生活の知恵

缶詰の賞味期限切れはいつまで食べられる?3年越しみかんを実食

投稿日:

賞味期限が切れた缶詰、まだ食べられそうだけどどうなんだろう、開ける勇気もない…なんてお困りではないですか。

実は今回3年賞味期限が切れたみかんの缶詰があったので缶を開けて実食してみました。

その画像もご紹介のうえ、缶詰はいつまで食べても大丈夫なのか?
の疑問にお答えします。

  

缶詰の賞味期限切れはいつまで食べても大丈夫?

掃除をしていると奥の方から賞味期限が切れた缶詰が出てくること、ありますよね。

「缶詰って賞味期限切れても多少は大丈夫、って聞いた気がするけどどうなんだろう?」と疑問に思います。

私も、今回なんと3年半も賞味期限が切れたミカンの缶詰が見つかりました(笑)

3年半とか、ちょっと恐怖!?レベルかもしれないのですが、賞味期限が切れたフルーツの缶詰は食べられるのでしょうか。

賞味期限が切れたフルーツの缶詰はいつまで食べられる?

結論から言いますと、賞味期限が切れても缶詰の中は無菌状態が保たれているので、何年たっても基本的には食べられます。

缶詰は加熱後に缶の中を無菌状態に保っていますので缶をすり抜けて新たな菌、微生物が外界から入ってこない限りは衛生的に問題がありません。

それが5年、10年という長期間であってもです。
この缶詰の機能、すごいですよね。

ただ、注意が必要なのが以下のような場合です。

①缶詰が膨らんでいる

缶詰の蓋(底面部分)が膨らんでいたら、中身が腐敗してガスのせいで膨らんでいる可能性があります。

この場合は缶を開けたときに見た目・においがおかしくなかったとしても食べない方が賢明です。

②缶詰の蓋が凹んでいる

逆に、缶詰の蓋部分がへこんでいた場合は密封状態が保たれていない可能性があるので食べるのは避けた方がいいですね。
缶詰の胴の部分(側面部分)が凹んでいる場合は品質には影響がない、と考えていいでしょう。

③缶詰がさびている

缶詰が錆びついている場合は、缶詰が腐食を中から起こし、そこから微生物が侵入している可能性がありますので食べるのは避けましょう。

④開けたときのにおいがおかしい

缶の外観だけでは異常なしでも、開けてみるとにおいがおかしい、と思った場合は口にしないようにしましょう。
これは当たり前かもしれませんが、人間も危険を察知するため嗅覚で判断ができますので、少しでもおかしいと思ったらやめておきましょう。

また、衛生面では問題がなかったとしても、時間の経過とともに缶詰の内容物はどろどろに変化する可能性が高いです。
上記4つの観点で問題がなくても、缶詰の中身がどれくらいきれいな形を保っているかは開けてみないと何とも言えません。

そこで、今回賞味期限切れ後3年半経過したミカンの缶詰を開けてみることにしました。

缶詰の賞味期限切れみかんの場合

では、缶詰を開けていきます。
ちなみに閲覧注意画像はありませんので安心してください♪

こちらがその缶詰です。
親にもらって開けるのを忘れていた缶詰です。外観に凹みや錆びなくきれいです。

こちらが賞味期限が書かれた蓋部分。
実は缶切りを使ってから写真を撮りました。。すみません。でも、賞味期限は「141129」と3年5か月前の日にちが。現在は2018年4月末です。

いざ、オープン。この、缶をオープンするのが微妙に怖かったんですよね笑
実は賞味期限切れの缶があるのはわかっていたのに開ける勇気がでるまで半年かかりました。
でも、見てください。みかんの見た目は3年半前、というのがわからないくらいきれいではないでしょうか。

↑こちらは中のシロップを少し捨てた状態で撮っています。
実際はシロップ液がミカンを閉じ込めるようにたっぷりに入っていました。


スポンサーリンク

缶詰の賞味期限切れ3年たったものを食べてみた

さて、見た目がよくても味はどうなのか、ということです。
上記にも書いた通り、缶詰は缶の保存機能が保たれていれば見た目は悪くなったとしても腐ったりすることはなく、普通に食べられるとのことだったのですが・・・

まず、においですが、変なにおいは全くなし。
むしろミカンとお砂糖の甘い香りです。

そして味ですが、一口食べたところ、
「えっ、賞味期限が3年半切れていたとは思えないくらいおいしい!」と思いました。

味が劣化している、なんてこともなく甘くおいしいかんづめフルーツでした。

食感は私が知っている缶詰のみかんよりほろほろ柔らかい気がしました。
これは年月の経過とともに起こった変化なのでしょうね。

でも、まだきちんとミカンの房の形は保っていましたよ。
缶詰パワーおそるべし!

このミカンを使って牛乳寒天を作ってみました。
賞味期限切れの缶詰を使うのはやっぱり整理的になんだか怖い、という方は火を通すレシピに使ってみるといいですよね。
この牛乳かんも熱々の牛乳にみかんをいれています。

できた牛乳かんがこちら。しっかり固まりました~!

そして賞味期限切れのミカンは2歳の子供にもあげましたが、おいしく食べていました♪
当たり前ですが、家族3人で食べて、誰もおなか痛くなったりはしませんでしたよ。


スポンサーリンク

缶詰の賞味期限切れはいつまで食べても大丈夫? まとめ

いかがだったでしょうか。
今回賞味期限切れのミカンの缶詰を開けるのが怖くて勇気がなかなか出なかったのですが、缶詰のパワーはすごい!ということがわかった結果になりました。

いくら缶詰が外界からの微生物の侵入を防ぐとは言っても、実際に自分が開けて食べるとなると、やってみるまで信じられないところがありますよね。

よかったら参考にしてみてください。
食べ物を捨てるのはもったいないですし、今ある缶詰を活用するとお金の節約にもなりますよ。

こちらの記事は同じく放置しがちな保険の見直しに行ってきて、ためになったので書いています。
おすすめ!⇒【あなたは大丈夫?】忘れがちな保険の見直しを住宅ローンを機にしてきた体験談!

-生活の知恵
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.