生活の知恵

義両親との旅行 費用はどうする?お礼はする?部屋割り含めて実例紹介!

更新日:


義両親との旅行、行かれますか?
我が家は年に2回くらい、義両親、義姉妹家族との旅行に行っています。

したがって、これまで10回ほど共同の旅行に行ったことになります。
義両親との旅行の気になる費用の問題やお礼の問題、部屋割りはどうするか?まで実体験を豊富にご紹介しますね。

  

義両親との旅行 費用はどうする?

義両親との旅行、うちは夏と冬に行っています。
主人が兄弟が多いので、いつも主人の実家に集まるとなるとそれぞれの家族も合わせると10人くらいになります。
義母の準備の負担が大きいんですよね。

義母も60代半ばになり、そんなに若くありません。
親戚の集まりにいつも準備をするのが大変、ということで皆が集まる季節には近場のホテルや旅館をとって、旅行もするのが定番になっています。

でも気になるのが費用の問題です。大人数で旅行するとき、一体費用は誰が出すのでしょうか。

ウチの場合はお金は誘った方が出す、という感じですね。
いつも義母が決めて、段取りも考えてくれるので費用も出してくださいます。
最初は、お金を封筒に入れて渡したのですが受け取ってくれずでした。
「私達がさそったんだしいいのよー」という感じでやんわりと断られました。

したがって、お金は誘った方が払う、という形がいいと思います。
我が家は近場の旅行は毎回払ってもらっていますが、義両親とのハワイ旅行のときはこちらから誘ったので我が家がお金を支払いました。
海外旅行なので高額ですが、それでもこれだけ毎回支払ってもらっているので全然返し切れていない、という感じですね。

よって、義両親に旅行に誘われたら費用は誰が負担するのか?を言いにくいですが最初にきちんと聞いておきましょう。
旦那さんに聞いてもらってもいいですよね。
それにより、双方負担とか、義両親の分も全額負担、ということになった場合、もし気の進まない旅行であれば「今経済的に厳しいので我が家は行けません」と断ることもできます。

旅行は行く場所、とるホテルのグレードなどによりかなり金額が異なってくるので、旅行を誘って計画を考えた側が支払いをする、というルールが合理的だと思います。

義両親との旅行お礼はどうする?

そうは言ってもこちらもいい大人ですし、払ってもらいっぱなし、というわけにもいきません。
ホテルや旅館となるとなんやかんやで一泊2万円くらいは最低でもいきますしね。

そこで旅行中のランチやちょっとしたおやつ、などは率先してみんなの分を払うようにしています。
と、これも旅行に参加している兄妹と競うようにして?払う感じになってはいるので、思ったような金額を返せてないですね。

そこでおすすめなのが旅行から帰ってすぐ到着するくらいに、かんたんに食べられるおかずやスープなどを送ってお礼をする方法です。
旅行から帰ってくると、数日はしんどいですよね。これって高齢者の方だともっとだと思うんですよね。

したがって、ごはんのおかずの1品にすぐなるようなものがおすすめですよ。

こちらは米久のお肉のおかずセットです。
米久といえばウィンナーなどが有名ですが、お肉のおかずもおいしいんですよ。

スポンサーリンク

義両親との旅行の部屋割りは?

気になるのが義実家家族との旅行の部屋割です。
いくら家族とはいえ、向こうのご両親には気を遣ってしまいますよね。

我が家の場合は、いつも個々の家族ごとに一部屋とってもらい、計4部屋で泊まることが多いです。

でも、ごはんやお風呂は時間を合わせて一緒に行きますよ。みんな一緒のほうが楽しいですしね。
うちはまだ子供も小さいので、お義母さんやお義妹さんには「ちょっと抱っこしててあげるから今のうちにごはんゆっくり食べたら」と言ってもらうことも多いです。
これは恵まれていますね、感謝しないと…

お部屋も、夕食やお風呂が終わったあとは義両親家族の一番大きな部屋に全員で集まってゲームをすることが多いですね。
義兄のところは兄弟二人でやんちゃざかりなので、みんなで小さい子も楽しめるゲームをすることが多いです!

そして旅行の車での移動もそれぞれの家族で1台車をだし、計4台くらいで行くことが多いです。
観光スポットや旅館に着いたらみんなで遊んで、移動や睡眠の時間は小さい家族単位で、というのが一番気を遣わずいいと思います。

義両親家族とずっとべったり!だといくら中が良くても疲れてしまいますもんね。
程よい距離感になるよう、いつも義母には予定や段取りを組んでもらって感謝しています。

そんなに義両親と仲が良くない、という場合は最低でも夜のお部屋を別にできるといいですね。
お金は高額にはなってしまいますが、義理の両親としても、ずっと孫などにぎやかで元気な子供といると疲れてしまうもの。

「子供たちはずっと元気で一緒に寝ると休まらないと思いますので2部屋とりますね」などと、相手を気遣うような形で分けて部屋をとるようにできるといいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。
義両親との旅行は気を遣うことも多いですが、もっと仲良くなれるチャンスでもありますね!

どうせなら楽しんでしまいましょう。

スポンサーリンク

-生活の知恵
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.