クリスマスマーケット大阪に行ってきた①食べ物詳細情報とマグカップもかわいい

クリスマスマーケット大阪に行ってきた①食べ物詳細情報とマグカップもかわいい

こんにちは、琴子です♪

先日クリスマスマーケット大阪2017に行ってきました。

今回初めて行ったのですが思った以上の”ドイツ感”に感動です。

おいしいドイツグルメやマグカップ情報を写真たっぷりでお届けします。

スポンサーリンク
  

クリスマスマーケット大阪2017に行ってきた!

2017年12月2日の土曜日にクリスマスマーケット梅田に行ってきました!

私が大学生ぐらいの時から(って結構前 笑)、大阪のクリスマスマーケットはいいらしい、という話は結構聞いていたのですが行く機会がなかなかありませんでした。

今回、主人が出張でいないお休みの日があったので「ちょっと二人で行ってみる?」と2歳の子供とお散歩がてら出かけてみました。

ですので、あくまで昼のレポートになってしまいますがかわいくドイツらしい写真がたくさん撮れたのでご紹介していきたいと思います。

ごく簡単に言うと、イベントの概要はこんな感じです。

開催地:
新梅田シティ・ワンダースクエア
〒531-0076 大阪市北区大淀中1-1

開催期間:
2017年11月17日(金)~12月25日(月)
月~木 12:00~21:00
金   12:00~22:00
土日祝 11:00~22:00

入場無料

開催地の新梅田シティ・ワンダースクエアとは大阪スカイビルの中心の空洞?の部分ですね。

ベビーカーで行けるかなー、小さい子供と2人だけで混雑は大丈夫かなーと思っていたのですが、全く問題なかったです。
むしろ、家族連れに優しく、老若男女楽しめる素敵なイベントだと思いました♪

詳しいアクセス情報なんかについては後の記事↓に譲るとして、まずはこの記事では私にとって重要な(笑)食べ物の詳細について書いていきますね。

おすすめ!⇒クリスマスマーケット大阪のアクセスを写真で図解 混雑はする?所要時間もご紹介

クリスマスマーケット梅田の食べ物は?

クリスマスマーケットとは、ドイツやオーストリアなんかでクリスマス前の期間に行われる、お祭りのことです。
日本の出店、屋台のような感じですね。

でも屋台が普通夏に出るのに対し、ドイツのクリスマスマーケットは真冬。
しかもドイツの冬は長く厳しいんですよね。

ですので、体をあっためるためのフードやドリンクが充実しています♪

実は私はドイツ語を勉強していたこともあって、ドイツの文化についてもちょっとだけ知っています。
ドイツ人の先生がドイツの食べ物についていろいろ教えてくれたんですが、ドイツの食べ物もとってもおいしそう♪

そんな本場の味を大阪で楽しめるなんて、と本当にわくわくして今回やって来ました。

ドイツソーセージ

ドイツといえばヴルストというソーセージが有名です。

種類もたくさんあり、地方によって味や香りも様々なんです。
今回ドイツクリスマスマーケット大阪では私もソーセージを買ってみましたよ。

ソーセージのお店は何店もあったと思います。
といいますか、このクリスマスマーケット、私が想像していたより規模が大きい!

屋台の数は30はあろうかというにぎやかさ。

そして屋台と行っても簡易なスチールパイプで組み立てられたテントのお店ではなく、木製のヒュッテ(小屋)が立ち並んでいるんですよね。
さらには、1軒1軒のヒュッテにはクリスマスのかわいい飾り付けがされているのがまた気分を盛り上げてくれます。

私が買ったのはこちら。
ソーセージ(白)で¥600でした。結構大きいですよね。
熱々です。

赤ソーセージもありましたよ。

パンもセットでついており、ケチャップ、マスタードもつけてくれました。

日本のフランクフルトみたいに棒には刺さっていないので食べるのはちょっと手をつかわないといけませんが…

一口食べてみて。
皮がパリッとしていておいしかったです。
子どもはウインナーの類が大好きなので、おいしいおいしいと半分近く取られました。。

プリュッツェル

何か他にもドイツっぽいものをと思って、ソーセージのお店で一緒に買ったのがこのプリュッツェル¥300。

定番のプリュッツェルの形です。温められたのを紙を添えて渡されました。

生地はもちもちしていてい肉厚で、ほんのり塩味が効いていておいしかったです。
ドイツのパンーという感じ!

ただ、先ほどご紹介したソーセージの付け合わせのパンは本当にドイツパンだったのかなー
ドイツのパンってもっとむちっとした印象なのですが、ソーセージにセットのパンは何かで膨らませたような味?で私の知っているドイツのパンではなかったです。

プリュッツェルが結構大きく、お昼ご飯も軽く食べて行ったのでこれ以上入りませんでした。

でも他にも食べてみたいアイテムがたくさんありましたよ。

レープクーヘン

レープクーヘンとは、ドイツのクリスマス前に作られる、ケーキのこと。

クーヘンがドイツ語のケーキですね。

こんな感じでカラフルな飾り付けがされていて、アイシングクッキーと似てる!?

レープクーヘンは私が見たお店では800円~2000円くらいと、大きさによってお値段が異なるものの、いいお値段がしていました。

ワッフル

こちらのお店ではドイツワッフルもありました。
見えにくいですが、こちらの写真の右下の細長い棒状のものがワッフルです。¥500

ドイツピザ

ピザはイタリアのイメージだったのですが、ドイツのピザもあるのですね。
ピザは一切れ600円でした。

スープ

ドイツといえば煮込み料理も有名ですよね。
ドイツ語ではスープをズッペというの、懐かしいなー

こちらのお店ではスープのいーいにおいが立ち込めていました。¥600
子供が小さく、こぼしそうで買うのは諦めましたが飲んでみたかったー。
寒いとこういうスープのアイテム、恋しくなりますよね。屋台でスープ、というのも珍しいですし。

ポップコーン

お子さんに人気だったポップコーン。

絞りだし袋のような三角の袋をもって歩く子供たちをちらほら見ました。
大の袋が¥800、小の袋が¥400です。

綿菓子¥500も持っている子を見ましたね。
綿菓子は日本のものとあまり変わらない印象に見えました。

他にもポークハムバーガー¥700
ポークパテバーガー¥700 なんかもドイツらしいメニューだな、と思いました。

あとはクレープ、ベビーカステラなんかも売っていました。
本当にメニューの数も豊富で見ているだけで「何食べよう?」と楽しくなってきますよ。

スポンサーリンク

クリスマスマーケット大阪のマグカップがかわいい!

あとクリスマスマーケットといえば有名なのがマグカップに入ったグリューワインです。
これはドイツのクリスマスマーケットの大定番なんですよね。

グリューワインとは、体を温めるワイン、とのことで熱いワインのことです。
ドイツの冬は日本の比ではないくらい寒いので、このワインを飲んで体を温めながらそぞろ歩きを楽しむんだそうですよ。

これがクリスマスマーケット梅田でも飲めるんです。

マグカップをコレクションしている人も

ドイツではこのマグカップ、地方都市ごとにデザインが違っていて、また年ごとにデザインが変わります。

大阪のクリスマスマーケットでもこのマグカップ入りのドリンク、たくさん売っていました。
私は今年しか行っていないので詳しいことはわからないのですが、やっぱり毎年絵柄が変わるようですね。
こちらの白いマグカップ、ツリーが描かれていてかわいいです♪

グリューワインはマグカップ付きで¥900、おかわりは¥600でした。
また、ノンアルコールワインやココアも入れてもらえるようで、メニューにありましたよ♪

結構皆さん、グリューワイン飲まれていました。
夜になるとさらに飲み率が上がるんだろうなー!

お土産に持って帰って、家でもクリスマスの余韻に浸るのもいいですね。

また、もちろんドイツビールもあり、大¥800、小¥500のお値段でありましたよ。

あと、屋台だとどこに座って食べるんだろう?というところが気になりますが。
簡単に飲食スペースをご紹介しますね。

座っても食べられる!飲食スペース

食べるスペースは大きく分けて3種類くらい。

こちらのスタンディングテーブル。
大人のみで来ている方にお勧めです。ワインのマグカップを傾けたりお洒落ですよね。
うん、これは女子同士やカップルにおすすめのおしゃれな楽しみ方です。
インスタ映えもしますよ♪

こちらの写真で奥の方、ツリーの下側に座って食べている人が見えると思いますが、ツリーのところがステージになっていて、ここに腰かけて食べている人も。
うちも子供がちょこまかするのでここでいただきました。

こんなテーブルと椅子がセットになったスペースも何か所もあり、家族連れでにぎわっていましたよ。
ツリーの装飾もかわいい♪

座席は結構たくさん用意されていました。
私が行ったのは12月最初の土曜の昼間だったので、今後クリスマスが近づけばもっと混むかとは思うのですが、長居して食べる人もいないと思うのでうまくすれば席は見つけられるのでは、と思います。

今回私は子供と2人きり子供を見ているだけで必死でした(笑)
今度は主人も一緒に3人で来て、ゆっくりドイツグルメを堪能したいと思います(笑)

スポンサーリンク

クリスマスマーケット大阪に行ってきた!食べ物詳細情報とマグカップもかわいい
 まとめ

いかがだったでしょうか。

ドイツクリスマスマーケット大阪はその場にいるだけでわくわくするイベントでした。

ぜひ、ちょっとお腹を減らしてから行ってみてくださいね。

次に続く記事にはクリスマスマーケット大阪の名物でもあるメリーゴーランドや写真スポットについてご紹介しています。
おすすめ!⇒クリスマスマーケット大阪2017に行ってきた②メリーゴーランドにアトラクション