成人式

成人式のネイル 爪短い場合は?ジェルネイルはできる?似合うデザインは?

更新日:


こんにちは、琴子です♪

成人式では爪まで美しく決めたい。

でも、いろんな事情で爪が短いこと、ありますよね。

でもよくあるおしゃれなネイルってどれも爪が細長く
キレイな人ばっかり…

爪が短くても可愛いデザインがあるか?やジェルネイルもしてもらえるか?についてご紹介します。

  

成人式のネイル 爪短い場合は?

爪が短い、という事情は人それぞれ。

小さいころから噛み癖がある人もいれば、学校やお仕事、楽器の演奏などで爪を伸ばせない人までいらっしゃいますよね。

私も爪が長い方ではないので、この「爪が短い」悩みがすっごくわかります。

雑誌などに載っているきれいなネイルは指が細長く、さらに爪部分もすっと細長い形をしていることがほとんど。
それに比べて自分の爪は…とため息をつきたくなります。

爪が短いと、あまり人に手元を見られたくない、と思ってしまうことも。
でもせっかくだから成人式のときはネイルをかわいくして臨みたいところですよね。

そんなあなたも大丈夫です。
爪が短くてもできるかわいいネイルがたくさんあります。

では、まずネイルをどんな方式でやるのか?次から考えてみます。

ジェルネイルは短い爪でもできるの?

ネイルの手法には大きく分けて4つあります。

スカルプチュア

自爪の上にアクリル樹脂などを塗り、自爪を延長する手法です。

この方法だと自然な見た目で自分の爪が長くなっていいのですが、自爪への負担が大きいです。
爪を削って樹脂を載せる、という方法だからです。

そのため、成人式前日につけて⇒成人式が終わったらすぐに取るなんてこともできません。

また、自爪の白い部分も数ミリ伸ばす必要もあり、全く爪を伸ばせない、という方には向いていないと思います。

また、普段爪が短い方が、いきなり長ーい爪で何週間も生活するのは本当に大変です。

よって、スカルプチュアは長さ出しのための技術なのですが、おすすめするのは難しいです。

ジェルネイル

ジェルネイルは今サロンで行われる主流になりつつある、LEDライトで自爪に塗ったジェルを固まらせ、ぷっくりしたネイルを作る方法です。

ただし、原則自爪に載せるものなので、長さを出すことはできません。

自宅用のキットもありますが、初心者では難しいことが多く、衛生管理上も不安点があるので、プロの方にお願いするのが一番です。

ジェルネイルはぽってりした艶が何よりもの魅力で耐久性があるのがいいのですが、こちらもスカルプチュア同様、爪を削るため負担が大きいです。
数日でネイルを取らないといけない人には向いていませんね。

また、自爪を噛んでしまっていた、等で短いだけで、特にすぐにネイルオフの必要がない場合はジェルネイルが可能なことが多いと思います。
ただ、その場合も爪付近に傷があると膿む等のトラブルになりやすく、施術を断られることも。

まずは、「少し爪が短いんですが、ジェルネイルはできるでしょうか」と相談してみてくださいね。
爪が短いからって遠慮する必要はないと思います。
プロのちゃんとしたネイリストの方なら、あなたの意図をくみ取って、あなたが不安に思っていることに1つ1つ相談に乗ってくれると思いますよ。

ネイルチップ

ネイルチップはいわゆるつけ爪のことですね。

爪の形にあらかじめデザインされたものを自爪に合わせて削り、接着テープで貼って装着します。
お店でオーダーをすれば爪の形、カーブに合わせてくれるので取れにくく、満足度が高いものになります。

でも、市販品のものはたくさんネットでも売っていますし、とにかくかわいくて悩んでしまうかも。

↓黒崎えり子さんのネイルは私も買ったことがありますが、大人かわいいデザインが多く、おすすめです。
一瞬でこんなに爪が長くきれいになれたら、嬉しいですよね♪

こちらも色使いがかわいいフレンチです♪

ネイルチップなら自作も比較的簡単ですよ♪
爪って利き手に塗るのが難しかったりするのですが、ネイルチップならその心配もないですよね。

不器用な私でも、お絵かき感覚でトライできるのでつける予定なくてもネイルを作って趣味になっていたことも!

そしてネイルチップのデメリットである、チップが取れやすいという不安。
特に自爪が短めの人は接着面も小さいのでリスクがあるのですが、おすすめなのが↓この粘着グミです。

これだと接着のテープにしっかり厚みがあるので、爪とチップの隙間をカバーし、密着しやすいんです。

成人式ではネイルが取れてしまうと、そのあとすぐには直せませんし、こういったもので備えておくと安心ですよ。

ネイルポリッシュ

自爪に普通に塗って、簡単におしゃれにできるのがネイルポリッシュですね。

ご自分でもできて、一番予算が抑えられるのが、やっぱりネイルポリッシュかなーと思います。
マニュキュア+必要に応じてデコパーツ、トップコート だけでできてしまいます。

短い爪にも似合うデザイン、ありますよ♪

 

説明がながくなりましたのでまとめます。

爪が短い方におすすめのネイルの手法は
・ネイルチップ
・ネイルポリッシュ

の2点となります。

ネイルチップを選ばれる場合は、ご自分でネットなどを見て、納得のいくデザインの商品を探されたらいいですね。

ネイルポリッシュの場合は、自分で爪にする、という方法をとられることが多いと思いますが、
どういったデザインが短めの爪に適しているのか?

次からご紹介していきますね♪


スポンサーリンク

爪が短いからこそ似合うデザインは?

短い爪に似合うデザインはどういったものがあるでしょうか。

おすすめは、単色でカラフルカラーです。
短い爪だと、元気な明るい色がよく似あうんですよね。

例えば、長い爪の人が全面に塗るとけばくなりやすい真っ赤や真っ青、なんかも小さい爪面積の人がやるとかわいいんです♪

これって短い爪の長所だと思いませんか?

短い爪ってコンプレックスに感じることが多いですが、短い爪のメリット、あるんです♪

ビビッドカラー

↓短めの爪にピンクの単色カラーがとってもかわいいですね。
1本だけポイントを置いているのも素敵♡

筆で描くのが難しい人は、1本だけホログラムやラメで埋め尽くす、なんて方法もおしゃれでおすすめです。
いいアクセントになりますよ。
↓こちらはクリスマス用のネイルだそうですが、ラメやストーン遣いが参考になりますよ。

斜めフレンチ

爪の長さがないと難しいフレンチネイルも、斜めにすればこんなにかわいくできちゃいます。

初心者の方は、ラインをまっすぐ引くのがどうしても難しいので、ちょっと失敗したなーと思ったらフレンチの境界部分にホログラムやラメを置けばいい感じにカバーできますよ。

シールでアート

↓こちらはネイルシートでかわいくアート。

凝ったデザインですが、ネイルシールがあれば、比較的簡単にかわいくすることは可能です。
ネイルシールを使った自作ネイルについては
⇒成人式ネイル和柄のおすすめデザイン セルフでもネイルシールで簡単に
の記事に詳しく書いていますよ♪

複数色ミックス

短い爪はカラフルなのも似合うので、↓こちらのようにツートンカラーで塗っても可愛いです。
下のツイートはジェルネイルだとは思いますが、ポリッシュでやる場合も参考になりますね。


スポンサーリンク

成人式のネイル 爪短い場合は?ジェルネイルはできる?似合うデザインは?
まとめ

いかがだったでしょうか。

短い爪が映える、かわいいデザインがたくさんありましたよね。

短めの爪はついコンプレックスに思いがちですが、自分に似合うデザインを探して、かわいくしてみてくださいね。
楽しい成人式になりますように。

↓こちらは成人式のセルフメイクについて書いていますので合わせてどうぞ^^
おすすめ!⇒成人式のメイクをセルフでしたい!つけまはする?振袖にはリップが大切

-成人式
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.