生活の知恵

食器のラッピングを自分でする方法 おしゃれに包装するアイディア2選

投稿日:

結婚祝いや新築祝いなどで素敵な食器をプレゼントしたい。

でもネットで買える食器はラッピング非対応のことも多い!なんてお嘆きではないですか。

そこで今回は自分でおしゃれにラッピングする方法をご紹介します。

  

食器のラッピングを自分でする方法

インターネットショッピングが生活に欠かせないものになった現在、食器などのプレゼントをネットで買うことも珍しくなくなりましたよね。

私自身も食器は手に取って選ぶことも楽しくて好きなのですが、海外製品の定番物など、いいとわかっているものはネットの安いサイトを探して買いたい、と思ってしまいます。

でも、困るのがお安い通販サイトだとラッピング非対応であることです。
ラッピング対応、とあっても結婚祝い定番の2客コーヒーカップセットやブランド皿ひと揃え、みたいな商品だけだったり、と友人がお気に入りの食器を数枚だけ、みたいな贈り方には対応できないことが多い気がします。

そこで食器をおしゃれに自分でラッピングする方法としておすすめなのが、キッチンクロスを使ってラッピングすることです。

おすすめなのは、こちらのジョージ ジェンセン ダマスクのティータオルです。

デンマーク王室御用達の老舗ブランドで抜群の吸水性と使い勝手で大人気の商品です。
こちらは50×80センチもあるので、食器を包むのにも最適なんです。

レビューもすごくいい商品で、まだ満足の行くふきんに出会われていない方はぜひ!
CHECK!>>ティータオルのレビュー[楽天]

おすすめの包み方を2つご紹介しますね。

キャンディ包み

まずはとっても簡単なキャンディ包み。

リボン、キッチンクロス、包みたい食器を用意します。

見えていませんが、食器は今回は21センチのアラビアのブラックパラティッシ3枚を包みます。

ネットで購入すると梱包されて送られてくるので、その梱包材のまま包んで割れを防止します。

ティータオルを広げて中央に食器を置き、両端から食器を包むようにします。

左右の端をそれぞれリボンでちょうちょ結びにして、キャンディのような見た目になったら完成です。


スポンサーリンク

タック包み

タックを寄せて少しだけ凝って包む方法もご紹介します。

こちらも必要なのはリボンとキッチンクロスだけです。

リボンはグレージュやベージュなど使いやすい色を常備しておくと便利ですよ♪

今回もティータオルの中央に食器類を載せ、(今回は21センチ皿の上に小さな花瓶もプラスしました)

1方向にタックを寄せていきます。手で少しずつ布をつまんでおり重ねていく感じでOK.

一周ぐるりとタックが寄せられれば

リボンを十字がけにしてしっかりと結びます。

ここに庭の植物をアクセントで挿してもかわいいです。

メッセージを書いたカードを挿してもいいですね。


スポンサーリンク

食器のラッピングを自分でする方法 まとめ

いかがだったでしょうか。

さもないラッピング方法だったと思いますが、ふろしきラッピングのような、大きな布で包む方法はラッピング材がそのまま実用的に使えるのできっと相手にも喜んでもらえる包み方です。

食器とクロスの柄をコーディネートしてみるのもとっても楽しいですよ!

お気に入りのクロスを見つけて、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

おすすめ!パーソナルカラー診断を受けてみた!おすすめの理由 効果は想像以上だった!

-生活の知恵
-, ,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.