雑学ネタ

東急リバブルCMの母親役は誰?最新CMで話題の彼女は懐かしいあの番組出身!

更新日:

東急リバブルのCMは子供が出演していて明るく、インパクトがあるものが多いですね。
きっと誰もが1度は見たことのあるCMですよね。

今回はそんな東急リバブルの最新CMから、出演者のお母さん役についての話題です。
※上記写真はイメージで本文の内容と直接の関連はありません。

東急リバブルのCM母親役は誰?

あの超有名番組で司会をしていたモデルさんでした!

東急リバブルは、芸人のぐっさんが主役のCMで有名ですね。
ちょっと気の抜けたぐっさん演じるお父さんが、しっかりものの子供たちと愉快な会話を繰り広げます。
キーワードは「東急リバブル」!社名をごり押ししてくるのはご愛嬌です(笑)

東急リバブルのCMもすっかりシリーズ化してきました。
今回はぐっさんファミリー勢揃い!ついに奥さんが現れます。
ぐっさんの奥さん役は、どんな女性なのでしょうか??

東急リバブルの最新CMは、「赤ちゃん篇」。

広々としたリビングで、ぐっさんが大勢の子供たちに囲まれています。
子ども多い!うらやましいです(笑)

1歳くらいの赤ちゃんが、『リバブー!リバブー!』と言っていますが、
お兄ちゃんとお姉ちゃんは、「東急リバブルって言いたいのかな!?」とこじつけます。
さらにこんなことを言わせようとします。「家を買うときは東急・・・?」『リバブー!』
子どもたちは拍手喝采!ぐっさんも驚いています。
「誰に教わったんだろ・・・?」

スポンサーリンク

そのとき、お母さんが満面の笑みで現れます。
「あ~!いい子ねぇ~!」「ママが教えたの!?」「Yes, I did!」
ついに奥さまが登場しました。しかも、ハーフ!?家庭的な華やかな美人です。
奥さまの仕込みに、一同絶句したのでした。

さて、現れた奥さま役のハーフはいったい誰なのでしょうか?女優?アナウンサー?
答えは、「リサ・ステッグマイヤー(Risa Stegmayer)」さんです。
名前を聞いて、「あ~」と思った方も多いのではないでしょうか?

リサ・ステッグマイヤーさんといえば、あの超有名番組「投稿!特ホウ王国」でアシスタントを務めていました。
「どんな事でもAnything OK!」のセリフは、番組のお約束として流行語にもなったほどです。
懐かしいですね。あの頃は本当に面白い番組が多かった・・・

「投稿!特ホウ王国」で見たネタを翌日の月曜に友達とあーだこうだ言って盛り上がるのが小学生の楽しみでした。

ちなみに、リサ・ステッグマイヤーさんは1994年~96年に出演されていたようです。

リサ・ステッグマイヤーさんとは

リサ・ステッグマイヤーさんは1971年生まれの36歳、父親がドイツ系アメリカ人、母親が日本人のハーフです。
もともとは1984年に「週刊セブンティーン」で来日後にモデルデビュー。
1995年には笑っていいともに出演と、雑誌やテレビに活躍の場を広げていきます。
その後もコンスタントにテレビに出演していますが、幾分控えめな活動だったように思います。

本名は、松本梨沙子・アリシア・ステッグマイヤー。2003年にご結婚されているようです。
2人の子どもにも恵まれ、CMにも負けない幸せな家族を築いているんですね。

東急リバブルのCMはこれから出演者も増えていきそうですね。楽しみです。
また、今後も、リサ・ステッグマイヤーさんのご活躍を見守っていきたいと思います。

おすすめ!⇒秋に眠い理由はあるの?あなただけじゃない眠さの原因
スポンサーリンク

-雑学ネタ
-, ,

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.