして、電子レンジで解凍、は本当に難しいのでチャレンジしない方がいいかと思います。
生クリームが溶けて分離したり、「やらなきゃよかった」状態になるかもしれません。

解凍したらすぐに食べる
当たり前かもしれませんが、解凍したケーキはその日中に食べてくださいね。
冷凍するまでに数日たっている場合も多いですし、解凍した後も加熱調理するわけでもないですから早めに食べないと傷みます。

冷凍⇒解凍したときに一気に雑菌が増えるようなので、注意が必要です。


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

学生時代からの友人で一人暮らしをしている子に「ロールケーキを1人でも1本買うんだけど、食べきるのが大変、でも幸せ♪」という話を聞いたのですが、ケーキも冷凍できることを教えてあげると喜ばれました。

たくさんあるケーキを一気に食べないとーの脅迫観念から解放されると、健康にもよさそうです(笑)

皆様もぜひ、ケーキの冷凍保存、お試しくださいね。

おすすめ!⇒クリスマスケーキのホール2人用なら何号?カロリーと食べきれない対策まで

-生活の知恵
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.