健康対策

鍋ダイエットしているのに痩せない!見落としがちな原因4つと対策

更新日:


こんにちは、琴子です♪

鍋ダイエットをしているのに痩せない。
ヘルシーな食材でヘルシーな料理なはずなのになぜ?と思いますよね。

でも見落としがちな鍋ダイエットに失敗する原因がいくつかあるのです。
やり方を見直しておいしく楽しく鍋ダイエットを成功させませんか?

  

鍋ダイエットしているのに痩せない!

ダイエットは本当にしんどいですよね。
出口の見えないトンネルをひたすら走っているような、そんな感覚です。

鍋ダイエットを結構続けているのになかなか痩せない、という方。
晩御飯にたっぷり炭水化物やこってりお肉も我慢して続けているのに本当につらいですよね。

でも、鍋ダイエットのやり方に痩せない原因があることも多いです。

鍋ダイエットでやせない原因3つをご紹介します。

食べすぎている
どんなにヘルシーな食材でもたくさん食べるとダイエットの効果は低くなってしまいます。
締めをしっかり食べている
鍋の締め、と称して炭水化物をとっているとダイエットの効果は低くなってしまいます。
いろんな食材を取れていない
ヘルシーを重視して同じような野菜ばかり食べていませんか?栄養の偏りは代謝を下げ、ダイエットには逆効果なんです。
鍋ダイエットに飽きている
鍋ダイエットに飽きて満足感が得られず、夕食後についついおやつに手が伸びる…なんてことはありませんか。

それでは1つずつ原因を詳しく見ていきましょう。

鍋ダイエットで痩せない原因① 食べすぎている

まず、原因として大きいのがお鍋はヘルシーだから大丈夫、とたくさん食べている場合です。

お肉、お魚でヘルシーな具材を選んでいても、たくさんとればちりも積もれば山となります。

どうしても満足感が得られにくい、という場合は野菜から食べ始めたり、白湯(さゆ)でお腹を満たしてから野菜、肉を食べ進めるといいですよ。

また、野菜、きのこ類は想像の通り、カロリーは低いため、たくさん食べるならまずこれらのものをたくさん食べるのがいいですね。

また、以外に見落としがちなのがお鍋のスープです。
スープにはたくさんの脂が溶け出していたり、砂糖や油の調味料が入っていることも。

鍋ダイエットのスープの調味で甘みをつけたい場合は、砂糖ではなくなるべくみりんなどを使ってほんのりとした甘みにするように気をつけましょう。

また、スープを飲むと満足感が得られますが飲みすぎには注意です。
のどが渇いているとたくさん飲むつもりがなくても鍋スープを飲んでしまいますよね。

私もこれはかなりその傾向があるのですが。
お鍋のスープはおいしいのでつい飲んでしまいます。

これを防ぐためにも、お茶や水などの温かいドリンクをたっぷりコップに用意し、一緒に飲むと改善できますよ。

塩分のとりすぎは体のむくみも引き起こしてしまいますし、スープの飲みすぎはしないに越したことがないです。

鍋ダイエットで痩せない原因② しめをしっかり食べている

食材から出たうまみが溶けたスープで麺やごはんを食べるって最高ですよね…!
しめを食べないと鍋じゃない、くらいにわたしも思っています(笑)

でも今低糖質ダイエットが流行っているとおり、糖質をたくさんとるとせっかくの鍋ダイエットの効果が低くなってしまいます。

もちろん、炭水化物をとることも人間の生命維持活動においては大変重要なのですが。
3食のうち、朝、昼は普通に好きなものを食べて、夜だけ鍋ダイエットを実践している、なんていうような場合は1食だけ鍋にして炭水化物(ごはん、麺)をしっかり取っているとダイエットの効果は低いです。

せっかく鍋ダイエットに挑戦しているのなら、夜の糖質をすっぱり抜いてしまうというのは有効な手です。
なぜなら、3食のうち、糖質を抜くなら一番効果があるのが夜だからです。

夜ご飯を食べた後は特に活動せず、寝るだけ、という方も多いですよね。
そのため、夜にとる糖質は消費されずに脂肪へと変わりやすいんです。

私も夜だけ糖質制限、を半年くらい続けているのですが、初めて2か月くらいで家族にも痩せた?と聞かれるようになり、効果を実感しています!
鍋ダイエットで効果がなかなか出ない、という方は夜だけ炭水化物抜き、にチャレンジしてみるといいですよ。

スポンサーリンク

鍋ダイエットで痩せない原因③ いろんな食材を取れていない

ダイエットというとどうしてもストイックなイメージがあります。

お鍋に入れるお肉はささみのみ、とかはたまた脂になりそうだからお肉は一切とらないなど極端に食材を制限して鍋ダイエットをされている方もいると思います。

それができることは意志の力が強い、ダイエットを本気で行っているということで素晴らしいことだと思うのですが。

食材の数を制限するとバランスよく栄養が摂れずに、ダイエットに逆効果になることがあるんです。

これはどうしてか、というと栄養をバランスよく摂れていないと代謝が落ちてしまってカロリー消費が減ってしまいます。
食べ物(栄養)を減らすと、脂肪を燃焼するのに必要な栄養(たんぱく質やビタミン)まで不足して不健康になりやすく、痩せにくくなってしまうのです。

特に代謝に必要な栄養素をあげてみますね。
これらのものを制限しすぎていないかチェックしてみてください。

代謝に必要な栄養素
レバー、豆類、葉野菜に多く含まれるビタミンB群
・牛・豚などの赤身の肉に多く含まれるL-カルニチン
・レバーや葉野菜に多く含まれる葉酸
・まぐろ、かつお、いわしに多く含まれるナイアシン

良かれと思って食材を制限しているのに、これではもったいないですよね。
食材には変化をつけて、毎日いろんなものを食べるようにする方がダイエットには効果的ですよ。

鍋ダイエットで痩せない原因④ 鍋ダイエットに飽きている

そして最後の原因が、私も思い当たる節があるのですが、鍋ダイエットに飽きてつい夜に間食をしてしまうということです。

鍋ダイエットをするとしても、最初はいいです。
まだダイエットへのやる気がみなぎっていますし野菜中心、ヘルシーな肉魚中心のお鍋も新鮮さがあっておいしく感じられます。

でもこれを1週間、2週間と続けていくとしんどいんですよね。

テレビでおいしそうな脂たっぷりの焼き肉の特集をやっていたり、会社の同僚が楽しそうにビールをたくさん飲んでいたり。

そういうのを横目に、今日もヘルシーで味気ないダイエット鍋か…となると心が折れてしまいます。

そしてお鍋では満足できずに夜どうしても食べたい気持ちが湧き上がってきてお菓子を食べてしまうんですよね。
そして今日は夜食を食べてしまったんだから、いくら食べてももう一緒。今日はいっぱい食べちゃえーとドカ食いしてしまう。

その気持ちは大変よくわかります。
私も何度も経験してきました。

ですので、大切なのは鍋ダイエットに飽きないことなんです。

いつも新鮮な気持ちでおいしくお鍋を頂けたら、きっと鍋ダイエットも続くと思いませんか。
それには、鍋ダイエットで痩せない原因③とかぶりますが、鍋にバラエティーを持たせることが大切なんです。

食材をいろいろ変えてみるですとか、スープの味を毎日変えて、飽きない工夫をするとかですね。
これをすると本当に鍋ダイエットは楽に続けられますよ。

CHECK!>>バレエビューティフルのエクササイズは脚やせに効果があったからBeforeAfter写真を載せてみるよ

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

鍋ダイエットは芸能人の方もされていたり、話題でかつ有効な方法ではあるのですが、正しく行わないとなかなか効果が出ません。

鍋ダイエットで痩せない、見落としがちな4つの原因についてみてきました。
ぜひ一度ご自分のやり方を見直して、楽しく効果的な鍋ダイエットをしてみてくださいね。

↓次は鍋ダイエットを楽に続けるためにおすすめの、いろんな味付けについてのご紹介に続きます♪
おすすめ!ダイエットで鍋続きは辛い!飽きないための鍋ダイエットの味付けのおすすめ6選

-健康対策
-,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.