自然とふれあう

あわじ花さじきで菜の花畑を見たい!ランチとアクセス情報まで

更新日:

淡路花さじきで満開の菜の花畑を楽しんでみませんか。

そののどかな風景に癒されること間違いなし!

朝ドラ「あさが来た」のラストシーンでも使われた菜の花畑なんです。

おすすめランチ情報やアクセス情報も合わせてお届けします。

  

あわじ花さじきで菜の花畑を見たい

淡路花さじきは菜の花がとっても有名です。

それを見に、毎年春に淡路島を訪れる、という方もいるくらい素敵な風景です。

こちらの動画をご覧ください。一面の黄色がとってもきれいですよね。

そんな菜の花ですが、見られるのは
3月上旬~4月中旬ごろです。

ただ、1月~2月にも早咲き菜の花というものが見られます。
これは、3月から咲く一面の菜の花に比べるとごく限られたエリアのみになってしまう&その年の寒さによっては咲く時期が前後するので、早咲き菜の花が咲いているか?は⇒あわじ花さじきの公式facebookをチェックしてみてくださいね。

こまめに現在のお花の様子をアップされていますよ。

ところで花さじきの「さじき」って何?

「さじき」とは、「桟敷」と書きます。
演劇などでの桟敷席、からとった名前だと思います。

演劇や相撲場で一段高く設置された席、あれが桟敷席ですよね。

それと同じようにあわじ花さじきも斜面(高い段)にあるお花畑、というネーミングなのだと思います。

朝ドラ「あさが来た」の撮影場所

また、あわじ花さじきといえば連続テレビ小説「あさが来た」の最終回のロケ地で菜の花畑で撮影されたことが有名ですが、朝ドラは半年区切りで最終回は3月末。

その菜の花畑での撮影は2月末に行われたそうです。

波瑠さんや玉木宏さんもこちらで撮影された、と思うとすごいですよね。
ぜひその満開の菜の花を見に行って見てください。

あわじ花さじきの料金は?

そんなあわじ花さじきですが、気になる料金は、なんと入園料、駐車場料金ともに無料です。

こんなにお手入れされたお花を見るのに無料でいいの?と思ってしまいますが、無料なんです。
そのため、とても人気があります。

季節ごとにみられるお花が変わりますし、淡路島に来たら必ず訪れる!という人もいるくらいです。

あわじ花さじきが混雑するのは

1年で特に人が多いのは4月~5月の時期なので、春休み、GWなどは駐車場入り待ちになることもあります。

人気の菜の花の時期に行くときは時間に余裕を持ってくださいね。

淡路花さじきの所要時間は?

あわじ花さじきの所要時間は1時間程度見ておけば大丈夫です。

主要なポイント(展望デッキ、直売所等)を見て回っても1kmくらいしかないので、何時間も時間を見ておく、という必要はありません。

展望台

展望台からは明石海峡や大阪湾くらいまで一望することができ、晴れた日には青い空と青い海が最高です。

ここでまったりすると最高に癒されますよ。

また、天空の花壇という花で絵柄を描いた花壇も鑑賞することができ、そのすばらしさにびっくりすると思います。

あわじ花さじきに子供と行くなら

淡路花さじきは子供と行くのにもぴったりののどかな場所ですが、1点注意があります。
それは田んぼのあぜ道のような、整備されていない坂を歩いて上がっていかないといけないということです。

ですので、ほとんどの場所でベビーカーは使えないと思っておいた方がいいでしょう。

赤ちゃんの抱っこが必要な場合は抱っこひもを持って行くことをおすすめします。
また、大人も歩きやすい靴がいいですね。

さらに、子供用の遊具などはありません。
子どもさんがはしゃいで小走りはできる広さはありますが、遊具はない、と思ってお花を楽しみに出かけてくださいね♪

他にもあわじ花さじきに行った方の口コミはこちらから確認できます。
CHECK!>> あわじ花さじきの口コミ【楽天たびノート】
 

あわじ花さじきでランチするなら

あわじ花さじきで昼食をとるなら、一番はお弁当を持ち込むのがおすすめです。
というのが、施設内にはレストランがないからです。

園内にはお弁当の持ち込みが可能なので、通行の邪魔にならないところでレジャーシートを広げてお弁当♪というのも最高です。

一面の菜の花を眺めながら、癒される時間になること間違いなしですね。

ソフトクリームと天ぷらが売っている売店があるので、そちらの軽食でいい、という方はそれを食べるのもいいですね。

天ぷら

淡路島ならではの魚介類が充実しており、たこやアナゴなんかもリーズナブルにいただけます。
また、淡路島玉ねぎの天ぷらも絶品ですよ。

外で揚げたての天ぷらを食べられるのは幸せですね。

ソフトクリーム

ソフトクリームはご当地のびわソフト¥300が人気です。
うっすらオレンジ色で、甘酸っぱくてさわやか。

大人気のフレーバーですよ。

ひと足伸ばせば道の駅東浦ターミナルパークも

あわじ花さじきからは車で10分ほど離れてはいますが、道の駅東浦ターミナルパークという道の駅で軽食を食べることもできます。

ここの名物は何と言ってもタコの姿焼きです。

大きな鉄板で蛸をはさんでまるごと焼き上げてくれるのでインパクトがありますよ。
丸焼きの工程を見るのも楽しいですし、ぜひ味わってみてください。

ジェラートや玉ねぎなど、淡路ならではの物産を買うこともできますよ。


スポンサーリンク

あわじ花さじきへのアクセス情報

では、あわじ花さじきと道の駅東浦ターミナルパークを地図にまとめます。

あわじ花さじきの住所:
 〒656-2305 兵庫県淡路市楠本字上山2865-4

アクセス方法
車での行き方が少し複雑なので公式HPのアクセス方法をご覧ください。
⇒あわじ花さじき公式HP(交通アクセス)

駐車場
約130台(無料)

入園料
無料


スポンサーリンク

あわじ花さじきで菜の花畑を見たい!ランチとアクセス情報まで まとめ

いかがだったでしょうか。

春の菜の花が絶景のあわじ花さじきについてまとめてきました。

開放的な景色にとっても癒されるスポットです。
忘れず写真を撮って、いい思い出にしてくださいね。

同じ淡路島の、豪華なチューリップスポットについてはこちらの記事でご紹介しています。
おすすめ!⇒明石海峡公園のチューリップの見頃はいつ?周辺ランチ情報とアクセス方法も

-自然とふれあう
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.