紅葉

東大寺の紅葉の見頃はいつ?ライトアップはあるの?二月堂の紅葉も見事

投稿日:


東大寺の紅葉は広大な境内の様々な場所で楽しめます。
池に映る紅葉に思わずうっとりしてしまう必見スポットも奈良出身の管理人が自信を持ってご紹介します。

混雑する日でも比較的ゆったり見られる時間帯もお伝えします。

  

東大寺の紅葉の見頃はいつ?

東大寺では広い奈良公園の中でも豪華な紅葉が楽しめるスポットです。
743年に聖武天皇が建立した東大寺。

修学旅行や遠足で行ったことがある人も多いのではないでしょうか。
私も小学生くらいの時に行ったときはその価値がよくわからなかったのですが、大人になって東大寺を歩くと、その「そこにあり続ける」という歴史の重み、年月を経た建物や仏像の堂々としたさまを見て、いつも新たな発見があります。

「東大寺は行ったことがあるから」と思われがちなのですが、紅葉シーズンも見逃せません。

さて、東大寺の紅葉の見頃はいつなのでしょうか。
11月上旬から12月上旬が見頃の時期です。

見頃の期間が1か月以上、と長いのですが、11月中が見頃、ということで考えておくといいかと思います。
また、東大寺にはナンキンハゼやカエデなどの紅葉する木があります。

ナンキンハゼは10月下旬から、カエデは11月中旬から12月初旬が最も紅葉が美しい時期です。
見頃期間が長いのはこういったところにも理由があるのかもしれません。

カエデはよくご存じだと思うのですが、ナンキンハゼってどんな木?と思われた方はこちらの写真をご覧ください。
葉っぱがツタの葉のような、特徴的な形をしていますね。
かなり繁殖能力も高く、あまり寒くならなくてもきれいに紅葉する木なんだそうです。

 

こちら↓のツイートでは2016年11月29日の時点で、あともう少しだけグラデーションの紅葉が楽しめそう、と書かれています。
例年、12月上旬もぎりぎり楽しめるようです。

東大寺の紅葉はライトアップはある?

昨今紅葉シーズンに特別にライトアップをする寺社、公園等が増えています。

しかし、残念ながら東大寺の紅葉のライトアップはありません。
奈良は京都と比べ、紅葉の時期にライトアップをしているところは少ない、と言った印象です。

奈良の夜はお店、飲食店なども早く閉まりますししょうがないのかもしれません。

でも、おすすめの情報があります。

東大寺の紅葉シーズン 混雑はどのくらい?

紅葉シーズンの土日は観光客、団体客がとにかく多いため混雑はしますが、境内が広いために人は分散しやすいです。

それでも大仏殿や後からご紹介する必見スポットの鏡池周辺は人気があるため、混雑しやすいんですね。
紅葉の写真を撮りたくても、人人人で写真に人が写りこんでしまいます。

地元の方以外に言うと驚かれるのですが、奈良公園自体は24時間開いているので24時間いつでも自由に出入りできるんですね。
(東大寺は奈良公園一帯の中にあります)
鹿もたくさんいますが、動物園とは違うので塀や柵などもありません。

早朝の拝観、散策がおすすめ!

大仏殿、法華堂などお金を払って入る部分の開門は紅葉の時期は朝8時です。
しかし、境内は時間に関係なく自由に散策できます。
観光客の少ない時間帯はすがすがしい気分で散歩ができると思います。

そういったわけなので、東大寺の紅葉を鑑賞する際には7時過ぎに着いて紅葉スポットを巡り、8時になったら大仏殿に入り、拝観をするのがおすすめです。

「いやいや、8時より前ってかなり早いでしょう・・・」と思われるかもしれませんが、一見の価値ありです。
旅行で来られて、1泊した朝などに向かわれる際は、ぜひ早起きしてお出かけくださいね。

こんな素敵な景色が見られるかも…
こちら↓のツイートは早朝の奈良公園のお写真です。
気温が低いことによる霧でしょうか、ぼんやりと白い空気の中、黄色と茶色の葉が幻想的な雰囲気をつくり出しています。
遠くを見つめる鹿の後ろ姿も愛らしいですね。

奈良は昔、鹿にまつわる少し怖いお話もあったことから、「奈良の人は早起き」と言われているんです。
でも実際奈良の人は生真面目というか、早起きの人は確かに多い気がします!

だから夜も早いんでしょうかね。


スポンサーリンク

東大寺の二月堂の紅葉は見事

それでは、東大寺の紅葉の絶景スポットをいくつかご紹介しますね。

東大寺二月堂

真冬に行われる伝統行事の「お水取り」の舞台である二月堂は24時間無料で拝観することができるんです。
24時間というのが驚きですよね。

この二月堂に向かうのに二月堂裏参道という趣のある道をいくんですね。
その途中にも紅葉した木が見られ、美しいですよ。

そして、二月堂まで登ると、二月堂の舞台からは奈良市内を一望できます。
紅葉した風景も見えて心洗われる瞬間です。

他にも、二月堂には燈篭など見るべきものがたくさんありますのでじっくり見て味わってくださいね。

東大寺の鏡池

水面に映る紅葉が美しくて大人気なのが鏡池です。
東大寺の赤門の近くにありますよ。

こちらのお写真はまだ紅葉が控え目ですが、緑色とのコントラストがとっても美しいですよね。

南大門と中門の間からの絶景

先ほども書いた鏡池ですが、特に南大門と中門の間にある鏡池越しに見るのがおすすめなんです。
参道から一歩外側(池より)の道に入り、池と大仏殿が一直線に見える地点から鑑賞するのがおすすめです。
素敵な写真も撮れると思いますよ。

猫段の絶景も

大仏殿から東の鐘楼に向かう猫段という石段があります。
こちらは、階段と言っても一段一段がとても低いんですね。
登りやすいなだらかな石段です。

その左右の木が紅葉するとこんなに美しくなります。

この美しさはため息物ですよ。

また、猫段を一番上まで上ったところで振り返ってみてください。
すると大仏殿の周囲を紅葉が取り囲む姿もこれまた美しいんです。

ちょうどこんな感じですね。


スポンサーリンク

東大寺の紅葉の見頃はいつ?ライトアップはあるの?二月堂の紅葉も見事
 最後に

いかがだったでしょうか。

奈良というと紅葉は京都に比べて地味!?と思われがちなのですが、東大寺付近にも見どころがたくさんあります。
奈良は秋の趣がわかる、大人にぴったりの素敵な紅葉スポットです。

鹿と戯れながら、楽しく秋の奈良をたのしんでくださいね。

奈良の紅葉といえば吉野も有名ですよね。こちらの記事もぜひ参考にされてみてくださいね。
おすすめ!⇒吉野の紅葉の見ごろはいつ?金峯山寺も見事!吉水神社の世界遺産も見逃さないで!

-紅葉
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.