ごはんやさん

河原町のタイ料理 バーンリムナームに行ってきた!鴨川臨むランチできます♪

更新日:


こんにちは、琴子です♪

タイ料理が食べたくなって、四条河原町のバーン・リムナームに行ってきました。

眺めのいい、素敵なお店で食欲を満たすだけでなく心も癒されたので画像いっぱいでレポします。

河原町のタイ料理といえば

京都一の繁華街ともいえる四条河原町でエスニック料理を食べたい!となるとあなたはどこに行かれますか?

熱帯食堂や佛沙羅館、コンケンなど選択肢はたくさんあるのですが、
今回は個人的に凹むことがあり、すごく癒されたい気分だったので。

鴨川に面した立地最高~!のバーン・リムナームに行ってきました。

こちら、鴨川の西に位置していて、四条河原町駅からもすぐに行けます♪
阪急四条河原町駅からだと出口1-B という出口を使うのがおすすめです。

出口1-Bを出て鴨川に向かって歩き、ドトールコーヒーの角を右に曲がって、
細い路地をずっと歩き、もう1本の道との交差部分(Y字になっているところ)に
バーンリムナームさんはありました。

ちょっと途中、女性が前を歩きにくいお店が多いのが難点ですが、無事到着。
入り口からタイ料理の雰囲気たっぷりです。

でも、入り口から細い通路を通って奥にフロアがあって店員さんがいるので、
入り口は薄暗かったかなー。「本当に開いてるよね?」と思いながらの入店でした。

今回は運よく窓際の2人掛けお席があいており、そこに案内してもらいました。
私は1人で行ったので1人でそんないい席に座らせてもらって悪いなーと思いながら席に着きます。

11:30オープンで日曜の11:45くらいに着いたのですが、8割がたの席は埋まっている感じでしたね。
女性同士やカップルの方が多かったかなーと思います。
子連れの方はいませんでした。

お店は2階もあるそうなのですが、1階はそんなに広くなく、窓際の席は2テーブルだけなんです。
私の席からもう一方の窓際テーブルを見たところ。

この日はちょっと曇っていましたが、鴨川がきらきらしていてきれいです。

水辺ってなんで心癒されるんでしょうかね。
ぼーっと何時間でも見ていられそう。

外にはタイの仏様もいらっしゃいました。
やさしいほほえみ。

バーンリムナームに行ってきた

すぐに大きなコップに入ったお水が運ばれてきて、メニューを決めます。

メニュー表はこんな感じ。

ランチも何種類だろう、7種類くらいはありました。
1000円弱のものから2000円弱のものまで、いろいろでしたよ。

タイ料理はいつも、ライス系にするか、麺系にするか迷うけれど結局ライス系のメニューにしてしまいます。

この日も「ダブルカレーセット」¥1050 にしました。

店員さんもタイの方かな?
ちょうどいいタイミングでオーダーを取りに来てくれます。

こちらのお店は夏になると川床もあるんですね。
川床はどこもお高いイメージですが、タイ料理なら比較的低価格で食べられるし、
川床で食べられるのはいいですよね。

スポンサーリンク

バーンリムナームのランチはボリュームたっぷり!

待ち時間10分強くらいでしょうか、ダブルカレーセットが来ました。
じゃん!ボリュームありますよね。

特にごはんのこんもり感がすごかったです。
女性にはちょっと多すぎくらいのご飯の量でした。

スープにグリーンカレー、イエローカレー、ドレッシングがかかったサラダ、
鶏のから揚げ、春雨の炒め物、フライされたせんべい、ジャスミンティー

というボリュームたっぷりの内容でした。

お皿が全部この翡翠色?の器で統一されているのも、また素敵♪
このグリーン、食器のイッタラ ティーマのセラドングリーン の色に似てる、と思ったのですが
セラドンっていうのは青磁の意味なんですね、知らなかったー!

そしてタイにはセラドン焼きという高級青磁器があるんですね。
この器もたぶん、まさしくセラドン焼きでしょうね。
お勉強になりました。

カレーはスパイシー

カレーはグリーンカレーも、イエローカレーも程よい甘辛さでおいしかったです。
辛いの苦手!な人はちょっときついくらい、まあまあスパイシーでした。

カレーも写真を見たらわかると思うんですが、器いっぱいまで入っていて、
さらに中には大きな具材がごろごろ。

お野菜がいっぱいとれた気がします。

ごはんも長粒米が久しぶりでおいしかったー。
から揚げや春雨なんかは普通のお味でしたが、こういったお惣菜もついているのは満足度が高いです。

ジャスミンティー(合ってないかも!?)も清涼感あるお味でおいしかったです。

デザートはかぼちゃがたっぷり入ったタピオカミルクでした。
甘くてほっとする、懐かしいお味。
タピオカは普通の茶色っぽいのと、ピンク色のと2種類入っていました。
ピンクの色って初めて見たんですが、ピンクのキャッサバ(芋)があるのかと思いきや、普通は着色料でピンクにするんですね。
さっき調べたら黄色や青色のタピオカもあってびっくり。

全部食べるとお腹がはち切れそうなくらい、私にはボリュームたっぷりでした。
男性の方も満足できる量なのでは、と思います。

お腹がいっぱいで幸せだなーと思いながら鴨川に目をやります。

12月なので土手は枯草でしたが、それもまたよしです。
クリスマスが近いからか手をつないで歩くカップルも多かったです。

おいしいご飯だけじゃなく、景色にも癒される。
食欲を満たすだけじゃなく、+@ の何かが欲しい、とランチに求める方にもおすすめです。

おひとり様でも問題なく楽しめる雰囲気でした♪

スポンサーリンク

河原町のタイ料理 バーンリムナームに行ってきた!鴨川臨むランチできます♪
まとめ

いかがだったでしょうか。

ふらっと1人で訪れたタイ料理店 バーンリムナームについてご紹介しました。
同じく、鴨川を臨む、のんびりできるおみせには五条のカフェ efish さんがあります。

こちらも行ってきたときの記事がありますのでぜひどうぞー!
おすすめ!⇒カフェefishでデート。鴨川沿いのおすすめ!京都の眺めのいいカフェといえばここ。

-ごはんやさん
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.