父の日

父の日のプレゼント 病気の父にも使ってもらえるお役立ちプレゼント7選

更新日:

お父さんが病気で療養中で父の日のプレゼントはどうしよう、と悩んでいるあなた。

父の日のプレゼントは贈る側にも楽しいイベントではありますが、今闘病中、のお父さんもいらっしゃいますよね。

長い人生の中、いつもいつも元気ではないことは人間当たり前かもしれません。

ネクタイや食べ物など、定番の父の日プレゼントをあげても使ってもらえないかもしれない。
そんな闘病中のお父さんの心に寄り添い、そっと応援できるようなプレゼント7選をご紹介します。

  

父の日のプレゼント 病気の父には

さて、闘病中のお父さんと一口にいっても入院中の場合であったり、自宅療養中の場合であったり、状況は様々ですよね。
病気と日々戦うお父さん、とてもプレゼントをあげて喜んでくれそうな状況でもない、という場合もあるかもしれません。

でも毎年行ってきた父の日のプレゼント、今年もあげたいですよね。
病気と闘うお父さんに何をあげると喜んでもらえるでしょうか。

闘病中や入院中に嬉しいのは日々を快適に楽しく過ごせるアイテムです。

といいますのも、闘病中はどこかへ出かけることもできず、一日中ベッドの上で過ごしているお父さんも多いでしょう。
自分の身の回りのこともままならない、という方も多いと思います。

そんなとき、ちょっと生活が快適になるもの、または元気になることを祈っているからねというメッセージが伝わるもの、気晴らしになるものがあると闘病生活の毎日の繰り返しの中にちょっと心安らぐ時ができるのではないでしょうか。

次の章から1つずつ具体的にご紹介していきますね。

また、病気の時だからこそ、お父さんに普段はなかなか伝えられない感謝の気持ちをメッセージにして、プレゼントに添えるのはどうでしょうか。
おすすめ!>>父の日の手紙病気の父への書き方例文付き 心に残るメッセージを書きたい

 

父の日 闘病生活にも実用的なものを

まずおすすめしたいのが闘病生活を便利にする、実用的なものです。

クロックスなどのスリッパ

闘病生活では特に病院などではスリッパを使いますよね。
普通のスリッパでもいいのですが、クロックスのような歩きやすいものはどうですか。

クロックスなんてお父さんが使うには若すぎない?と思うかもしれませんが、クロックスって足にフィットしてとても歩きやすいですし、すぽっと足を入れることができて快適ですよね。
入院生活中も元気な時はちょっとそこまで散歩に出てほしい、そんな思いを込めてプレゼントしてみるのもいいと思います。

元気が出るようなビタミンカラーを選ぶのもおすすめです。

お手頃価格なのに送料無料なのも嬉しいポイントですね。

自分の力でしっかり歩くことは力強く生きることに直接かかわっているな、と私も祖母の入院生活を見て思いました。

少しでも歩くきっかけを作れるようなプレゼント、おすすめです。

肌着や甚平

闘病生活でたくさん必要なのが肌着やパジャマです。
闘病中はそんなに動くこともないから下着やパジャマも汚れない?と私も昔は思っていましたが、病気があると体温調節もうまくできず、健康な人よりたくさん汗をかくこともあるし、頻繁にお風呂にも入れないしで大量の下着が必要なのです。

たくさんの下着、パジャマを頻繁に持ち帰り、洗うことも大変なのでお世話をする人にとっても何枚あっても嬉しい、実用的なプレゼントになると思います。

下着を購入するときは必ず、使うお父さんが今どのような下着、パジャマを必要としているのかを確認してからにしてください。
闘病中、ベッドに横になっていることが多い場合だと前開きのものしか使えないなんてこともよくあります。

吸水性が高く、保温効果も高い綿素材のものがおすすめです。

 
また、パジャマでも前開きのものは使いやすく、これからの季節を快適に過ごせる甚平はおしゃれさと実用性を兼ね備えているのでおすすめです。

セミオーダー枕

闘病生活はどうしても横になって過ごすことが多いので、少しでも快適に眠れるか?もポイントになってきます。

ずっと使っている枕もあると思いますが、本当にお父さんに合った枕なのか?を考え、自分で好きに調節できる枕を贈ってみるのはどうでしょうか。

↓の枕は自分で枕の中身を入れ替え、高さや硬さを調節できるんです。
レビューもなんと30件超えで評価も高いのでこれを見ているとお父さんだけでなく、自分にも欲しくなってしまうかもしれません。

 
お父さんが自分で調整するのも大変そう、という場合はプレゼントするときにお父さんの好みを聞きながら一緒にちょうどいい枕に調整してあげるといいですね。
ああでもない、こうでもないといいながら枕を調節するのは楽しそうです。

お父さんには少しでも質の高い眠りをとってもらって、一日も早く回復してもらいたいですね。

闘病中のお父さんにお守り系

闘病中は思いのほか孤独なもの。

もちろんお見舞い、お世話に来てくれる家族、友人の方もたくさんいるとは思いますが1日の大半をベッドで過ごす方にとって、皆がいてくれる時よりもベッドで一人寂しいときの方が圧倒的に長く感じられるものです。

そんなとき、自分は一人ではない、と感じられるお守りのようなアイテムがあったら心強いのではないでしょうか。

もちろん神社などに行って本物のお守りを買ってこられるのもお父さんにとって嬉しいです。
ですが、家族がお父さんの回復を祈って作ったお守り、となると嬉しさもひとしおではないでしょうか。

オリジナルのアルバム

お父さんとの思い出を集めた写真を編集して作ったオリジナルのアルバムはどうでしょうか。

あなたに子供さんがいるなら、孫の成長を集めた写真で作っても喜ばれると思います。

ネットで作れるアルバムプリントサービスを利用したことがある人ならわかると思うのですが、自分で作ると大変なのがとにかく時間がかかることですよね。

↓でも、こちらのサービスならスマホやパソコンからなんと3分で作成できるんです。
ちょっとした待ち時間などに、思い立ったらすぐ作れますよね。
長野県の昭和21年創業の老舗製本会社のサービス、というのも安心できますよね。




スマホ・パソコンからカンタン注文フォトブック【アイプリ】

私も自分の子供ができて思いましたが、家族の写真は何時間見ていても飽きないもの。
あなたやあなたの子供が幸せそうに写ったとっておきの写真を集めて、ぜひ作ってみてくださいね。

メッセージの入った手作りマグ

闘病中も毎日使うのが湯呑やマグカップですよね。

そんな毎日目にするものにお父さんを応援するメッセージが書いてあれば、見るたび笑顔になるかもしれません。

あなたにお子さんがいらっしゃれば、一緒に作って贈るのも楽しいですよ。

ご自宅で電子レンジで簡単にできるというのがいいですね。

闘病中に心の栄養、気晴らし系

闘病中はとにかく毎日が同じ繰り返し、ということが少なくありません。
かといって健康で忙しい時に読めなかった本をたくさん読めるほど比較的元気な場合はいいのですが、たいていは読む気力体力がない、ということも多いでしょう。

そんな方にお勧めしたいのが絶景の写真集を贈ることです。

世界にはまだ見たことのない美しい景色がたくさんありますよね。
できればそのひとつひとつをお父さんと旅行できればいいのですが、闘病中とあれば近場の旅行も難しいですね。

でも、そんな絶景を集めた写真集を見て少し旅行した気分を味わい、気晴らしをしてもらうというのはどうでしょうか。
私も闘病中の祖母に贈って喜ばれたことがあります。

写真集って自分ではわざわざ買わないものですし、喜んでもらえると思いますよ。
お父さんが好きな景色のテイストはどんなものでしょうか。南国リゾート、日本の田園風景、それとも夜空でしょうか。
お父さんの好きな写真集のテーマなんてわからない・・・という場合も、あなたが興味のある写真集を贈って、それをお見舞い中に一緒に眺めるだけでも話のネタになりますよ。
「こんなきれいなところあるんだー、知らなかったー」などと、会話がはずむこと間違いなしです。

自分ではなかなか買わない風景の写真集。
闘病中のこんな機会だから贈って、調子がいいときに眺めてもらうだけで少しでも元気になってもらえそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
闘病中のお父さんにも気に入ってもらえそうなプレゼントはありましたか。

病気をしているお父さんは本当に大変な毎日を過ごされていると思います。
同時に、早く回復したい、家族にも苦労をかけている、と思い悩まれている方も多いと聞きます。

プレゼントを贈ると同時に、「お父さんがただいてくれるだけで、本当に感謝している」の気持ちを伝えてあげてくださいね。

お父さんが弱っているお姿を見ると、「子どもとして何もできないのが辛い」と思われることもあると思いますが、きっと心を込めた贈り物や感謝の気持ちは伝わることと思います。

お父様の健康が回復されること、今日も心安らぐ瞬間があることをお祈りします。

プレゼントにと一緒に添えたい、お父さんへのメッセージはこちらの記事を参考にされてくださいね。
おすすめ!⇒父の日の手紙病気の父への書き方例文付き 心に残るメッセージを書きたい

-父の日
-, ,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.