七五三

七五三の食事会はどこで行って予算はどれくらい?着替えのスマートな方法もご紹介

投稿日:

七五三に両家の祖父母も招待したら、欠かせないのが食事会ですが、いったいいくらくらいの予算でどこですべき?みんなどうしているの?とお悩みではありませんか。

そこで今回は七五三の食事会におすすめのお店の形式と予算、さらには食事の際の着替えをどうするかまで詳しくご紹介します。

 
 

七五三の食事会はどこですべき?

七五三といえば子供の大きくなった姿をおじいちゃんおばあちゃんにも見てもらいたい、と祖父母をご招待することも多いもの。

せっかくかけつけてくれたおじいちゃんおばあちゃんにはお食事でおもてなしをして差し上げたいものです。

また、七五三は着物等の着付け⇒撮影(前撮りをしている場合は省略)⇒お参り としていると半日近くかかることも多く、すぐにごはん時になることが普通です。

お食事を事前に予約・準備しておく必要がありますね。
外食でお店でいただく場合と、自宅で食べる場合とに分けてご紹介します。

①七五三の食事会をお店でする場合

外食で食事会をするのは自宅の準備もいらず、何かと朝からバタバタしがちな七五三当日にも安心できる方法ですよね。

お店でする、と決めた場合には一度も自宅に祖父母に上がってもらうことなくお店で解散、ということもでき、自宅の掃除に頭を悩ませる必要もありません。

七五三の食事会ができるお店は

・和食チェーン店・ファミレス
・割烹料理店
・ホテル

などがあります。

和食チェーン店・ファミレス

比較的手ごろな予算で行けるのが和食のチェーン店です。

私もお祝い事でかごの屋さんを予約したことがありますが、きちんとしたお部屋でゆっくりくつろいでいただくことができ、お料理もおいしかったです。
予算も1000円台から豊富に選べるのも嬉しかったです。

和食チェーン店もきちんとおいしいところが今は多くありますので、選択肢の1つとしてありだと思います。

また、子供が多少にぎやかにしても、あまり気を遣わなくて済むのも嬉しいところです。

割烹料理店

個人経営の割烹料理店で、普段はできないゆっくりした食事を楽しむのも素敵です。

ただ、小さなお店ですと個室が無かったり、子供が入りにくい雰囲気だったりすることも多いのできちんと下調べが必要です。
子供がOK、といえば中華料理もおすすめです。
「七五三だからといって和食を食べないといけない」というこだわりがない場合は、七五三には意外かもしれませんが中華料理の選択肢はいいと思います。

子供歓迎、のお店も多いですし、大きなテーブルを囲んで好きに取り分けて食べるお食事も楽しいです。

ホテル

ホテルともなると予算は上がりますが、きちんとしたサービスが受けられ、ご両親をしっかりともてなすことが期待できます。

ホテルによっては「七五三プラン」などと七五三食事会用のメニューが設定されていることもありますが、普通のコースより高額なことも多いのでメニューの内容はよく比較・検討してみてください。

②七五三の食事会を自宅でする場合

自宅で七五三のお祝いをする場合、ゆっくりくつろげるのがメリットです。

特に小さい赤ちゃんがいる、祖父母で身体が不自由な方がいるなど配慮すべきことがあったときでも自宅なら比較的ゆったりとごはんを頂くことができます。

ただ、準備にあたって大変なのがやはり食事を作ることで、お祝い膳を作るとなると何種類ものメニューを前日から徹夜して作る、なんてことになりかねません。

少なくともお寿司は出前を頼む、もしくは仕出しのお弁当を人数分頼むなど準備の負担を減らすことを考えてみてください。

出前料理のみでは気が引ける、という場合はお吸い物だけでも自宅でつくる、などすれば十分なおもてなしになります。

お茶とちょっとしたお茶菓子も用意しておけば完璧です。

七五三の食事会の予算

そこで気になる七五三の食事会の予算ですが、皆さんどれくらいの金額でされているのでしょうか。

お店で七五三をする場合、一番価格帯として多いのは一人当たり3000円~5000円ほどの予算です。
七五三の食事会はランチに行われることが多く、お昼なら比較的低予算で食べられる、ということもあります。

また、兄弟が多くこれからも七五三のお祝いがたくさんあるので毎回の食事会は抑え目の金額でしたい、という場合は3000円程度に抑えることもできますし、事前に祖父母から高額のお祝いを頂いた、という場合はお返しの意味も込めて5000円を超えるお料理を予約される場合もあるようです。

自宅で仕出しを頼む場合は2000円くらいから5000円くらいで食べることができます。

食事会をどれほど豪勢なものにするかは地域によっても異なるので、迷ったらご両親に相談してみてもいいと思います。

特に事前にお祝いを頂いている(もしくは子供の着物を用意してもらった)場合は、「食事代をけちっている」と思われないように、金額に見合った予算で考えるといいかと思います。
具体的にはお食事2人分で半返し程度の金額になるようお食事内容を設定する、というものです。

また、そこまで高い料理にすると食べきれない、と思う場合はお土産をグレードアップするのもおすすめです。
CHECK!>>七五三のお返しのお菓子は何がいい?千歳飴ってどう?赤飯も必要?

お料理のグレードを上げると全員の人数分の料理代がアップしてしまいますが、お土産のランクアップなら自分たち(子供の両親)には料金がかかってこないため、比較的低予算で多くのお返しをすることができますね。


スポンサーリンク

七五三の食事時の子供の着替えはどうする?

七五三で食事会の際に気になるのが子供の衣装のお着替えですね。

普段の服に近い、スーツで七五三のお参りに行っている場合は比較的楽なのでそのままの衣装で食事会、の流れになることも多いですが和装の衣装の場合は子供も慣れないので着替えた方がいいと思います。

特にレンタルの着物となると汚した際の補償があった場合でも心配ですよね。

①衣装をレンタルした店で着替える

まず、一番おすすめなのが衣装をレンタルしたお店で着替えることです。
写真スタジオなどで衣装をレンタルした場合は、スタジオまで着てきた服を置いておかせてもらえて、さらにお参り後に着替えさせてくれることもあります。

写真スタジオとお参りの神社、さらには食事会のお店が近いと時間的にも効率が良くなります。
七五三で利用する3つの場所を近いところにまとめられないか、をしっかり検討してみてください。
移動時間が多いと子供も大変ですもんね。

②食事会の店で着替える

次におすすめなのが食事会を行う店で着替えることです。
お参りする神社と食事会の店が近い場合に便利な方法ですね。

お店で個室を予約している場合は、席に案内されてすぐ、子供だけさっと着替えさせることも可能です。

また、個室がない場合でもトイレに「チェンジングボード」(着替え台)がついているお店もあるので、店の予約の際に確認するといいですね。

着替え台もついていない、という場合はこういった車用の目隠しカーテンがあれば、車の中でも着替えさせることができます。

③自宅に戻って着替える

どうしても着替える場所がない、という場合や大人も着物を着換えたい、という場合。
さらに自宅で食事をするという場合は自宅での着替えがいいですね。

自宅ではなく、店で食事をするという場合は着替えを行わない祖父母にどこかで時間をつぶしておいてもらう、ということもしにくいので自宅にご案内する必要があり、家をきれいにする手間が増えることは覚悟が必要です。

食事会までに時間の余裕がある場合にはおすすめの方法ですね。

 
子供を着替えさせる場合はフォーマルウェアを選ばれる方が多いようですが、我が家の場合はそのフォーマルウェアも汚されたくないので(笑)、女の子ならちょっとしたワンピース、男の子でも綿パンに襟のあるシャツなどの装いでも十分かな、と思います。

大人は着物から着替える、となると時間がかかるので襟元にハンカチや使い捨てエプロンをつけてカバーするだけのことも多いです。

祖父母が食事会に参加される場合は大人の手も多いので、普段よりゆっくり食事が楽しめるといいですよね。


スポンサーリンク

七五三の食事会の予算 まとめ

いかがだったでしょうか。

七五三で気になる食事会の予算と場所についてご紹介してきました。

食事会はわざわざ七五三に来てくれた祖父母へのお礼、の意味もありますのでしっかりと考えて準備をしたいものです。

楽しい七五三の一日になりますように。

七五三に招待した方にお渡しするおすすめの手土産についてはこちらでご紹介しています。

おすすめ!>>七五三のお返しのお菓子は何がいい?千歳飴ってどう?赤飯も必要?

-七五三
-, ,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.