生活の知恵

犬にレインコートは必要?梅雨前に知っておきたい散歩の常識

更新日:

雨の中のお散歩、犬にレインコートは必要?と疑問に思っているあなた。

雨の中でも大切なわんちゃんと散歩には行きたいけれど、そもそも雨の日でも、散歩は絶対すべきなのか。
またレインコートを嫌がるわんちゃんの場合はどうすればいいのかをご紹介します。

  

犬のレインコートは必要なの?

雨の日のお散歩で犬用のレインコートは必要なのでしょうか。

結論から言いますと、犬の毛は皮脂でコーティングされているので多少の雨の中、レインコートなしで散歩をしても特に問題はありません。

また、犬は、濡れた状態だと自分で「ぶるぶるぶる」と体を震わせて余分な水分を取り除くすべを持っていますからね。

ただ、帰ったら、ちゃんと乾かしてあげることは忘れないでくださいね。
わんちゃん専用にドライヤーを準備してあげるといいです。

ただ、雨に濡れと犬独特のにおいが出てしまい、臭くなってしまうのでレインコートを使う場合も多いようです。
また、雨の日はとにかく泥が跳ねるので、その汚れ帽子のためにレインコートを使う飼い主さんも多いです。

その場合はきっちり体全体をレインコートで覆ってあげる必要があります。

 
わんちゃんにぴったりのレインコートを選ぶことも大切ですが、なかなか犬のレインコートの試着はできません。
どうしてもフィットしない部分は簡単に縫ってお直しをしてあげるとより濡れにくいコートになりますよ。

フィットしない部分を指でつまんで縫ってあげる、このちょっとしたひと手間でかなり変わってきます。
針と糸を出してくるのは結構手間がかかりますが、レインコートのフィット感が足りない、と思ったらぜひ試してみてください。

そもそも雨の日に犬の散歩は必要なの?

そもそもの話として、雨の日に犬の散歩は必要なんでしょうか。

これは、そのわんちゃんが普段からどれくらい運動ができているかによります。
普段から放し飼いでしっかり運動ができている場合であれば雨の1日2日散歩ができなくても問題ありません。

また、ケージの中で飼っているわんちゃんでも、散歩に1日いけないことによるストレスが特になさそうなら、様子を見て雨の日の散歩は見送っても大丈夫でしょう。

わんちゃんによっては、雨の中の散歩を嫌がる場合もあります。
逆に、雨でもとにかく散歩に行きたい~と言う子もいますよね。

性格や、これまで育ってきた環境にもよるようです。

 
ただ、問題となってくるのが散歩でしかトイレをできないわんちゃんです。
この場合だと、雪の日も台風の日も散歩に行かなくてはなりません。
わんちゃんにも、飼い主にも危険が伴う天気の時もあるでしょう。

犬は一定の頻度で散歩に行けるとわかると、トイレを外でしかしなくなる、というのはよく言われていることです。
ただ、しつけをして家の中のペットシーツなどでもトイレができるようにすることは可能なので、しつけで対応したいところです。

こうすれば雨以外に飼い主が病気やけがで散歩に行けない、などの場合もとりあえず家でトイレができるので安心です。

家の中のペットシーツでトイレができるようにするしつけは根気が必要で大変ですが、繰り返し覚えさせれば1か月程度でできるようになる場合が多いです。
ぜひ、この機会に外以外の場所でもトイレができるようにしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

犬のレインコートは子犬のうちから

犬のレインコートでよくある悩みが、「嫌がって着てくれない」だと思います。

我が家で飼っていた犬も、本当に身に着けるものすべてを嫌がっていましたね。

獣医さんにつけてもらう、傷を治療するときに着ける透明のメガホンのようなもの(エリザベスカラー)も暴れるほど嫌がっていましたし。

 
かわいらしい服やレインコートを着たまま颯爽と散歩をされているわんちゃんは、我が家の犬と何が違うんだろう・・・と悩んだものです。

でも、犬にレインコートを嫌がらずに着てもらう方法は、小さいころから慣れさせること、これに尽きるようです。

わんちゃんがまだ若くて適応がきく時期なら、最初はレインコートが嫌でも、すぐに慣れてくれるようです。

犬を飼いだしたら、このわんちゃんにはレインコートが必要か?を考えて、必要ならば早めに購入、慣れさせてあげることが大切ですね。

レインコートを嫌がる犬に慣れさせる方法

また、もうすでにワンちゃんが大きくなっているけれど、これからレインコートを着せるようにすればどうすればいいのか、と思われる方もいらっしゃると思います。
どうしても、性格によって嫌がる子と嫌がらない子がいるようです。

これも慣れですので、レインコートを着せる前にフードやおやつを見せて、きちんと着られたらご褒美をあげる、を繰り返すといいですね。

また、着せやすいレインコートはないか?ということでしたら、少し値は張りますが素早く着せやすく、犬の体にフィットするよう考えられたレインコートがあります。
こちらのレインコートは着せやすい、と定評のある機能的なレインコートですよ。

背中ファスナーがついているのが着せやすさのポイントで、レビューの評価も高いです。
一度検討されてみてもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。
憂鬱な雨の日も、レインコートで楽しくお散歩できればいつも通り、楽しい散歩タイムになります。

梅雨の季節も自分のわんちゃんにぴったりの方法で楽しく乗り切りたいものですね。

おすすめ!⇒梅雨の保育園児の汚れ物の恐怖、においからカビ対策まで

-生活の知恵
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.