クリスマス

クリスマスプレゼントを旦那様へ 専業主婦でもあげる?低予算のおすすめ5選

更新日:


こんにちは、琴子です。

クリスマスは心踊る季節ですよね。
旦那様に素敵なプレゼントをしたいけれど私専業主婦だし、という方。

お金はどこから出すべきなのか?そもそもあげてもいいものなのか?
困ってしまいますよね。
今回はそんな疑問を解決しちゃいます。
低予算で喜ばれるプレゼントのおすすめ5選もご紹介します♪

スポンサーリンク
  

クリスマスプレゼントを旦那様へ 専業主婦でもあげる?

クリスマスの時期って結婚した後でも少し心踊る季節というか、自然とわくわくする季節ですよね。

私は結婚後もクリスマス前に「街は華やいでるよ~」と言ったりしてクリスマスデートをねだり、少しあきれられたりしたこともあります(笑)

女性は「いつまでも女でいたい」願望ありますもんね。

そこで、クリスマスといえばクリスマスプレゼントを渡すのが定番ですが、専業主婦になったらどこからプレゼントのお金をだすべきか迷ってしまいますよね。

私も今は兼業主婦ですが、専業主婦だった時もありました。
だから、「専業主婦だからクリスマスプレゼントをあげたとしても結局夫のお金だし意味あるんだろうか」とか、「自分の独身時代の貯金から出すべきなんだろうか」という疑問はよくわかります。

専業主婦をしていると、ちょっと言葉はあれなんですが、肩身が狭いと思うことありますよね。

自分は1円もお金を稼いできていない。
旦那さんが家のお金をすべて稼いできてくれているし。
でもせっかくのクリスマスなんだし、何かプレゼントを贈りたい。

そんな時にクリスマスプレゼントのお金をどこから出すのか、取れ得る方法を4つ挙げてみます。

①独身時代の貯金から出す

独身時代に働いた分の自分の貯金から出す、という方法がまずありますね。
人によって金額もいろいろだと思いますが。
でも、これは結婚のタイミングで夫婦のお金をまとめてしまって、自分だけの貯金はもうない、という方もいるのではないでしょうか。

さらに、独身時代よりも結婚後の方が人生は長いもの。
独身時代の貯金もいつまでもは残っていませんよね。

②自分のお小遣いから捻出する

専業主婦でも、自分のお小遣いが少額でもある方が多いですよね。
お小遣いを毎月数百円でもためていって、1年で貯まったお金でクリスマスプレゼントを買うという方法です。

自分のお小遣いから旦那さんへのプレゼントを出すという考え方、とっても素敵です。
でももともと多くはないお小遣いから出すとなると、計画的な積み立てが必要そうです。

③アルバイトをする

クリスマスプレゼントを買うために、1日だけ、など単発で働くという選択肢もあります。
でもこれは、子供が小さい間は物理的に不可能です。

また、そもそも旦那さんに頼まれて専業主婦をしている場合もありますよね。
そんな方は短期でもアルバイトをするのは難しいですよね。

④家計費から出す

これは旦那様の許可がいりますが、家計費から出すという方法もあります。

クリスマスプレゼントを私から選ぼうと思っていて、〇円くらいの予算を考えているから、家計から出してもいいかな、と聞いてみるといいと思います。
でも、聞くまでもなく、「そんなの夫に許してもらえなさそうで聞けない」という方もいますよね…

 

専業主婦はどうやってプレゼントを買う人が多いか

私の専業主婦の友人に聞いたところ、②の自分のお小遣いから捻出する をしている子が多かったですね。

月500円だったとしても1年貯めると6000円になりますし、それなりにお値段がするものも買えます。
自分のお小遣いを削ってまで、旦那さんにプレゼントをあげたい、喜んでもらいたいなんて思われる旦那様は幸せ者です^ ^

でもですよ。
お小遣いからの捻出のクリスマスプレゼントであったとしても、「結局夫が稼いだお金でしょう。妻が夫のお金で買っても意味があるの?」と思う男性の方は少なからずいらっしゃいます。

私はこういう考え方はどうなのかな?って疑問を持ってしまいます!

専業主婦も二人三脚で稼いでいる

専業主婦だと確かに目に見える形でお金を稼いではいませんが、旦那様がお仕事できる環境を日々整える、という大事な仕事をしていますよね。

さらに、こちらは子育てをされている方のお話になりますが。

私も子供が産まれて初めて分かったことがあります。
それは子供を育てるということは将来社会で活躍する人をきちんと育てるという大変責任のある仕事である、ということです。

専業主婦で家で一日子供を見て育てている、という場合って世間ではなぜかあまり評価されませんが、将来の日本を支える人材を育成するっていう、本当にすごいお仕事じゃないですか。
考え方によっては外で働くよりもっと責任重大かもしれません。

話が少し脱線してしまいました。

だからあなたがもし専業主婦であったとしても、二人は二人三脚で稼いでいるということになると思いますし、どこから出たお金かなんて関係なく、お互いのために何かプレゼントを選ぶのは素敵なことだと思います。

よって、旦那様から特別苦情などが入らない限り、自分のお小遣いなどから、ささやかなプレゼントを購入されてみてはいかがでしょうか。

数千円のプレゼントであればお互いにそこまで負担にはなりませんし、それくらいのお値段で始めて様子をみる、というのがおすすめです。
低価格のものであっても、「自分のためにえらんでくれた」っていうその思い自体が嬉しいものですよ。

相手を思いやる気持ちがなければわざわざプレゼントを買おうとはならないわけですから^ ^

というわけで、次からは低予算で購入できるプレゼントをご紹介していきます。

クリスマスプレゼントを旦那様へ 低予算のおすすめ5選

クリスマスプレゼントを低予算でご主人に購入する場合、どういったものが喜ばれるのでしょうか。
私の経験もふまえてお伝えしますね。

靴下

靴下は低価格で買え、しかもたくさんのデザインの中から選ぶことが可能です。

靴下は3足1000円のような低価格のものでも大丈夫ですが、こだわりをもって作られたものは、やっぱり履き心地が違います。
私はプレゼントで靴下をあげるときには1足1500円くらいのものをちょっと冒険、と思ってプレゼントするのですが、「足が包み込まれているようで、履いていて気持ちがいい」んだそうです。

こちらの靴下は今時珍しい日本製の靴下です。
しかも五本指ソックスなのに外から見るとわからない、というこだわりっぷりです。
5本指ソックスって蒸れにくいし機能的なのに、靴を脱ぐのはちょっと恥ずかしいですもんね。

このような機能性靴下もおすすめです。
女性の着圧靴下は今や定番ですが、男性はまだ持っている方は少ないのではないでしょうか。

立ち仕事が多い旦那さんに、ふくらはぎの倦怠感対策にプレゼントすると喜ばれると思いますよ。
リーズナブルな価格も魅力です。

下着

下着も定番かもしれませんが、生活必需品でもあるので、もし家計費からプレゼント代を出す場合も出しやすい、という利点があります。

女性でワコールの下着って結構高級ですよね。
ワコールの下着はつけ心地も、服を着て外から見たときのラインもいいらしい、とよく友達から噂は聞くものの、いいお値段がするので私は買ったことがありません(笑)

でも男性のボクサーパンツなら比較的リーズナブルなお値段で買えてしまいますよ。
ちょっとおしゃれなパンツ選んでみた、と言って渡せばクリスマスクリスマスしておらず、さりげなく渡せていいと思います!

洋服のブラシ

洋服のブラシって意外と持っていない方、多くないですか。

埃を払ったり、花粉を払ったり、大人の男性の身だしなみに大活躍するブラシです。

豚毛を使っており、天然木のハンドル部分で高級感があるのに洋服ブラシって意外とリーズナブルな値段で買えるのでクリスマスプレゼントにもおすすめです。

スポンサーリンク

糖質オフのチョコレート

クリスマスプレゼントでも消え物の方が気軽でいいわ、という方には仕事中に気軽につまみやすいチョコレートなんてどうでしょうか。

しかもこのチョコレート今話題の糖質オフ仕様でちょっとうれしいチョコレートなんです。
ご主人様の健康も気遣いつつ、お仕事頑張ってほしいの気持ちも伝わるプレゼントです。

お仕事をずっとしていると、特に残業中などはお腹が減ったり口さみしいときもありますよね。
そんなときに甘いものでちょっと一息、できるとその後の集中力も違ってきますよ。

バブーシュ

旦那さんにちょっとリッチなスリッパはいかがでしょうか。
特にスリッパは何年も買い替えていない、という場合、こんなおしゃれなバブーシュがおすすめです。

うちは夫婦でバブーシュをずっと使っていますが、今のものはもう2代目です。
ちなみに去年の主人への誕生日プレゼントがこれでした。

数千円で気軽に贈れるプレゼントっていいですよね。

バブーシュは天然の羊皮でできており、夏にさらさら涼しいです。
さらに使ってみて私も初めて分かったのですが、冬でも適度な保温力があるのがいいんですよ。
蒸れることもありませんし、足になじむ感じも嬉しいスリッパです。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを旦那様へ 専業主婦でもあげる?低予算のおすすめ5選
 さいごに

いかがだったでしょうか。

旦那様へのクリスマスプレゼントは専業主婦の方も、あなたが心を込めて選ぶ、ということに意味がありますので贈ってみたいな、という方はぜひ堂々と贈ってみてください。

あれこれ悩むのも楽しいですしね。

それでもクリスマスプレゼントなんてちょっと贅沢かな、なんて罪悪感があるようでしたら、さきほどご紹介したような、日常生活の必需品の延長でちょっとだけいい靴下や下着、スリッパなどをプレゼントするのがおすすめです。

夫婦はやっぱりお互いのことを思いやってこそ夫婦ですしね。
旦那さんの喜ぶ顔が楽しみですね。

ぜひ楽しいクリスマスをお過ごしください。

おすすめ!>>旦那さんが休みの日の昼ごはんって悩む!マンネリを避けて休日を楽しむ方法

-クリスマス
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.