ホワイトデー

ホワイトデーのお返しに本命から食事に誘われた!お誘いの意味と好感度UPの方法

投稿日:


バレンタインにチョコレートをあげた本命の相手にホワイトデーの食事に誘われた!となるととっても嬉しいですよね。
「これってもしや期待していいのかも?」と思います!

今回はバレンタインのお返しに食事に誘う男性の意図を解説しちゃいます。

また、初めての食事デートを楽しみつつ好感度をUPする方法もご紹介します。

スポンサーリンク
  

ホワイトデーのお返しに本命から食事に誘われたら

ホワイトデーで本命の彼から「ちょっと食事でも」と誘われたとしたら、「これは脈ありとおもっていいのかな」と期待してしまいますね。

結論から言いますと、男性にホワイトデー前後に食事に誘われたとき、
あなたに好感を抱いていると思っていいです。

これは、男性は好意を持てない女性と食事にわざわざ誘ったりはしないものだからです。

男性は好意を持てない女性とはわざわざ会わない

常識のある男性なら、本命のチョコレートをもらった場合、相応のお返しをしよう、とはなりますが「自分が相手からの好意に応えられないなら単なるお返し以上のことはしてはいけない」と判断します。

ですので、あなたが本命用のチョコレートを渡した という行為に対して、もし今後お付き合いする未来を全く考えられない、という場合には食事に誘う、というような紛らわしい行為はせず、同等のお値段以下のお菓子で返すことだと思います。

ですので、もし食事に誘ってもらえたのなら、まずはそのことを素直に喜んでOKだと思いますよ。

ただ、大丈夫だと思いますが彼がとても女性慣れしている方、の場合、他にもし本命がいたとしてもあなたを「キープする」という目的で食事に誘っている可能性はゼロではありません。

また、キープするなんていうちょっとずるい考えがなくても、男性は「今はまだあなたを気になりだした段階」ということも多いですね。

ですので、変なことを言うようですが、今の食事に誘われたという段階では、

・あなたに好意があることは間違いない
・しかし、本命として今すぐ付き合いたいと思っているかはまだわからない

という風にとらえておけば大丈夫です。

上記はちょっと厳しめの言い方かもしれませんが、「ホワイトデーの食事で告白されるかと思っていたのに、食事だけだった」なんてがっかりする方も意外と多いのでこれくらいでとらえておくのがベストかと思って書いています。

ホワイトデーで食事の誘いの意味

では、男性がホワイトデーで女性を食事に誘う意味は何でしょうか。

これは2つの意味があります。
1つ目が「あなたのバレンタインへのお礼」、の意味です。
バレンタインのプレゼントが嬉しかったので、彼の時間を使って、お礼をしたいというあなたの感謝の気持ちの表れですよね。

そして2つ目は「あなたのことをもっと知りたい」ということです。

バレンタインで一生懸命プレゼントをくれたあなたに好意を持っているから、食事で自然とあなたと話して、もっとあなたのことを知りたいと思っています!

ここで、もし彼もあなたのことを好きだと思っている場合は、ホワイトデー当日に付き合おうの告白もあるかもしれません!
でも、大概の場合は、ホワイトデーのデートは「あなたのことをもっと知りたい機会」なんだと思いますよ。

この食事デートで2人の話が盛り上がれば「次も会おう!」と自然となっていくと思いますし、また彼から連絡があると思います。
ですので、初めての食事で付き合うことになるかも・・・!と焦りすぎずに行きましょう。

過去の私の周りの人の話を聞いていても大概、2回目、3回目くらいのデートで告白して付き合おうということになるというパターンが一番多いです。

ですので、ここで次回の約束ができるかが大切になってきます。

その場で次回どうする?と聞けなかったとしても、次回を期待するような余韻くらいは残したいですよね。

そこで、初めての彼との食事デートはどうすれば好印象に終えられるのか、簡単にご紹介していきます。


スポンサーリンク

初めての食事デートで好感度アップする方法

初めての男性との食事は嬉しいですが、緊張しますよね。
あくまで自然体のあなたを知ってもらうことが大切ですが、好感度を上げるためにも初回はちょっとだけ気を付けた方がいいポイントがあります。

よく笑う
よく笑う人には無条件で好感を持ってしまうのが人間です。緊張しますが、にこにこ話すことで、「楽しいと思ってくれているかな?」と相手を不安にさせることなく、より二人の距離が縮まる食事になります。
自分の方から話題を提供する
初めて二人きりで話すのですから、お互い緊張するのは当たり前ですよね。でも、前もって話したいことを考えておいて話題を提供し、「〇〇さんはどうなんですか?」とどんどん話題を振ってあげると好印象です。一生懸命話そうとしていることが伝わってきますし、「自分のことを知りたいと思ってくれている」と思ってもらえるとまた会いたい、と思ってもらえます。
食事のマナーを守る
食事のマナーは意外と見られていますよね。ごはんの食べ方というのはその人の生まれ育ってきたすべてを表すと言っても過言ではないので、食べ方が気になる人とは将来を考えられない、という男性は結構います。
肘をついて食べない、残さず食べる、箸の使い方に気を付ける、食事中にスマートフォンを触らないなど基本的なところだけでいいので意識してみましょう。
基本は割り勘の覚悟で行く
最初からおごってもらう前提でいると、彼が全額出すつもりだったとしても、「そういう気遣いができない子なんだな」と思われてしまいます。彼が支払う、というときに「ダメです、私も払います!」と言葉に出して言うといいと思いますよ。


スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しに本命から食事に誘われた!お誘いの意味と好感度UPの方法
まとめ

いかがだったでしょうか。

ホワイトデーで本命の彼に食事に誘われた場合の意味と気を付けるべき点について書きました。

最初の頃のかけひきというか、「これって本当はどう思っているの?付き合えるって期待していいの?」という部分はとってももどかしいですが、この初回デートを2人で楽しく過ごせたら、きっと次のデートがあります。

まずは初めての食事を楽しもう♪のつもりで行くことが、結果的に彼もデートを楽しむことになり、お付き合いスタートにつながりますよ。
楽しいデートになりますように!

-ホワイトデー
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.