姫路城の桜の子連れでの周り方 ランチ・お弁当情報と周辺遊べる情報が満載

投稿日:

春の姫路城は本当に絶景です。
白いお城と薄桃色の桜。その絶景を子供と楽しむにはどのように回ればいいのでしょうか。

姫路城の観光客が最も多い季節でもありますし、赤ちゃんや子供と行くには心配な点も多いですよね。

そんなあなたに、今回は子連れでの桜の季節の姫路城の回り方とランチ情報。

さらには周辺で遊べる施設の情報をたっぷりご紹介します。

  

姫路城の桜の子連れでの周り方

姫路城のと桜とのコラボレーションは本当に絶景ですね。
特に2015年に改装されてからの白いお城と桜のピンクの色の取り合わせは訪れる人みんなを感激させています。

ただ、白鷺城と評判の高いお城の白さも時間とともに白さが低下していると言われています。

白さがもつのも3~4年、と言われていますので2018年は4年目。
まだ行かれたことのない方は、今年こそ白いお城と桜のコントラストを楽しみたいところですね。

姫路城の桜の過去の開花~葉桜時期についてはこちらの姫路市公式HPで確認できます。

⇒姫路城の桜 過去の開花状況

そんな姫路城の子どもとの回り方ですが、いくつかポイントがあります。

有料ゾーンはベビーカー禁止
姫路城は天守閣を含む有料ゾーンとその周辺の無料ゾーンに分かれています。有料ゾーンはベビーカーをもって入れないのでその場で置いておくことになります。
また、天守閣は急こう配の階段をずっと登っていかないといけないので小さなお子様連れだと大変で少し危ないです。
三の丸広場でお弁当
お弁当は無料で食べられる三の丸広場でとることをおすすめします。お花見のお客さんでいっぱいですが、広ーい広場なのでシートを広げることができますよ。
後ほどおすすめのお弁当屋さん、パン屋さん、レストランを地図でご紹介します。
周辺公園と動物園が楽しい
姫路城にはこれでもか!というくらい公園がたくさんあって子供と行っても楽しめます♪
近くの姫路市立動物園も子供にぴったりの規模&内容でとってもおすすめです。

子連れでのおすすめの回り方

子連れでのおすすめの姫路城の楽しみ方ですが、小学生未満のお子さんがいる場合、ここは潔く天守閣(有料ゾーン)をあきらめてしまってもいいのかな、と思います。

天守閣は危険すら感じるほどに急な階段をずっと登っていかなければいけませんし、小さい子を抱っこするのは大変です。
また春の時期は大変混みますので土日なら天守閣入場まで1時間~2時間待ちも覚悟しなければいけません。

そんなに長い時間、子どもが行列に並ぶのも大変ですもんね。
天守閣は子供が小学生になってからのお楽しみ、にとっておいてもいいかもしれませんね。

というわけで、子連れでのおすすめの姫路城の回り方は以下の通りです。

①無料ゾーンを散策して桜を見て回る
②三の丸広場等でお弁当を食べる
③三の丸広場近くの姫路市立動物園を楽しむ
④姫路城周辺の公園を楽しむ

せっかく来たのに天守閣に入らないのは残念ですが、無料ゾーンで桜は存分に楽しむことができます。

無料ゾーンと有料ゾーンはどこからどこまで?と疑問に思われると思いますが、こちらのサイトでわかりやすく地図でまとめられています。
⇒姫路城周辺情報サイト

駐車場を利用するなら朝は早めに

乳児や子供が一緒の場合、車で姫路城に行くことが多いのですが、特に土日は駐車場が満車になりやすいので注意です。

昼前には駐車場はどこも満車、のことも多いので天守閣に入れる時間である朝9時ごろまでに行くことをおすすめします。
また、無料ゾーンなら24時間開いていますので早めに行って人が比較的少ないときの桜をゆっくり楽しむのもおすすめですよ。

駐車場を利用するなら、こちらの姫路城の公式HPの駐車場情報が便利です。
⇒国宝姫路城大入実況HP

また、ページの上部でその日の姫路城の混雑状況も確認できますよ。

姫路城の子連れでのランチ情報

姫路城周辺には定食屋やお蕎麦屋さん、お昼もやっている居酒屋さん等ありますが、やはり桜の時期に来たらおすすめなのがお花見をしながらお弁当を食べることです。

もちろん、子連れなら家からお弁当を作って持って行くのもいいですが、荷物も増えますし現地調達もおすすめですよ。

そこで、姫路城周辺のお弁当屋・パン屋・スーパーをまとめて地図でご紹介します。

ただ、雨の日などでどうしても外でランチがとれないこともあると思ったので、上記地図でオレンジ色のマークのものが、ランチにおすすめの子ども可のレストランです。

姫路城周辺のおすすめお弁当屋 やっさ弁当

姫路ご当地グルメのあなご弁当¥1,000やあなごバーガー¥500が買える、地元ならではのお弁当屋さんです。

テレビなどでも取材されている地元の人気店です。

姫路城周辺のおすすめパン屋さん ベーカリー燈

イートインもできる、ベーグルやハンバーガーが人気のパン屋さんです。

ボリュームたっぷりのハンバーグに幸せ気分が味わえますよ。
それ以外にも普通のお惣菜パンやデニッシュも充実しています。

姫路城周辺のおすすめレストラン① グリル天平

ハンバーグが大人気のこだわりの洋食屋さんです。
姫路城にもとっても近いのもポイントです。

子供用の椅子も準備されているとのことです。

★洋食グリル天平のHP

姫路城周辺のおすすめレストラン② 辻川権兵衛 御幸通店

子供OKの定食屋さんです。
カジュアルな外観なので子供連れでも気兼ねなく入りやすいのがいいです。

穴子や海鮮丼も有名ですが、おでんや天ぷらも人気があります。
リーズナブルなお値段でお腹いっぱいになれますよ。

★辻川権兵衛 御幸通店のホットペッパーグルメHP

スポンサーリンク

姫路城周辺の子連れで遊べるスポット

それでは、姫路城周辺の子どもと遊んで楽しいスポットをご紹介します。
こちらの地図に場所をまとめていますのでご覧ください。

姫路市立動物園以外はすべて無料のスポットなのでお財布にも優しく、1日遊ぶことができます♪
赤ちゃん・子供とたっぷり遊んで素敵な思い出を作ってくださいね。

それでは各動物園・公園の説明です。
写真スポット情報も書いていきますよ。

姫路市立動物園

こちらはお子さん連れの家族に大人気の動物園です。

入場料が大人¥300 子供¥30と激安なのに、キリンや象も見られる楽しい動物園!と人気があります。

姫路城とセットで回るのにぴったりの規模で、素早く回れば30分~1時間ほどで見て回ることができますが、動物とのふれあい体験コーナーなどもあり、子供には「もっといる~」とおねだりされてしまうような子供うけばっちりな動物園です。

キリンのハートを探そう

園内でも大人気のキリンさん。
足に♡の模様が入っているとのことで、見つけるといいことがある!とのことで探すのがおきまりです。

人気のふれあいコーナー

豚さんのブラッシングしたり、モルモットやひつじをなでたりできます。

ふれあい体験の時間は以下のように決まっているので時間を見逃さないようご注意です。

午前の部:10時30分~11時30分(60分間)
午後の部:13時30分~14時30分(60分間)

遊園地も併設

レトロでかわいい遊園地もあります。
ほとんどの乗り物が¥150という低価格なのも嬉しく、大人も童心に帰ってわいわい遊べますよ。

彦根城を見ながら観覧車に家族で乗ればきっと一生の思い出になりますよ。

千姫ぼたん園

ボタンの開花は例年4月の終わりごろ、と桜と同時に見ることはできないのですが、この千姫ぼたん園には無料で入ることができ、そこからの天守閣の眺めはすばらしいので写真スポットとして人気なんです。

その割に桜の時期は人も多くないため、おすすめのスポットですよ。

 

シロトピア記念公園

平成元年に行われた「姫路百祭シロトピア」を記念して開催場所を残した公園です。

天守閣も眺められますし、緑と石畳がマッチした都会の公園、といった趣です。
ただ、お城の北に位置し、観光客はそこまで来ないのでゆっくりできる穴場ですよ。

 

大手前公園

よくイベントが開催されている、姫路城の南に位置する公園です。
しっかり舗装のされた、公園というより広場、という趣の公園です。

もちろんこの公園からも天守閣を見ることができます。

 

城見台公園

観光客はそこまで多くなく、隠れたフォトスポットである城見台公園。
特にしゃちほこのモニュメントが飾ってありますが、その間に天守閣を入れるように写真を撮るのがおすすめです。

石の階段もあったり、他ではなかなかない写真を撮ることができますよ。
しだれ桜もきれいです!

他にもこちらから姫路城の口コミ情報を見られますよ。

CHECK!>>姫路城の口コミ【楽天たびノート】

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

子連れで楽しみたい姫路城のお花見情報についてみてきました。
姫路城の桜は本当に素晴らしいので、天守閣に登らなくても周辺から存分に楽しむことができます。

ぜひご家族で春の姫路城を満喫してくださいね。

桜と言えば夙川の桜も見逃せませんよ!こちら↓の記事もよく読まれています。

おすすめ!⇒夙川公園のお花見は混雑する?穴場の場所も!お弁当事情と周辺グルメのおすすめ

-
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.