七夕におすすめ!デートプランとディナーのアイディア、服装まで

公開日:  最終更新日:2017/04/04

七夕といえば日本の夏の素敵なイベントの一つですよね。

織姫と彦星が年に一度出会える、ロマンチックな日です。
そんな日にあやかって、カップルで行ける、楽しいデートを企画してみませんか?

スポンサーリンク
  

七夕におすすめ!デートのアイディア

七夕のデートといっても、具体的にいったい何をすればいいの?と疑問に思う方も多いと思います。

そんな方におすすめなのは、ずばり各地で開催される七夕の催し物に行くことです。

神奈川県平塚市の「湘南ひらつか七夕まつり」、京都の「京の七夕」、愛知県の「安城七夕まつり」など、様々な七夕祭りが全国で開催されています。

これらのお祭りでは、花火があったり、出店があったり、笹飾りが並んでいたり、パレードが開催されたり、とたくさんの夏の夜ならではの楽しみ方ができちゃうんです。

おすすめなのは七夕のイベント会場でのそぞろ歩き。
お目当てのパレード、ダンス、花火などの催し物の時間は事前にしっかりチェックして、必要なら場所取りも行います。

大規模なお祭りであれば、有料観覧席が用意されている場合も多いので事前にイベントのホームページなどで確認、チケットを購入しておくと安心ですね。

人出が多い七夕まつりでも席を確保しておくだけで、断然余裕をもってらくらく楽しめます。

また、七夕といえば笹の葉にお願い事を書いた短冊をつるすのがお決まりですが、これをできる七夕イベントは多いので要チェックです。
カップルで、お互いどんな願い事を書いたのか見せあうのも楽しいですし、素敵ですよね。
自分に関することではなく、相手とのことをお願いしてみたりするのも思い出に残って素敵な夏の夜の1ショットになります。

七夕のイベントに出かけるときに注意しておいてほしいのが、開催される日程です。
七夕は7月7日のイメージですが、旧暦では8月になるので、8月に開催されるイベントも多いのです。

お目当ての七夕祭りはいつ開催されるのかチェックして、早めの段取りが吉ですよ。

さらに、他にもおすすめな七夕の楽しみ方は・・・

遊覧船、屋形船などで水の上から夜景を満喫

水上から夜を楽しむって、素敵ですよね。
ちょっとお値段が張る場合もありますが、川や海の上から眺める夜景は一生の思い出になるでしょう。

さらに船上でお酒や食事が楽しめる場合も多いです。
お近くの水上スポットをぜひ確認してみてくださいね。

 

イルミネーションも熱い!

七夕に合わせてイルミネーションが開催されるところも多いようです。

例えば、去年も話題になった東京タワーの七夕イルミネーション。

なんとLED13万個のライトを使用し、天の川をイメージした巨大で幻想的なイルミネーションが点灯します。

 
期間も6月~8月、と比較的長期間なので七夕イベントに行けなかった場合でも、東京でデートする機会があるなら、気軽に七夕気分を楽しめます。

スポンサーリンク

現代の夜は街の明かりなどで天の川を肉眼で見るのは難しいと思いますが、東京タワーなど、イルミネーションで天の川を楽しむのも素敵ですよね。

七夕のデートのディナーも趣向を凝らして

七夕のイベントを楽しんだ後は、別の場所でディナーを楽しめると気分が変わってまた話が盛り上がると思います。

イベント会場ではガヤガヤ、人込みが多くて大変・・・だったので、そこからうって変わって、落ち着いた静かなお店にすることをおすすめします。

プラネタリウムが見られるカフェやレストランがあること、ご存知でしたか。
あいにくの空で星が見られなくても、そういったレストランに行けば、快適に星空を眺めながら食事がとれます。
七夕の夜は大人気でしょうからお早めに。

お近くにプラネタリウムを行うレストランがないか、チェックしてみてください。

 
またイベントの夜店で軽食を食べてすでにお腹がある程度いっぱいなら、照明を落としたバーで静かに飲むと、二人の距離はぐっと近づきます。

七夕デートの服装は何がいい?

七夕デートにおすすめなのは、やっぱりなんといっても浴衣です。

浴衣を着るだけで一気に夏気分が盛り上がります。

また、相手に普段と違う一面を見せることができて、ドキッとさせられるかもしれません。

七夕デートで浴衣を着るときに注意したいのが、相手のテンションに合わせることです。

つい、予告せずに浴衣を着て、驚かせよう!などと思ってしまいますが、そこはあらかじめ、浴衣を着ていこうと思うんだけど、どうかな、とお伺いを立てておくのがベストです。

相手のタイプにもよりますが、女性だけが浴衣を着て、男性は浴衣を着ていない、という状況は「自分だけ普段着で恥ずかしい」と思ってしまう男性もいますし、注意が必要です。
実際、女性のみが浴衣を着て、男性は普段着、のカップルは多いと思うのですが、以前私は「女性側だけ浴衣を着ているのは何か違うと思う」とお付き合いしていた男性に言われたことがあり、少し意外でした。

また、自分だけ「イベントで盛り上がろう~」と浴衣を着てしまうと、男性がそのテンションについていけていない場合、テンションが一致せずによくありません。
男性が浴衣についてどう思っているのか。さりげなく調査してから浴衣を準備した方がよさそうです。

またもう1つ注意したいのが浴衣の時の髪型です。

浴衣を着るとき、女性の長い髪の毛はアップにまとめて、涼しげに見せるのがポイントです。

浴衣は思っている以上に首回りが詰まっているので、そこに髪の毛が肩についていると暑そうだしやぼったく見えてしまいます。

ささっとまとめるだけで魅力アップ、やまとなでしこになれますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。
これまで七夕にデートをしたことがない、という方も、せっかくの日本の四季のイベント、カップルで盛り上がって日本の夏を満喫してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑