四季のお役立ち情報をお届けします

いちにの山紫水明

年末年始

年賀状の一言 先生には何と書く?小学生・中学生・高校生に分けて例文をご紹介

更新日:

普段お世話になっている学校の先生に向けて、年賀状の一言を書きたいけれど、思いつかない、とお悩みではありませんか。

そこで今回は小学生、中学生、高校生に分けてぴったりな一言や添え書きをご紹介します。

これでささっと一言が書けますよ。

年賀状の一言 先生に書くときのマナーは?

年賀状を学校の先生に書くときのマナーについて簡単に見てみます。

丁寧な言葉づかいで

まず気にしたいのが、丁寧な言葉遣いにするということです。

普段学校で友達同士のような言葉遣いで先生と話していることがあったとしても、年賀状は新年の挨拶です。

いつもよりも改まって、目上の方への丁寧な言葉遣い、できれば敬語を使って書くのが望ましいですよね。

敬語が難しいという場合も、最低限「ですます」調で書くようにしてみてください。

丁寧な文字で書く

こちらも当たり前のことかもしれませんが新年の挨拶を書く年賀状です。

いつもよりもさらに丁寧に、という気持ちで書くといいですよね。

うまく書こうと思わなくても、止め跳ね払いに気をつけて時間をかけて書くだけできっと相手に気持ちは伝わります。

普段たくさんの生徒の文字を見ている先生だからこそ、文字を見るだけでどのような気持ちで書いたのかというのは手に取るように分かると思いますよ。

宛名の敬称は「先生」

また、宛名には「〇〇様」ではなく、「〇〇先生」と書くのを間違えないようにしてくださいね。

何かの先生に向けて送る、という場合は「先生」という敬称が最も適しています。

年賀状の一言 先生にはこんなことを書くと喜ばれる!

せっかく年賀状を先生に出すのですから、どうせなら喜んでもらいたいですよね。

先生に喜ばれる添え書きの内容について三つご紹介します。

  1. 普段の感謝
  2. 今年の抱負
  3. 先生の体調への気遣い

普段の感謝

まずは昨年お世話になったことについてお礼の気持ちを書くといいと思います。

先生は想像以上にたくさんのことを生徒のために日々行なってくれています。

宿題やテストの丸つけ、委員会やクラブ活動の運営、授業の準備…

先生の仕事は書ききれないほどたくさんあることと思います。

でもなかなか先生に面と向かって感謝する機会というのはないのではないでしょうか。

新年改まった気持ちで先生にありがとうの気持ちを伝えられるといいですよね。

今年の抱負

今年は何をしたいかという抱負を述べるのも先生に喜ばれると思います。

先生は、生徒が新しいことにチャレンジしてくれること、日々努力してくれることをとても楽しみにしていることと思います。

「今年はこれをしたい」、と心に思っていることを是非宣言してみてはいかがでしょうか。

先生の体調への気遣い

日々忙しくしている先生に体調を気遣う文面も喜ばれます。

特に1月からは一年でもっとも寒い季節になります。

先生の健康を伺う文面は嬉しいものですよ。

次から、小学生、中学生、高校生に分けてふさわしい文例をご紹介します。

年賀状の先生への一言 小学生

小学生の場合は自分の思ったことを素直に表現すると子供らしい良い年賀状になると思います。

単純に○○を頑張ります、というようなメッセージでも大丈夫です。

  • 昨年は理科の実験が楽しかったです。
  • 昨年は休み時間に先生とドッジボールをできたのが楽しかったです。
    今年もいっぱい遊んでください。
  • 昨年は運動会が思い出に残っています。
    3学期も頑張りたいと思います。
  • お正月はおもちを食べるのが楽しみです。
    先生は何を食べましたか?
  • 冬休みはたくさん外で遊んでいます。
    新学期に先生にお話できるのが楽しみです。
  • お正月はおばあちゃんちで遊びます。
    寒いので先生も体に気をつけてください。
  • もうすぐ卒業と思うと寂しいです。
    今のクラスがとても楽しいので、最後までよろしくお願いします。

年賀状 先生 一言 中学生

  • やっと定期テストにも慣れてきました。
    今年は2年生になるので実力テストの準備にも力を入れていきます。
  • いつも丁寧に教えていただき、ありがとうございます。
    数学を得意教科にするのが今年の目標です。
  • いつも部活動ではご指導ありがとうございます。
    今年は金賞めざして部員一同頑張っていきます。
  • 昨年は毎晩遅くまでご指導ありがとうございました。
    今年は県大会優勝を先生にプレゼントしてみせます!
  • 昨年は〇〇パークに遠足で行けたのが最高の思い出でした。
    先生のクラスでいられるのは残り少ないですが、勉強も行事も楽しみたいと思います。
  • 寒い日が続きますので先生もお気を付けください。
スポンサーリンク

年賀状 先生 一言 高校生

  • 昨年はクラスでたくさんお世話になり、ありがとうございました。
    今年は1つ1つのテストを大切に取り組んで、飛躍の年にしたいです。
  • 昨年は授業でも、委員会でもお世話になりました。
    今年は修学旅行を楽しみに、勉強に部活に頑張る予定です。
  • 昨年は大変お世話になりました。先生のおかげで苦手だった古文も楽しくなってきました。
  • いつも部活でのご指導、ありがとうございます。
    今年は最後の大会、となるので悔いの残らないいい試合ができるようチーム一丸となって頑張ります。
  • 寒い日が続きますがいかがお過ごしですか。
    新年も先生の元気な授業を受けられるのを楽しみにしています。
  • 昨年の先生の進路についての話が印象に残っています。
    自分の将来について深く考える1年にしたいと思います。
  • 今年は勝負の年だと思っています。
    先生も体調にはお気をつけて、今後ともご指導よろしくお願いします。
スポンサーリンク

年賀状の一言 先生への例文 まとめ

いかがだったでしょうか。

学校の先生は毎年たくさんの年賀状をもらっていることだと思いますが、心をこめて書かれた年賀状は本当に嬉しいものです。

ぜひ、普段の感謝の気持ちを込めて書いてみて下さい。

12年に1度書けるメッセージとして、ネズミ年に注目したこちらの記事もおすすめです。

おすすめ!>>年賀状の一言 ねずみにちなんだ面白いものは?ユニークな例文をご紹介

-年末年始
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.