ごはんやさん

出町柳のランチでおばんざいを食べるなら これで1080円?のお得ランチレポ

更新日:


こんにちは、琴子です♪

出町柳といえば下賀茂神社や鴨川デルタなどがある観光地ですが、
お得なおばんざいランチがおすすめのお店があります。

野菜たっぷりで優しいお味の大満足ランチを画像ありでレポートします!

  

出町柳のランチでおばんざいを食べるなら

京都は観光地がたくさんあって、とても楽しいですよね。

出町柳には叡山電鉄もあって、一乗寺なんかに行くのが好きな私はたまに訪れるスポットです。

今回、友人が出町でランチを食べるなら…とおいしくて大人気のお店を予約してくれました。

それは出町ろろろさんです。

お店は京阪出町柳駅を西に出て、鴨川を渡り、豆大福で有名な出町ふたばさんの行列を左手に見ながら商店街の中に入っていきます。
(出町桝形商店街っていうんですね!)

そして商店街を2区画進んだところを左に曲がるとすぐ左手に見えるのが出町ろろろさんです。
お店の外観はこんな感じ。

ガラスに直接お店の名前が書いてあったリ、ラフな感じで手作り感のある外観です。

私たちが伺ったのは13時まえくらい。
もうランチのピークは過ぎたくらいで、カウンターに2組くらいのお客さんがいらっしゃるくらいでした。

お店は靴を脱いで上がるスタイル。

古民家を改装したような店内を見渡しながら靴を脱いで靴箱に入れました。

出町ろろろに行ってきた!

私たちが案内されたのは窓際のテーブルです。

冬に行ったのですが、しっかり暖房もされていて暖かい♪
店内は天井低めの古民家リノベーションんとう感じのくつろげる雰囲気でした。

お店に入ってすぐ左手にテーブル席、奥側にカウンター席があり、カウンター席がどっしり大きくとられているのが印象的でした。

 
お店に入ると、「すぐご用意しますねー」とご主人。
こちらはランチは「ろろろ弁当」のみだそう。

席についてランチが運ばれてくるのを待ちます。

ほどなくしてランチ登場。
じゃん!

↓こちらがおかずが10種盛られた段です。

こんな風に木の枠に入ってくるのも特別感があって素敵です。
そしてはしおきが「ろ」の形も遊び心があって素敵。

おばんざいは野菜がたっぷり使われたものが少しずつ、ぜんぶ小鉢に入って出てきました。
女性はこういうの、きゃー!ってなりますよね(笑)

私も小鉢のおかずはかわいいな、とおもいつつ家では一度にどーん!とおかずを作ってそれを大き目のお皿に取り分ける「楽ちんスタイル」だったりするので

こんな小鉢遣いは参考になりますし、憧れます♪

 
手前右から二つ目が揚げ物で、それ以外は温かくないおばんざいが多かったかなーと思います。
でも、しばらくすると

 
どん!

と2段目がやって来ました。

2段目だけの写真もとればよかったのですが、↑の写真の奥川に写っているのが2段目です。

2段分のお弁当を置くとテーブルはいっぱいいっぱい。

ごはんはほかほかでおいしそうだし、だし巻き卵はたっぷりでつやつやのあんがかかっていておいしそう♪
揚げたてのかき揚げ&天つゆもあります。おいしそうー!!
(さらにはここにお味噌汁も出てきたのに写真に撮れていませんでした)

いただきます!

どれもおいしい!おばんざい

お味噌汁はしっかり目のお味でほっとする赤みそ仕立て。
土鍋で炊かれているというごはんはおこげもついていて香ばしく、おいしかったです。

そして熱々のかき揚げはボリュームもあって天つゆにつけると最高でした。
食べるとざくざく音がする、おいしいかき揚げでしたよ。

出し巻き卵も家ではこんなにふわふわにはできないーと思いながら嬉しくいただきました。
たっぷりのだし巻き卵に幸せを感じます。

おばんざい10種もどれも私がしないような味付けで、
からし和えだったり、梅肉ソースだったり、1つ1つ違う味で飽きさせない工夫が。

野菜もたっぷりでたくさん食べても罪悪感0だし、ちょこちょこいろんな味が楽しめるのがいいです。

そして、私が行ったときのメニューがたまたまなのかはわからないのですが、お肉やおさかなが全く入っていないのかなーと。

そして熱々の揚げ物が2種類も入っているのが嬉しいポイントでした。
本当に、野菜メインのおいしいランチでした♪


スポンサーリンク

出町ろろろの予約は必要?

こんなにおいしい出町ろろろのランチ「ろろろ弁当」はこれで1080円、ですからね。
お得すぎる!と思いました。

でも、お得だとやっぱり人気がすごいみたいです。

結論から言うと、土日のランチは予約必須だと思います。

今回、友人が2週間以上前に予約を入れてくれたのですが、そのときに「13時くらいならお席お取りできます」とのことだったので予約してもらいました。

2週間以上前なのに、もうほとんど予約枠が残っていないんだなーと人気ぶりを感じました。

そして、当日は前のお客さんが食べ終わったら電話してくれるシステムで、予定の時間より早めに「準備ができた」と連絡をいただきました。
無駄な待ち時間もできないですし、ありがたいサービスです。
(待っている間、商店街をぶらぶらするのも楽しいですよ。)

出町ろろろさんは京都のタウン情報誌にも紹介されている有名店みたいなので、行かれる際にはぜひ予約をおすすめします。

人気ぶりを実感したできごと

実際、私たちが13時前に行った後、軽く10組以上の方が入店しようとされていましたが、「申し訳ありませんが本日のランチは終わりました」と断られていました。

外から見ると、空席が見えるので入店されようとしたんだと思うのですが、
ろろろさんは予定の数のお客様以上はランチでとられないのかなーと思いましたね。


スポンサーリンク

出町柳のランチでおばんざいを食べるなら これで1080円?のお得ランチレポ
まとめ

いかがだったでしょうか。

出町柳のおいしい&お得なおばんざいランチのご紹介でした。
京都の和食となると高いお店を想像しますが、お手頃なお値段でたくさんいただけるお店は嬉しいです。

こちら↓も京都のランチの有名店について書いています♪テレビ取材もされているお店なんですよ。

おすすめ!⇒京都の子連れランチで座敷まであるおすすめは?大人のオムライスが有名でオムツ替え可能

-ごはんやさん
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.