年末年始

年末年始の食事の献立って悩む!おせちに飽きたときもOKの簡単料理は?

更新日:

年末年始はごちそうを食べられて嬉しいですが、毎日ごはんを準備するのは大変ですよね。

そこで今回はおせち以外で簡単に食べられて、正月料理に飽きたときにも重宝する、嬉しい料理ばかりをご紹介します。

年末年始の食事の献立って悩む!

年末年始は何かと忙しいですよね。

大掃除をしたり、おせちを作ったり、という合間で普段のごはんも作らなければいけません。

おすすめ!>>年賀状の一言 令和初のお正月ならではの例文をご紹介

また、年が明けてもずっとおせち料理ばかり食べるわけにはいきません。

そこでおすすめなのが、

  • おせちとは異なるタイプの味付けのもの
  • 各自で選んで食べられるもの

を用意することです。

おせちは甘めのしょうゆ味のおかずが多いので、そればかりでは飽きてしまいますよね。

洋風やエスニック風、スパイス系のごはんがあると新鮮で箸がすすみます。

また、冷凍して置いておけるもの、各自で好きな物を選んで食べられる物だとおせちやお雑煮などと並行して食べることも可能です。

「せっかく1食作ったのにあまり食べてくれなくてもったいない!」なんてことにならないよう、ちょっとずつ量を調節して食べられるものがあると安心ですよ。

お正月は普段炊事をしている主婦も休めるように、ということでおせち料理があるのですが。

そうはいっても結局主婦が食事を考え、お膳立てもして洗い物をする・・・なんてこと、多いですよね。

ですので、来客時のおもてなしや親戚が集まる一番のごちそうのごはんだけは本式のおせちにお鍋、などを用意して、あとの食事は適度に手抜きできるといいですよね。

簡単に作れるもの、出すだけで食べられるもの、各自で選んで食べられるものがおすすめです。

では次から、年末年始におすすめの献立をご紹介します。

チーズの盛り合わせ

年末年始にチーズを冷蔵庫に置いておくと、少しずつつまめておつまみにもなってとても便利です。

ベルキューブやキリなど個包装になったチーズを数種類用意しておくと楽しいです。

チーズが余ったらケチャップを塗ったお餅に載せて餅ピザにしてもいいですね。

あとはお節の黒豆が余ったらクリームチーズと一緒に食べるとおいしいのでおすすめです!

パン

パンも年末年始にあると嬉しい一品です。

最近では1月1日は2日からスーパーが開いていることも多くなりましたが、個人経営のパン屋さんはやっていないことが多いですよね。

おいしいパンはあらかじめ年末に買っておき冷凍保存しておくのがおすすめです。

パンは一度に食べられる大きさに切り、ラップでぴったり包んでそれを複数集めたものを冷凍用ジッパー袋に入れておけば風味を逃さず食べられます。

ラップとジッパー袋の両方を使うのは面倒ですが、こうするだけで格段に美味しくパンが保存できますよ。

先ほどご紹介したチーズを一緒に食べてもいいですし、年末年始の楽しみとしてちょっといいバターを用意しておくのもいいですよね。

後は個人的に、あんバタートーストが最高です!!

余った食パンやフランスパンを角切りにしてこんがり焼いたウィンナー、ベビーリーフなどと和え、シンプルに塩コショウ、オリーブオイルをかけて、上に半熟目玉焼きをかけてパンサラダ!

私自身もパンサラダは忙しいときによく作りますが、半熟卵が最高です!

ワンプレートでいいのにちょっとおしゃれなので年末の忙しいランチにもおすすめです。

点心

冷凍の点心を用意しておけば、欲しい分だけ解凍して食べられるので便利です。

餃子や焼売など、あるとお鍋の具にもなって子供にも人気です。

お鍋のだしはちゃんこだしが何にでも合って、いいかなと思います。

 

肉まんを冷凍庫に入れておけば夜に小腹が空いたときにも食べられて便利です。

年末年始だと、つい「こんなときくらいいいか♪」と間食OKになっちゃいますね。

おかゆアレンジ

年末年始はごちそうを食べる機会が多いので、おかゆを食べると胃にしみわたりますよね。

そういった理由で1月7日には七草がゆを食べるのだと思いますが。

7日まで待てない、という場合は年始のうちから、もっというと年末からおかゆアレンジいかがでしょうか。

小豆がゆ

小豆粥を食べるのは「家族に悪いことが起こりませんように」という願いを込めてのものなんだそうです。

小豆を使うのでめんどくさそう、と思いますがことこと炊くだけでできるので意外と簡単です。
⇒オレンジページの小豆がゆレシピ

滋味深い味に驚きますよ。

トマトリゾット

余りご飯にトマトの缶詰、チキンスープの素と玉ねぎを入れて煮込み、仕上げにチーズ&オリーブオイルをかければ簡単なトマトリゾットの完成です。

トマトの酸味は正月料理にはあまり出てこない味なので新鮮でたくさん食べられます!

スポンサーリンク

カレー

昔から、おせちに飽きたらカレー、と言われますよね。

本来、御節は正月くらいは主婦を料理から解放しよう、と考えられたものなので作り置きができるカレーもその理にかなっているといえます。

甘めの和食に飽きたときにカレーがあると本当においしいですよね。

麺類が恋しくなったらカレーうどんにするのもおすすめです。

また、忙しいときにカレーを作ってられない、という場合はこちらがおすすめです。

 

今話題の五島列島の鯛でだしをとったカレーで、5種のカレー+ポタージュが入っているので銘々好きな味が食べられて楽しいです。

年末の実家への帰省の手土産にもおすすめです。

ポトフ

ポトフはコンソメやチキンスープに余り野菜を入れて煮込むだけなのでとっても簡単ですが、一度にたくさん作れて数日もちます。

年末年始の忙しいとき、おせちに飽きたときにパンと一緒につまむといつも以上においしく感じられます。

エスニック系の料理

おせちや甘い和食に飽きてくるとエスニック系のものが食べたくなりませんか?

こちらのスープはナンプラーがあれば簡単に作れて便利♪

木綿豆腐やキャベツなど、普段の食材で簡単に作れます。

⇒レタスクラブのエスニックスープレシピ

こちら↓はエスニック風の丼です。年末、忙しくて外出できなくてもカフェ気分になりたいときに。

私はもう5回以上作っていますが、いつも美味しくできて満足です♪
Cpicon ハマる!!カフェめし風◎エスニック丼 by ふみか

スポンサーリンク

年末年始の食事の献立 まとめ

いかがだったでしょうか。

純和風、のものはなるべく避けて、お手軽においしく食べられるものばかりをご紹介してきました。

年末年始も「これを食べなければいけない」というのは昔より薄れてきていると思います。

ぜひ、食事を準備する人が便利で負担がないようなものを作って、楽しく過ごしたいですね。

こちらの記事ではとにかく高くなりがちな年末年始の食費を賢く抑えるためのポイントを詳しくご紹介しています。
CHECK!>>年末は食材が高い!年末年始の食費を節約するためにできること

-年末年始
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.