生活の知恵

留守電聞くのは面倒で聞く料金払いたくない人へ使用感◎留守電アプリをご紹介

投稿日:

留守電をスマートフォンから聞くときってとにかく面倒、とお困りではありませんか?

私もずっとそうで、聞くのに時間もかかるし、電話料金もかかるしで困っていました。
かといって、仕事や保育園の関係で留守番電話機能をやめることはできないし…と思っていたら最近超便利アプリを発見。

これなら時間もお金も節約できていいことづくめ!のアプリをご紹介します。

  

留守電を聞くのは面倒!

留守電を聞くのってとにかく面倒ではありませんか?

何が面倒かって、スマートフォンの留守電の場合、普通は留守番電話センターに電話のかけ直しが必要なことですよね。

「1件のメッセージをお預かりしています。1件目 今日の10時10分…」なんてまどろっこしいガイダンスを聞いているのが面倒
そして、スマホ画面の番号を押してメッセージを聞くかどうかの操作をするのが面倒。

私なんてよく、「留守電メッセージを聞き終わった!」と勢い余って聞き終わったメッセージを消去するのを忘れて留守番電話センターの電話を切り、「あっ、消すの忘れた!次回もう一度聞き直さないと消せない…」なんてことをしています。

この時のイライラ感、半端ないですよね。

留守電センターに電話するなんてちょっとした時間、と思うのですが、「メッセージ聞かずにかけ直した方が早いのかも?」なんて思うとストレスです。
留守電は特に、比較的緊急の要件の時に入れられるものですしね。

留守電を聞くのに料金は発生する?

そして問題なのが、スマホの留守番電話の場合、¥300くらいのオプション料金が必要なのに、さらに留守番電話センターでメッセージを聞く料金もかかる、ということなんですよね…

わざわざ留守電センターに電話してメッセージを聞いてみたら、「プッ」なんて、メッセージが全く入っていない状態の録音だったり、「時間もお金も返してほしい~」って思うこともしばしば。

料金も、私はかけ放題プランに入っていなかったので、いつも30秒20円の料金を払っていました。馬鹿にならないお値段です。

私は最近までフリーテルユーザーだったのですが、スマートフォンの場合、留守電は留守番電話サービスにかけ直さないといけなくて、その電話代は自腹、というのはどこの通信会社もほぼ同じようですね。

ですので、留守電サービスのオプションをやめたかったのですが、仕事の緊急連絡や保育園のお迎え要請電話などがあるので、やめることはどうしてもできず、困っていました。

でも、最近留守電が面倒な方にぴったりの、時間とお金を節約できるアプリを見つけました♪


スポンサーリンク

留守電アプリのおすすめはこれ

最近かなり有名になってきているみたいですが、スマート留守電というアプリです。

アプリの名称: スマート留守電
開発者: SOURCENEXT CORPORATION
価格: 月額310円~
対応OS:iOS、Android

Google Playなどで「スマート留守電」で検索すれば出てきます。
開発元のSOURCENEXT CORPORATIONはいきなりPDFなんかのソフトを作っている会社ですよね。

このアプリ、何がいいかって留守電の音声メッセージをテキスト化してくれるんです!

留守電を受けると、アプリが起動してこんな風に目で読むことができます。

上の画像では080~の携帯電話番号が見えていますが、これもスマホのアドレス帳に登録してある連絡先なら、もちろん名前で表示されます。

そして、メッセージをテキスト化するので完璧な日本語にはなっていませんが、大体の意味はわかる文章にはなっていますよね。
これで十分です!

しかも上の画像には三角(再生)マークがあると思うのですが、これを押せば無料で何回でも聞きなおすこともできますよ。
テキストで数秒で要件を把握し、それでも意味がわからなかった場合に初めて音声を聞けばいいので楽ですよね。

しかも、普通の留守電サービスの電話みたいに聞き取りづらくて何回もきくのにお金がかかるから躊躇、なんてこともありません♪

メッセージなしだけれど留守電まで転送された、という電話もこんな風に表示されるのでわかりやすいです。

設定も簡単

設定も簡単でしたよ。

アプリをダウンロード、インストールしたら最初にキャリアごとに異なる、転送の設定をするだけで数分でできました。
これはアプリをインストール後、自分が契約している電話キャリアの転送サービスを有効化する設定が必要です。

詳しくはインストール後、自動でウィザードが出るので自分の使用しているキャリアを選択し、それに従って設定すればOKです。
私も「これだけの設定で本当に留守電の設定ができたの?」と思いましたが、問題なくOKでした。

もちろん、アプリの使用料が310円、毎月かかってはくるのですが、これまでもキャリアの留守電サービスを300円払い、さらに留守電を聞くのにお金を払っていたことを考えれば費用対効果は抜群だと思うのですがいかがでしょうか。

今のところ、何の問題もなく、ストレスフリーに使えています。
私は有料アプリはダウンロードしない主義!なのですが、このアプリはお金を払っても使い続けると思います。

留守電サービスのガイダンスを聞くときのイライラ感がなくなったのは、本当に大きいですよ。


スポンサーリンク

留守電を聞くのは面倒なのでおすすめするアプリ まとめ

いかがだったでしょうか。
私は気が短いので留守電サービスの電話を聞くのも待っていられない!という感じでこのアプリを使いだしたのですが、同じように思っている人はきっと多いはず!ですよね。

留守電オプションは絶対必要!という方、仕事の効率化のためにもぜひ使ってみてくださいね。

-生活の知恵
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.