アイスランド旅行記

オーロラで感動!アイスランド旅行記①きっかけはオーロラだった

更新日:


「生きているうちにオーロラが見たい。」
3年前、母が突然こう言いました。

母は当時60歳過ぎ。
まだまだ元気ですが、オーロラはきっとすごく寒いところでしか見えないだろうし、日本のすぐ近くでは見られないから
長い旅になるだろう。

行くなら元気な今の方がゆっくり楽しめるね、と主人と話しました。

その後アイスランドに旅行先を決めてすぐ飛行機をとり、行ってきました!
その時の旅行記を8回くらいに分けて、書きますね。
読むとアイスランド、行きたくなりますよ。

スポンサーリンク

アイスランド旅行に行ったきっかけはオーロラだった

オーロラを見たいと母が行ったのは前述の通りなのですが、
絶対その夢をかなえてあげたい、と思いました。

〇〇に行きたい、という希望をあまり聞いたことがなかったですし、旅行に連れて行ってあげられたら少し親孝行ができるかなーと思いましたね。
自分も歳を重ねていくと、いつまで親に何かしてあげられるだろう?と思ってしまいますよね。

さらに、それが親が元気なこと前提の旅行などだとするとできる期間はかなり短いんだろうな、と最近ひしひしと感じます。

ではオーロラはどこで見られるのだろう? と
早速リサーチを開始しました。

図書館でオーロラ関連の本を片っ端から借りたり、インターネットで調べてみたりしたんです。
オーロラが見られるところで有名なのはカナダのイエローナイフや北欧なんですね。

やっぱり寒いところばかりでした。
氷点下30度とかもざらです。

そういった装備もないし、どうすれば…と思ってしまいますよね。

でも、アイスランドという場所が世界でオーロラが見える場所の中で一番
暖かいらしい
、という情報を見つけまして。

当時アイスランドについて何も知らなかった私は
「え?アイスランドって文字通りアイス(氷で1年中覆われた土地じゃないの?)」
とびっくりでしたね。

アイスランドは意外と暖かい!調べてみて発見。

調べてみると、アイスランドは意外と暖かい、ということでした。
アイスランドのキャッチコピーに「暖かくて温かい、美味しくて、美しい」
というのがあるくらいなんです。

首都のレイキャビクでは夏の平均気温は10度を下回るくらいですが、冬の平均気温は-1度を少し下回るくらいなんだそうです。

これは北海道の冬の平均気温より暖かい、ことを意味するそうですよ。
意外じゃないですか?
これはアイスランド付近の暖流の影響なんだそうです。

アイスランドの西にはグリーンランドがあるのですが、
グリーンランドは名前に反してアイスランドより寒さ厳しい土地なんだそうです。
アイスランドとグリーンランドの気候はそれぞれの名前のイメージの逆、
と覚えておくといいかもしれません。

アイスランドは”アイス”なのに意外と暖かい
グリーンランドは”グリーン”なのに寒さ厳しい

両親を連れていくとなると、いくらオーロラが見られるとはいえ、寒すぎるところはNGでした。
だから、このアイスランドという行先はとっても魅力的だったんです。

(次からの旅行記で詳しく書きますが、本当にアイスランドは日本で
使っているダウンコートなどの防寒着で十分寒さをしのげました!)

そして調べていくうちに、日本との共通点がたくさん見えてきたんです。

スポンサーリンク

アイスランドは治安に食事に最高!

アイスランドは治安がとってもいいことで有名な国なんです。
治安のいい国No.1に3年連続でなっているんですよ。
これは高齢の両親を連れていくのにも安心だな、と思いました。

アイスランドの治安について

以前、イタリアに行ったことがあるのですが思っていたよりは治安が悪くて終始緊張していたことを思い出します。
現地の空港についてホテルまで向かうバスの中で、早速置き引き被害にあった乗客を目の当たりにして「いきなりー?」と驚きました。

高齢の両親を危ない目に合わせるわけにいかないですしね。

実際にアイスランドの治安はどうだったかというと、確かにとてもよかったです。
街がきれいで、治安が悪い場所独特の暗い雰囲気がなかったです。

女一人で街を歩いてお土産物を見たり、とかも危険を感じずにできましたよ。
観光都市なのに、こうはいかないところが世界にはたくさんあります。

食事に感動

そして見逃せないのが食事がとってもおいしいことです。

アイスランドは世界でも珍しい、水道水を飲める国の一つなんですが、
とにかくお水がまずおいしいです。
私はホテルの洗面所でコップにお水を汲んで飲むだけで、これまで飲んだ
どのミネラルウォーターよりもおいしい!と感動しました。

お水がおいしいからなんでしょうね、お料理が繊細な味付けで
おいしいんです。
ガイドブックにはシーフードや子羊がおいしい、とあったのですが
新鮮な魚介類やラムはもちろん、料理全般がおいしかったです。

これまでインドネシアのバリ島、イタリア、ハワイ、アイスランドと
4か国に海外旅行をしましたが、その中でダントツでおいしかった
ですよ!
アイスランドのお料理はその他の国と違って、素材の味をしっかり生かしたり、
エキスを抽出して計算のうえで使った料理、という感じがしましたね。

こんなことを言ってしまうとその他の国に大変失礼なことは承知なのですが。
でも、とりあえず塩やソースで味付け、のみの海外の料理が多い中、アイスランドの味は印象的でした。

こうやってみていくと、ある国と共通点があると思いませんか?
治安がいい、水道水が飲める、料理がおいしい・・・
そうです、日本とアイスランドにはたくさんの共通点があるのです。

日本と共通点が多い国

他にも温泉がわいている、人が親切、などまだまだ共通点はありますよ。

そういったこともあって、アイスランドに行くことはすぐに決まり、
主人とも、両親ともアイスランド旅行に行くことで一気に話がまとまりました。

そして2014年2月に6日間のアイスランドの旅に出ることになったのでした。

スポンサーリンク

まとめ

本当に今思い出しても、素敵な旅行でしたよ。
今海外旅行、どこに行きたい?と聞かれたら私は絶対アイスランドです。

では次はアイスランド旅行の準備編です。
→アイスランド旅行記②アイスランド旅行に必要なものまとめ

アイスランド旅行の全9記事をまとめたページも便利ですよ。

-アイスランド旅行記
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.