母の日

母の日のフルーツのおすすめ5選 お取り寄せを母の日着にする方法もご紹介

更新日:

母の日に今年はお花以外で、とフルーツを贈ろうと考えているあなた。

フルーツなら様々な予算で選べますし、自分ではわざわざ買わないちょっと贅沢気分になるプレゼントとなります!

お母さんに喜ばれるおすすめのフルーツの種類5選をご紹介します。

  

母の日のフルーツのおすすめは?

お母さんに毎年お花は贈ってきた、というあなた。
お花みたいに季節を感じられて、でも食べ物でというとフルーツがぴったりですよね。

母の日、5月の季節にぴったりのおすすめフルーツの種類をまずご紹介します。

母の日のフルーツおすすめ① いちご

イチゴは4月に旬を迎えますが、5月にも食べることができます。

いちごが好きな女性は多いものです。
いちごは食べられる期限がそんなに長くないのが問題ですが、

母の日のフルーツおすすめ② 河内晩柑

春の柑橘って?と思われると思いますが5月にはかなり出回っています。

河内晩柑(かわちばんかん)別名みしょうかん も5月に旬を迎えるおいしい夏のみかんです。

さわやかな風味であっさり食べられるのが特徴で、まさに初夏の味♪という感じでみんなに愛される味です。

また果実もかなりジューシーなので私も大好きな味です。
割合お手頃なのもいいですよね。

母の日のフルーツおすすめ③ びわ

びわはスーパーで買うとなると少しお高めなので、なかなか普段から買わないフルーツではないでしょうか。
だからこそ、母の日の贈り物でもらえると嬉しいですよね。

びわは6月ごろが最盛期ですが、5月にもかなり出回っています。

びわの上品な甘酸っぱいさは他にない味ですし、本当に枇杷好きの方には喜ばれると思います。

スーパーでも一瞬しか見ることのできないフルーツですので、機会があればぜひ一度は母の日に贈ってみるのをおすすめします。

母の日のフルーツおすすめ④ メロン

高級フルーツといえば、昔からの定番がメロンです。

メロンは1個が大きいですし、普段はなかなか購入する機会もないですよね。
特に夫婦2人だけで暮らしているようなお母さんだとなかなか食べる機会もないのではないでしょうか。

たまの贅沢、ということで北海道のメロンを贈ってあげると喜ばれると思いますよ。

母の日のフルーツおすすめ⑤ マンゴー

そしてこちらも最近の高級フルーツとして有名ですね、マンゴーです。

宮崎のマンゴーはテレビの報道などで大変有名になりましたが、まだ食べていないというお母さんも意外といらっしゃるのではないでしょうか。

南国系のフルーツは好みがわかれるところかと思いますが、甘くて大人気のマンゴー、一度プレゼントの候補にされるといいと思いますよ。

私も初めて頂いたときはそのとろける甘さに、「こんなに甘い果物があるんだ!」と驚きました。

食べ方(切り分け方)も意外と簡単ですし、きっと喜んでいただけるプレゼントになると思います。

 

母の日のお取り寄せフルーツ5選

ただ、母の日という決まった日があるプレゼントでフルーツの贈り物で少し困るのが指定の日にフルーツが届くのか?ということですよね。

実際、上でご紹介したフルーツも予約発送、の形が多く、母の日当日に届けてもらうのが難しい果物がほとんどです。

生鮮食品ですので、しょうがないですよね。

そこでおすすめなのが以下のような方法です。

①フルーツの詰め合わせ

フルーツの詰め合わせなら、その時期にコンディションのよい、おいしいものをセレクトして贈ってくれます。

これなら母の日当日に届くかな、と心配することなく贈れることがメリットですよね。

また、果物の内容は選べませんが、普段買わないような果物が入っているかもしれない、というサプライズ感もあります。

スポンサーリンク

②フルーツゼリー

もう1つ、フルーツで困るのが、たくさんもらっても腐らないうちに食べきれないかもしれない、ということですよね。

特に高齢のお母さんの場合はそんなに量が食べられませんし、少しずつ食べられたらいいのに、というニーズがあるかと思います。

そんな時におすすめなのがフルーツゼリーです。

これなら6か月常温保存が可能ですし、冷蔵庫の場所も取らないのでいいですね♪

お母さんが小食ですとか、同居家族の人数も多くない、という場合におすすめの方法ですよ。

③フルーツブーケ

こちらのフルーツブーケはご存知でしょうか。
海外では定番のギフトなのですが、日本でもその華やかさが受けて、少しずつ人気が出ているギフトです。

こちらは各地から果物を取り寄せて作っているギフトなので、到着日指定が可能なのが嬉しいです。

また、フルーツは串にささった状態で来るので、切り分けたりする必要もなく、手軽に食べられるのもいいですね。

何より、こんな華やかなフルーツのブーケ(まるでオブジェのようです♪)が届いたらびっくりして喜ばれますね。

④百貨店などのフルーツショップに問い合わせる

でも、どうしても〇〇の種類の生のフルーツを母の日当日に届けたい!という場合は直接百貨店などのフルーツショップに問い合わせて交渉するのがおすすめです。

その時期が旬の、おいしい果物を聞き、今年の仕入れ状況はどうなのか、万一母の日直前に仕入れがない場合はどんなフルーツが代わりにあるのか、等まで打ち合わせをしたうえで購入すると安心です。

スポンサーリンク

母の日のフルーツのおすすめ まとめ

いかがだったでしょうか。

母の日に贈りたいおすすめの旬のフルーツ5選と母の日当日に届けるのが難しいフルーツの送り方アイディアについてご紹介してきました。

果物は生鮮食品ですので、どうしても贈るのが難しいプレゼントにはなりますね。

でも、身内だからこそ多少の時期のずれは事前に言っておくことで理解してもらえると思います。
それよりも、果物をプレゼントすることで、お母さんの好きなあの果物を食べてほしい、の気持ちがきっと伝わることと思いますよ。

お花以外で旬を伝える果物ギフト、ぜひ検討してみてくださいね。

おすすめ!⇒母の日に花屋で当日購入は可能?花束の買い方と値段の目安をご紹介

-母の日
-

Copyright© いちにの山紫水明 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.