紅葉

奈良公園の紅葉は混雑する?行ってわかった見所と穴場を絶景写真たっぷりでレポ

更新日:


こんにちは、琴子です♪

2017年は奈良公園に11月最終の週末に行くことができ、美しい紅葉写真をたくさん撮れたのでレポートしたいと思います。

紅葉狩りベストシーズンの奈良公園はどのくらい混雑しているの?という疑問にも回答します!

見所と穴場をご紹介し、今回回ってわかった、ちょっとした写真の撮り方のコツもお伝えしますよ。

  

奈良公園の紅葉は混雑する?

奈良公園の紅葉って、地元民であっても、意外とそこまではっきりイメージがないんですよね。

奈良公園といえば緑色の芝生、のイメージがかなりあります。
でも紅葉も本当に美しいんですよ。

そうなると心配なのが混雑状況。

でも、結論から先に言いましょう。
奈良公園の紅葉は混雑しないです。ゆったり回れます!

公園の一番人が多そうなところでこんな感じ。
奈良公園のメインストリート的存在の場所でもめちゃ混みではないんです。

ですので、京都の紅葉(東福寺、永観堂、高台寺などめちゃ混みます)を経験している私から言うと、はあー、めっちゃゆっくり回れるし奈良の紅葉最高!という感じです。

というのも、その激混みにならない理由は奈良公園の広大さ。
広すぎて広すぎて、観光客がちょっと押し掛けたところで広い公園は人のいないスペースも多く、ゆったりとしています。

デートでまったりと、ベンチに座って紅葉を眺めながら愛を語るもよし。

子供がいると激混みな紅葉は敬遠しがちですが奈良公園なら何の問題もないですよ。
(子連れの時の奈良公園の紅葉巡りは⇒奈良公園の紅葉に行ってきた!子連れランチや鹿への子供の反応おむつ替えスポットもの記事でも詳しく我が家の場合をレポートしています)

ご自分たちのペースで楽しく回れるのが奈良公園の紅葉狩りなんです。

より人が少ないのは

そんなゆったりした奈良公園でも、より人が少ないのはやっぱり近鉄奈良駅から離れて、より東の方に行ったところではないでしょうか。

東といっても、東大寺や春日大社など重要な寺社があるところは混んでいますが。

でも、東に行けば、こんなに。

こんなに。

人が全然いないスペースがあります(笑)

この2枚の写真を撮ったのは春日野園地あたりだったと思います。

今回、一眼レフカメラを握りしめて奈良公園をいっぱい歩いてきましたので紅葉写真もご紹介したいと思います。

まずはでも、奈良公園の紅葉のおすすめスポットを書いたこちらを読んでいただければおすすめスポットはわかっていただけると思います。

⇒奈良公園の紅葉の見頃はいつ?浮見堂の紅葉も絶景 穴場もご紹介!

こちらの記事でご紹介した場所を中心に、お写真を紹介したいと思います。

また、紅葉狩りのときのおすすめ駐車場は⇒奈良公園の紅葉に行ってきた!駐車場やランチ情報もで詳細を載せていますので参考にしてみてくださいね。

奈良公園の紅葉の見所

奈良公園の紅葉の見どころといえば、たくさんありますが今回写真をたくさん撮ってわかった、見どころポイントを2点あげたいと思います。

①鹿と紅葉でかわいらしく
奈良公園には本当に何匹いるの?というくらいたくさんの鹿がいます。茶色いシカと紅葉の色合わせは美しく、奈良らしい素敵な写真が簡単に撮れてしまうんです。こちらもぜひ楽しんでください。
②池や川との紅葉のコラボレーション
奈良公園内にはたくさんの池、川があります。ということは、その水面に映った美しい紅葉も楽しめるということなんですよね。
ぜひ押さえていただきたいポイントです。

では、まず1点目の方から。

①鹿と紅葉でかわいい写真が撮れる

奈良公園の鹿は野生ですが、人なれもある程度しているので、カメラを向けても逃げたりすることなく、ポーズを決めてくれることも。

この鹿さん、眠そう。
紅葉は入っていませんが。

こちらは端っこにシカを入れました。

②池や川との紅葉のコラボレーション

こちらは猿沢池の紅葉です。
猿沢池というと亀がたくさんいる池、のイメージなのですが、もう冬眠しているのか一匹もみませんでした。

鳩がぶわっと飛んでいると絵になります♪

水面もきれいですよね。

こちらはちょっと青みを強くして撮ってみました。

そして、こちらは吉城川という春日野園地と浮雲園地の間にある川で撮った写真です。

奈良公園に何回も来たことのある私でも、この川の紅葉のことは全く知りませんでした。
近鉄奈良駅からはかなり東に行かないといけないので、みんながみんなここまで来ていないのではないでしょうか。

真っ赤に染まった木々が美しいです。

そしてこちらも、ご紹介した浮御堂の紅葉です。
でもこれは主人が撮ったのですが、紅葉が全然入ってない・・・

本当は紅葉を上の手前の方に入れるように、かなり引いて撮らないとだめなんですよね。

浮御堂は三条通の方から東に入るように来ると、意外とその周りって紅葉が多くはないな、という印象でした。

こちらの写真では和装のウェディングフォト撮影をされていました。
奈良公園での和装、っていうのもいいですね♡

紅葉がたくさんなくても、それでも美しいんですけどね。

でも浮御堂周辺でもっと美しい紅葉ポイントを見つけました。

奈良公園の紅葉の穴場

穴場、というほどのものでもないかもしれませんが、私のおすすめは浮御堂を右手に見ながら鷺池を渡るようにして進み、見えてくる池部分の紅葉です。
こちら、なかなかきれいじゃないでしょうか。

緑と、黄緑と、橙色と。そのコントラストが美しく、水面もまたきれいですよね。

ちなみに、紅葉シーズンは鷺池のボートは2組ぐらいしか乗っている人がいませんでした。
ここでボートに乗ったらまた普通じゃ撮れないアングルのきれいな写真が撮れる気がします。

我が家は暴れん坊の子がいるのでボートは諦めました(笑)

スポンサーリンク

奈良公園の紅葉の写真の撮り方

シカの撮り方

シカと紅葉を一緒に、ぜひ撮りたいところですよね。

こちらは鹿が走ってきたところを連写で撮りました。

シカが群れになって一斉に走る瞬間は1日に何回も出くわすので、カメラを連写設定にしておいて、ぜひ収めてくださいね。

あと、こちらはイチョウの木が見事なところで鹿さんが上手に静止してくれて取れた1枚です。

きれいに色づいた木、特に1本物の下には記念撮影をしようと人が集まっていることも多いため、人を入れずにシカを入れてカメラを撮るのは難しいところがありますが、鹿がいい感じのポーズになってくれるのをじっくり待つ感じですね。

東大寺前鏡池の撮り方

そして、こちらは⇒東大寺の紅葉の見頃はいつ?ライトアップはあるの?二月堂の紅葉も見事の記事で紹介した、東大寺前の鏡池の写真です。

なかなかきれいに撮れました。

でも、こちらは観光客、特に外国の方が多いスポットで人物を入れずに写真を撮るのがかなり難しいんですよね。
実はこんな感じなんです。

ですので、ここでうまく撮るには、できるだけ池の側に寄って(道の端の方に行って)、そこでしゃがんで見上げるようにすると大仏殿がしっかり入って人が入らない写真になります♪

同じポイントでもっと寄りで撮った写真。

私は写真を勉強中の身ですので、もっとこうした方が、等ありましたらご指摘くださると嬉しいです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

奈良公園の紅葉は美しいポイントいっぱいでした。
今回いけなかったのですが、水谷茶屋なんかも行きたかったです。

こちらの記事で紹介した、紅葉が見られる場所、写真が撮れる場所は
おすすめ!⇒奈良公園の紅葉の見頃はいつ?浮見堂の紅葉も絶景 穴場もご紹介!
の記事の下の方にある地図をご確認くださいね。

お読みいただき、ありがとうございました。

-紅葉
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.