テーマパーク

神戸アンパンマンミュージアムの滞在時間は?割引はあるの?無料エリアはどう?

投稿日:


こんにちは、琴子です♪

2歳の子どもと一緒に、家族3人で神戸アンパンマンミュージアムに行ってきました。

滞在時間はどれくらいだったのか?割引券などはあるのか?
無料でも楽しめるエリアはあるのか?等ご紹介します。

スポンサーリンク
  

神戸アンパンマンミュージアムの滞在時間は?

神戸アンパンマンミュージアムには2018年の1月の平日に行ってきました。

平日、とはいっても1/5だったのでまだ正月明け、人によってはまだ会社が始まっていない人も若干いるかな?くらいの平日です。

でも、アンパンマンミュージアムは乳幼児が対象のテーマパークということもあるのか、平日でもすごく混んでいましたね。

↓10:00オープンなのですが、10:30くらいに着き、「チケット購入待ち時間は10分です」とおねえさんに案内してもらったものの、20分弱くらい、並びました。

そして、チケットを無事購入できたら、今度は無料の写真撮影があります。
よくテーマパークなどで、ジェットコースターに乗っているときなど自動で写真を撮ってくれて、後で欲しければ購入できる、なんてサービスがありますよね。

それと似ているのですが、アンパンマンミュージアムでは「無料で」カメラマンの方が写真を撮ってくれ、それを無料で小さめサイズの写真に印刷してくれ、もらえるサービスがあるのです。

↑無料で撮ってもらった写真です。家族が写っているところはほぼ隠していますが…

「無料ですのでお急ぎでない場合はぜひ写真撮影をどうぞ」と言われて並んだのですが、8分くらい並びました。

カメラマンの方は撮った写真をその場でチェックしてくれ、子供がうまく正面を見て撮れていないときなど、撮り直しもしてくれます。
でも、そのせいか少し時間がかかるんですかね。

さて、写真撮影も終わるといよいよミュージアムの中に入ります。

入ってすぐにたくさんの立体オブジェがあり、写真スポットがあります♪
我が家も撮ったのですが、人が多すぎてきれいに家族だけで写真を撮ることが無理でした(笑)

そして焼きそばパンマンが入り口付近でお出迎えしてくれました。
ハグしてくれたり、写真を撮ってくれたり。

でも、こちらも人気すぎて落ち着いて写真を撮るのが難しかったです。
つい何枚も写真撮ろう~とか、子供とキャラクターの2ショットを撮りたい、と思ってしまうのですが、混雑時は難しいと思っておいた方がいいかもですね。

また、私が行ったときはそれ以外の動くキャラクターに会えませんでした。
アンパンマンなどの主要キャラも見てみたかったなー。
ショーなどに出ていたのでしょうか。

そして「みんなのまち」というお店屋さんスポットに。
こちらはおすしやどんぶりや、アイス屋さんなどがあり、お店屋さんごっこができます。

お店のショーウィンドウが光ったり物が動いたりの仕掛けがいろいろあり、楽しかったです。

写真スポットもたくさんあります♪

次は「パンこうじょうのおか」。
こちらはアンパンマンの世界観が表現されていてワクワクします。

チーズの犬小屋かな?食パンの形だなんて初めて知りました(笑)
狭いのに、子供ははすたすた入っていきました。

パンこうじょうもちゃんとお家になっていてかわいかったです。

あとはすべりだいがあったり、這って進める坂があったり。

こちらの虹色のすべりだい、かわいいですよね♪

こんな感じで、ミュージアムという名前なのでアンパンマンの知識が深まる展示もあるのかな?となんとなく思っていましたが、基本的には子供の遊び場だと思っておいた方がいいです。

遊ぶものも、基本遊具なので、動く乗り物はありません。
すべり台なども子供サイズなので、基本、親は遊べない、見守るだけ、という感じになると思います。

それでも子供は楽しそうで夢中で遊んでいて、それを見ているのも楽しかったですが。

というわけで、神戸アンパンマンミュージアムの有料エリアでの我が家の滞在時間は待ち時間を除いて1時間半くらいでした。

チケット購入+無料の写真撮影時間を合わせると2時間くらいでしたね。

でも、子供はすごく楽しんでいたので、親がそれに付き合う気力があれば、たぶん半日でも遊べると思いました(笑)

でも、本当に人が多いときはミュージアム内に人が密集するという感じになるので、あまり長くはいられないと思いました。
我が家は人が多いのが苦手なので、1時間半でも、「もういいか」と親がなってしまいました。

ミュージアムは広くないので、混雑時にはいるだけでしんどく感じてしまいます。

子供は人が多くてもおかまいなしに遊んでたんですけどね。

また、当日は再入場が可能なので(入場時に親の手に透明スタンプを押してもらえます)、混んできて遊ぶのに疲れた、となったらランチやお茶に行き、また夕方戻ってきてミュージアム内で再度遊ぶなんて作戦でもいいですよね。

神戸アンパンマンミュージアムの割引はあるの?

神戸アンパンマンこどもミュージアムは1歳以上の入場料が¥1500と、大人と同じ金額なので少し高い、と思われる方もいるかもしれません。

↑実際のチケットです。

実際、私は子供が主役の遊び場なので子供¥1500は納得だけど、大人が遊べる遊具とかはないので大人は¥1200とか、差をつけてくれたらいいのになーと行ってみて思いました。

そこで気になるのが、割引券があるのか?ということです。

いろいろ調べましたが、神戸アンパンマンミュージアムには入場料の割引券等は一切ないようです。

ネット上の割引券や会社の福利厚生で回ってくる割引券、などいろいろありますがアンパンマンミュージアムに関しては、そういったものを一切発行していないんです。

また、前売り券というものもないようです。
当日神戸アンパンマンミュージアムに行くと、チケット売り場に長蛇の列。

アンパンマンミュージアムの有料エリアに入る場合は必ず、そこで行列に並んでチケットを購入しないとダメでした。

個人的には前売り券をコンビニなんかで買えたらいいのに…って少し思いますが。
アンパンマンミュージアムに入るまでの待ち時間が結構あり、しかも屋外で待つので子連れだと結構大変何ですよね。

駐車場料金について

また、余談ですが神戸アンパンマンミュージアムは近隣のUmie、ハーバーランドの駐車場とも提携が一切ありません。

他の店舗なら「対象店舗で2,000円以上お買い上げで +1時間無料」などの特典があるのですが、アンパンマンミュージアムとそのショッピングモールで買い物をしても、駐車場料金の割引はないので、注意が必要です。

アンパンマンミュージアムに我が家のように家族3人で行くと、入場料だけで¥4,500、
さらにランチをすると最低¥3,000くらい、
さらにポップコーンなどのキャラグッズを買うと数千円は使ってしまうことを考えると。

1万円は軽く使ってしまいそうなのですが、
しつこいようですが駐車場料金は割引になりません。


スポンサーリンク

神戸アンパンマンミュージアムの無料エリアはどう?

神戸アンパンマンこどもミュージアムには実は、無料エリアがあります。
というのは、アンパンマンミュージアムの建物は2階建てになっており、2階がミュージアム部分、1階がショッピングモール部分になっているんですね。

ですので、ミュージアムを見終わった後に、1階の方に降りていくとショッピングモールで買い物ができます。

「結局お金を使うのか…」と思われるかもしれませんが、ショッピングモール部分でもお金を使わずとも、結構楽しめます。

↓こんな風に子供が遊べる広場があったり。

アンパンマンのかわいい服屋さんがあったり。
ここの服はほんとこだわったデザインがたくさんで見ていて楽しかったです♪

ゆったり子供と食事をとれるスペースがあったり。
↓こちらはジャムおじさんのパン工場の前スペースです。

ジャムおじさんのパン工場のお店も、楽しい仕掛けがいっぱいで見ているだけでも楽しめました。

パンを作っている場面の展示がかわいかったです。

広場では無料で見られるショーもあったので、次回はそちらも楽しみに行きたいと思います。
アンパンマンなどの動くキャラクターが出てくれるようですよ!
我が家はショーのスケジュールをチェックしておらず、時間が合わずでした。次回こそ!


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

初めてのアンパンマンミュージアム、楽しみました。

所要時間は1時間半~半日くらい、とさっと行くことも、ゆっくり楽しむこともできる施設だと思います。

子どもさんが気に入れば、「もっといる~!」攻撃があると思いますが。

無料エリアでも十分楽しめることがわかったので、今度は無料エリア狙いでも行って見たいと思います♪

おすすめ!⇒2歳の子のお菓子は市販のものだと何がいい?おすすめ5選をご紹介!

-テーマパーク
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.