三田の武庫川さくら回廊に行ってきた!お花見と郷の音ホールの駐車場情報も

投稿日:

自然がいっぱいの兵庫県三田市のさくら回廊のお花見に行ってみたいと考えているあなた。

そこで今回は2018年に行った武庫川のお花見の様子を写真多数でご紹介します。
混雑状況や周辺の駐車場情報も合わせてお伝えします。

  

三田の武庫川さくら回廊に行ってきた

三田といえば自然の景観が素晴らしい、緑豊かな土地です。
そんな三田のお花見に2018年3月31日に行ってきました!

行ったのは武庫川のさくら回廊です。
こちら、三田市では一番有名なお花見スポットのようですね。

この日は土曜日で、13時前に着くとお花見でお弁当を広げる人でいっぱいでした。

武庫川さくら回廊の駐車場

私たちが行ったのは三田の郷の音ホールの駐車場に車を停めて、歩いてすぐの河原です。
郷の音ホールはこんな感じの大きくて広いホールですね。
駐車場も最初の30分無料、4時間100円という利用しやすい料金体系でした。

駐車場の数も十分で、おそらく一番桜が満開の土日のお昼時、という一番混む時間帯に行ったにも関わらずすんなり駐車ができました。
駐車スペース自体もかなりゆったりしていて停めやすい駐車場かと思います。

車を停めて、お弁当や遊び道具を運ぶ方がたくさんでした!

三田でのお花見におすすめ

武庫川さくら回廊は武庫川沿いに5,100本もの桜が植わっているそうで、本当に桜並木がずーっと続いていました。
きれいです!

郷の音ホールの駐車場付近が一番、人が多かったと思います。
この辺りはシートも結構つめつめにひかれていて、みなさんにぎやかにお弁当を食べられていました。
簡易テントを張っている方もいましたね♪

でも、混みこみなのはホール周辺、しかも川の西側のみかな、という感じです。
川を北に上っていけば行くほど人は少なくなりますし、ゆったりとお花見をすることができます。

私は川を北に行って、郷の音ホールからは1つ目の橋を越えたところにシートをひいてお昼にしたのですが、そのあたりは結構空いていました。
また、川の東岸はほとんど人がいませんでしたので、そちら側に渡るのもいいと思います。
こちら↓、川の東側の写真です。

武庫川に隣接する西側の道は「水仙ロード」というそうなのですが、名前のとおり、水仙がとってもたくさん咲いていて、これまたきれいでした。
その真上には桜も咲いていますし、豪華です!

川のすぐそばということもあり、風はきついので、シートが飛ばされないよう工夫は必要ですが、一番混む場所を避ければかなりゆったりお花見をすることができます。
周りも田んぼがたくさん、緑がたくさんで癒されるのんびりとした風景が広がっていましたね。


スポンサーリンク

郷の音ホールの桜

駐車場は郷の音ホールを利用した、と先ほど書きましたが、お手洗いも利用させてもらいました。

郷の音ホールは初めて入ったのですが、中央に吹き抜けの庭があったり、ゆったりした作りの開放感ある素敵なホールです。

授乳スペースやおむつ替えスペースもあり、子連れの私にはとってもありがたかったです。
こちらのホールにはカフェもあり、休憩される方も多くいましたよ。

ふらっと気軽に行ける、三田のお花見として武庫川さくら回廊はおすすめです!

なお、2018年は3/31の時点でまあまあ満開というか、一部のみつぼみが残っている感じでした!
2018年は温かくなるのが早かったようですね。

でも、大阪の桜に比べると三田の方が気温が低いので若干遅めなのかなーというのは、背割堤の桜に行ってきた2018!開花状況と混雑状況を写真多数でレポートと比較して思います。


住所:兵庫県三田市天神1丁目3-1(郷の音ホール)

アクセス方法
【車】:中国自動車道「西宮北IC」より約20分
    中国自動車道「神戸三田IC」より約15分
舞鶴自動車道「三田西IC」より約15分
【電車】:神戸電鉄・JR 各三田駅より徒歩12分

駐車場
400台
入庫〜30分 無料
4時間ごと 100円
(8:00~23:00)


スポンサーリンク

三田の武庫川さくら回廊に行ってきた まとめ

いかがだったでしょうか。

三田で一番有名な武庫川さくら回廊の桜についてご紹介してきました。
思い立ったらすぐ行けてゆったり楽しめる素敵なお花見スポット、ぜひ楽しんでくださいね!

おすすめ!⇒背割堤の桜に行ってきた2018!開花状況と混雑状況を写真多数でレポート

-
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.