ごはんやさん

平右衛門は高槻の天丼屋さん!上牧ランチの名店へえもんをレポート!

更新日:

この平右衛門さん、高槻界隈では評判の天丼屋さんで、どんぶりの上に咲く天ぷらの花は一見の価値ありです。

もちろん、見た目だけじゃなくて味もレベルが高いですよ。

平右衛門は高槻の天丼屋さん!

さて今回は、仕事の休みを利用しての訪問です。
というのも、平右衛門(へえもん)さんは平日昼のみの営業で、なかなか行く機会がありません。

お店の側には淀川が流れ、周囲は水田や畑が広がるといった具合で、
駅から徒歩で行くには距離的に厳しいロケーションにあり、仕事終わりにふらっと立ち寄るわけにもいきません。
行くのならしっかりと腹ごしらえ(?)をして、車で行くことをおすすめします。

アクセスについて

主要駅からバスで行くことも可能です。
高槻市営バスで阪急上牧駅から10分弱、JR高槻駅からはバスで20分程度。
最寄のバス停は終点『道鵜町』、バスを降りれば目と鼻の先にお店があります。
https://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00490840/00077369/0/
車を持っていない人は参考にしてください。
バスで行く価値は十分にあるお店です。
かくいう私は実に4度目の訪問です(笑)。もう常連と言ってしまってよいのではないでしょうか・・・

ではその内容を見ていきましょう。

高槻の天丼屋といえば平右衛門というくらい美味しい!

この日は生憎の大雨で、もちろん車で訪問しました。
到着したのは昼の12時前。先客は40代くらいのご夫婦2名だけでした。
豪雨に真夏の熱気も相まって、さすがにお客さんの足も遠いのでしょうか?

お店の外観は一見プレハブ?と思うような質素な作りです。
隣接した駐車場は、お店に沿って6台分が平右衛門さん専用となっています。
向かいの駐車スペースはお店専用ではないようですので、ご注意を。

お席について

席はL字のカウンターに10席ほど。
私は利用したことはないのですが座敷もあり、大家族が出てきたことがあるので、
少なくとも10名程度のキャパシティーはあるようです。

店内は天ぷらを揚げているとは思えないほど涼しく、惜しみなく空調が効いています。
カウンターや床も綺麗に清掃されており、一見プレハブらしき外観とのギャップもあって
良い意味で天丼屋さんらしくありません。

カウンターには少し強面(?)な大将が一人で揚げ物を切り盛りされています。
銅の美しい鍛造鍋に琥珀色の揚げ油がたたえられ、道具への強いこだわりが見られます。
大将は怖そうですが、実は声が優しいです。良い人なんでしょうね(笑)
奥さまらしき穏やかそうな女性が一人、注文から配膳まで担当されています。
前回来たときは他に何人かおられたので、シフトの都合なんでしょうか。

メニューについて

私が頼んだのは、天とじ丼 1300円。
他には天丼 1100円、夏限定でかき揚げ丼 1100円、かきあげ冷やし天茶セットもありました。
完全に天ぷらに特化しており、無駄なものはありません。天ぷらへの愛が感じられ、好感が持てますね。

他にドリンクメニューもありました。

高槻郊外の天丼屋、平右衛門さんに行ってきました。

お茶でもおもてなし

注文をして待っている間、何も言わずに待っていると温かいお茶が出てきました。
夏なのに温かいお茶!?しかも、なんと氷が1個浮かんでいます。
ちょっと、いろいろ間違えられたのか??と内心思いながら口に含んでみると、これがなんとも言えない絶妙な温度!
真夏でも体力を失わないよう温かいお茶で、さらに氷でほっとさせられます。
これぞ、おもてなしですね。
ちなみに、食後にお茶をおかわりしましたが、同じお茶が出てきました。手間がかかるのに、素晴らしいです。

スポンサーリンク

これぞ天ぷらの花!

ちょっと脱線しましたが、お茶に思いを馳せて10分ほど待っていると天とじ丼が出てきました。
目の前で揚げてくれているのに、不覚にも考え事をして見ていませんでした(泣)

天とじ丼の見た目は、どんぶりの上に天ぷらの花!見事に咲いています。

おかげで卵とじとお米は外からは見えません。
奥さまが、天ぷらに塩がかかっていること、最初は何もつけずに食べるがお勧め、と色々と丁寧に説明してくれます。

が、天ぷらの壮観さに、奥さまの説明が頭に入ってきません(笑)

天ぷらはナス、大葉、まいたけ、えのき、えびです。 (間違えてたらすみません・・・)
花の正体は、えのきを1本1本拡げて揚げたものでした。アイデアが素晴らしい。

この天ぷら、外はサクサク中はジューシーで揚げ具合最高!天ぷらのお手本です。
特に野菜はどれも美味で、思わず天丼であることを忘れて天ぷらばかり食べてしまうほどです。

ふと思いだしたかのように下から卵とじが現れます。半熟つゆだくでさらに食欲がそそられます。
この卵を絡めて食べると、また深みが出て最高!卵には隠し味で柑橘(柚?)が入っていて、
単調になりがちな卵とじを爽やかにまとめています。

親の仇にかぶりつくかのごとく、一心不乱に天とじを食べつくし、
気が付くと天ぷらと米は姿を消して、卵のスープがわずかにどんぶりの底に残っていました。
天ぷらが見事なため、卵とじに到達するまで時間がかかることを想定し、おそらく大将は卵をできるだけ半熟にしているのだと思われます。
最後の卵のスープは、その名残であるわけですね。そんなことを勝手に一人で納得して、あっという間に完食です。

退店ごろには満席に

お茶に舌鼓をうち、お会計する頃にはカウンターはほぼ満員となっていました。
40代くらいの一人で来られている主婦が2人と、近所の土木作業員らしき男性3名、若いカップル2名が既に注文を終えていました。

外はさらに雨が酷くなっていたのにこの集客力、さすがです!また必ず来ますと心に誓い、12時過ぎに店を後にしました。
私が店を出る頃には新たに子供連れ3名とすれ違いました。

ええもん食っとるな、少年。それと、学校行けよ、少年・・・(あ、夏休みか・・・)

上牧のランチには平右衛門がおすすめ!

お店の情報です。
阪急上牧駅はそんなにランチをするお店はないので貴重な名店だと思います!

天丼 平右衛門(へえもん)
https://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27015207/
住所 大阪府高槻市道鵜町2丁目18-5
営業時間 11:00~15:00
電話番号 072-669-1267 予約可!
席数   カウンター10席、座敷10席程度(未確認)
アクセス JR高槻駅から車・バスで20分
     阪急上牧駅から車・バスで10分
https://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27015207/dtlmap/

私の評価は、
 アクセス    ★★★★☆ 車推奨!ですが、本当に天丼が好きな人だけが来るので、ライバルが少ないのは良です。
 綺麗さ     ★★★★★ 天ぷらを揚げているとは思えない清潔感・清涼感
 エリア環境   ★★★★☆ 夏冬は環境が厳しそうですね。行列にはどのような配慮がなされているかが見えてきませんでした。
 席配置     ★★★★★ カウンターがメインで女性一人でも入りやすい。座敷もあり、子連れにも配慮されています。
 料理待ち時間  ★★★★☆ あの料理で10分の待ち時間は早い。客が多いときも割と早かったと思う・・・
 接客      ★★★★☆ 奥さまのおもてなしは何かと素晴らしい!声掛けのタイミングも良いです。
 味       ★★★★★ 1300円を払う価値あり!毎度、感動があります。もっと取ってもいいと思いますよ、大将!
 オリジナリティ ★★★★★ 野菜がメインの天丼は物珍しさ満点!

ここまでお客さんが付くまで、並々ならぬ苦労があったでしょうね。
商品を絞って経費と回転率を改善できているのだと思います。天丼屋さんの理想形を見た思いです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。
平右衛門さんはわざわざ車で時間をかけていくべき天丼屋さんであることは間違いありません。

是非、皆様にも天丼の感動を味わっていただきたいです。

高槻にあるエスニック料理の人気店といえば熱帯食堂ですよね。
こちらもレポートしていますのでよかったらどうぞ。

おすすめ!熱帯食堂高槻店に行ってきた エビバーガーは絶品でお子様ランチもある!

-ごはんやさん
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.